アメリカAmazonよりiPad air2のケースを個人輸入しました

このブログ昨日は9位、読む前の応援クリック 感謝します。   にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

6月に焼津市にふるさと納税をしました。

返礼品としてiPad air2を選択し、今か今かと到着を待ちわびています。

iPad air2の到着の前にケースを準備しなきゃと思い、いいケースはないかとAmazonや楽天市場で探しました。

そして1つ「コレだ!」と思う商品を発見!

スポンサードリンク



iPad air2 Unicorn Beetle PRO Series

私が目を付けたのがこちらの商品です。

楽天市場の「BBR-baby」という、海外製ベビー用品などを扱うショップにありました。

「SUPCASE Unicorn Beetle PROシリーズ」は背面はもちろん画面部分も保護してくれるケースです。

子供用にと考えているので、落下することを想定して全面カバーのものがほしかったのです。

ただ、値段が高すぎます。

商品の価格が5,980円で送料が500円です。
合計で6,480円もします。

Amazonにも同じケースがあったのですが、カラーがホワイトとブラックしかなく、子供には地味すぎます。

海外製なのでもしかするとアメリカのAmazonに取り扱いがあるかもと思い、調べてみましたらやはりありました。

ScreenShot_20160714091811

 

アメリカAmazonでの価格は22.99ドルです。

送料は一番安いものにして合計すると3,182円でした。

楽天市場で買うよりも3,298円も安く、半額以下で購入できるので迷わずアメリカAmazonで購入することにしました。

アメリカのAmazonでは発送方法が3種類あります。

  • AmazonGlobal Standard Shipping(9~14営業日)
  • AmazonGlobal Expedited Shipping(6~10営業日)
  • AmazonGlobal Priority Shipping(3~5営業日)

今回最も送料が安いAmazonGlobal Standard Shippingを選択し、送料は741円でした。
※購入時1ドル=106円でした。

到着まで9~14営業日かかるとのことでしたが、実際には注文して翌日には発送、発送から6日で到着しましたよ。

こちらがアメリカAmazonのサイトから確認できる配送状況です。
ScreenShot_20160714093720

 

ちなみに家に届けてくれたのは佐川急便でした。

2016-07-14 09.30.36

 

開封してみました。

2016-07-14 09.32.31
2016-07-14 09.32.47

 

よくある背面だけのケースと違い、画面もカバーできるのでiPad本体を完全保護できます。

画面の部分にはペラペラのプラスティック?のようなものが付いているので、保護フィルムを貼らなくてもいいみたいです。

が、私はこのペラペラだと画面側から落下した場合、画面が割れる可能性があるためガラスフィルムを貼ったうえで装着しました。

実際にiPad air2に装着した画像がこちらです。

2016-07-14 09.34.04
2016-07-14 09.34.31

 

色が違うのは、ピンクを購入後もう1点買い増ししたからです。

最初はピンクを装着していたのですが、こちらのiPad air2は息子用に使用するためブルーを買い装着しました。

iPad本体が全体的にカバーされるので、一回り大きくなり重さもそれなりにありますが、第3世代のiPadをこれまで使用していたのでそこまで重さ的には気になりません。

これで子供が誤って落下させても無傷でいてくれるでしょう。

ピンクのケースはふるさと納税のiPad air2用にとってあります。

2016-07-14 09.34.52

 

私は1点ずつ購入したのですが、2点まとめて購入していれば1点あたり2,912円で購入できました。

楽天市場で買うよりも断然安いのでアメリカのAmazonで買うのがおすすめですよ。

iPad air2はもう新型ではないので、ケースもiPad proに比べて販売している数が少なくなりつつあります。

旧型のiPadのケースを探す場合にも日本のAmazonや楽天市場にいいのがない時には、アメリカAmazonをチェックするといいですよ。

海外からの個人輸入って最初はドキドキですが、日本のネットショッピングでお買い物するのとそんなに変わらないと思います。

まぁ英語で書かれているので、多少の英語力は必要ですが。

国内で購入するよりも配送に少し時間がかかりますが、日本で同じものを購入するよりも安く買えるなら断然個人輸入がおすすめですね。

最新マイレージ情報をチェック⇒⇒⇒マイレージブログ村


スポンサードリンク


コメントを残す