7,500マイル獲得可! マイレージプラスJCBカード入会キャンペーン

このブログ昨日は6位、読む前の応援クリック 感謝します。   にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

2015y06m10d_103228186.jpg  

マイレージプラスJCBカード」の入会キャンペーンがスタートしています。

カード入会で最大7,500マイル獲得可能です。

ユナイテッド航空のマイレージプラスは2015年6月2日より、日本国内の特典航空券の必要マイル数を大幅に減らすという大改善を行いました。

片道5,000マイルまたは8,000マイルで取れるようになりました。

ANAマイルで国内線特典航空券を発券するよりも少ないマイルで取得できますよ!!

スポンサードリンク



MileagePlus JCBカード最大7,500マイルプレゼントキャンペーン

◆ キャンペーン期間

2015年5月15日(金)~2015年9月15日(火)申込み受付分まで

◆ キャンペーン内容

キャンペーン期間中に「マイレージプラスJCBカード」に入会し、
下記条件を満たすとボーナスマイル&年会費キャッシュバック!!

【特典1】 ご入会でボーナスマイルプレゼント

一般カード 2,000マイル

※マイル付与→ご入会約1~2か月後

【特典2】 2015年11月15日までに10万円以上のカード利用&クイックペイお申し込みで

一般カード 4,500マイル
クラシックカード 3,000マイル

※マイル付与時期2016年1月末まで

特典2で10万円利用すると、ショッピングマイルがとして
一般カードは1,000マイル、クラシックカードは500マイル付与されます。

それも合わせると一般カードなら最大で7,500マイル獲得できます。

2015y06m10d_103752211.jpg
  

<<MileagePlus JCBカードの入会キャンペーンはこちら>>
  

MileagePlus JCBカード徹底解説

 
新生MileagePlus JCBカードは3種類あります。
ゴールドカード・一般カード・クラシックカード

年会費・マイル獲得条件

 

 カード種類 初年度 次年度
 ゴールド 年会費 本会員 16,200 16,200円
家族会員 5,400円
マイル獲得条件 カード利用100円につき1.5マイル
 一般 年会費 本会員 5,400 5,400円
家族会員 1,080円
マイル獲得条件 カード利用100円につき1マイル
 クラシック 年会費 本会員 1,350 1,350円
家族会員 432円
マイル獲得条件 カード利用200円につき1マイル

今回の入会キャンペーンはゴールドカードは対象外になっています。

キャンペーンサイトからのお申し込みボタンよりゴールドカードのお申し込み自体はできますが、キャンペーン対象外ですのでご注意ください。 

マイルの有効期限

 
マイル口座の最終のご利用(マイル加算またはマイルによる特典の交換)より18ヶ月後です。

1マイルでもマイルの増減があればOKですから、コツコツとマイルを貯めたい方でも
マイルの失効はほとんど気にしなくていいでしょう。

「マイレージプラスJCBカード」を利用していれば、カード利用分のマイルが自動的に貯まりますから
実質マイルの期限は無期限になります。

2015年6月から日本国内の特典航空券必要マイル数が改善されて大幅減少!

ユナイテッド航空のマイレージプラスは、特典航空券でANA国内航空券と交換できます。

これまでセーバーなら片道10,000マイル、往復20,000マイルで国内航空券と交換できていました。

それが区間距離800マイル未満なら片道5,000マイルで発券できるようになりました。

これまでの半分のマイルで特典航空券が取れるようになり、大幅な改善だといえますね。

東京からの場合ですと800マイルを超えるのは那覇・宮古・石垣のみで、それ以外は800マイル未満なので片道5,000マイルで取ることができます。

800マイルを超える区間ですと、片道8,000マイルで発券できます。

ユナイテッド航空の国内線特典航空券のメリットは、直行便がない場所で乗り継ぎをしても片道5,000マイルまたは8,000マイルで予約できる点です。

羽田⇔石垣の場合ですと、ANA特典航空券ではハイシーズン時に23,000マイルになります。
 
これを乗り継ぎを利用して、羽田⇒那覇⇒石垣でとっても片道8,000マイル、往復で16,000マイルで行けます。

ハイシーズンだと7,000マイルもの差がでますので、いかにマイレージプラスでの予約がお得か分かりますね。

2013年8月22日よりANA国内線の予約は出発の60日前から4日前までとなりました。
(ただし3週間前以降の予約には緊急発券手数料がかかります)

これまでは電話による予約しかできませんでしたが、Webサイトからの予約が可能になりました。

電話での予約は手数料がかかっていましたが、Webで予約すれば手数料は無料です。 

もう1つマイレージプラスの特典航空券でお得なことがあります。

それは特典航空券で国際線を取る場合、燃油サーチャージがかからないということです。

長距離路線の場合、燃油サーチャージだけで数万円かかりますが、
マイレージプラスで発券した特典航空券では無料なので大変助かります。 

マイレージプラスのマイルは購入できる

「あともう少しで特典航空券と交換できる」という時におススメなのが「マイルの購入」です。

2,000マイルから1,000マイル単位で購入可能です。

1暦年につき10万マイルまで購入できます。

2,000マイルが75.25ドルで販売されています。

1ドル=100円だと2,000マイルで7,525円で購入できます。
1マイル当たり約3.76円です。

以前にマイルが最大40%オフで購入できるキャンペーンが行われていました。
マイルが割引購入できるキャンペーンは年に数回行われていますので、
その時に購入すれば1マイル当たりの金額がもう少し安くなります。

マイレージプラスモールでマイルを貯める

マイレージプラスモールとは、オンラインショッピング、海外旅行保険、住宅サービスなど
毎日の生活でマイルを獲得できるサービスです。

ポイントサイト経由でお買い物や資料請求などするとポイントが貯まりますが
それと同じ仕組みでマイルを貯めることができるのです。

自動車保険の見積もりや生命保険の資料請求など
お金をかけずにできることでマイルを貯めることができますので、おすすめです。

マイレージダイニングでマイルを貯める

マイレージダイニングとは、加盟レストランの利用の際に
マイレージプラスJCBカード」でお支払いすると100円につき最大5マイル貯まるサービスです。

ショッピングマイルとは別に加算されるので、ショッピングマイルを含めると
最大100円で6.5マイル獲得できます。

ゴールドカードの特典

 
空港ラウンジが利用できる

海外旅行傷害保険に自動加入で1億円の補償がついている

ANAグループ空港内免税店で10%オフ


このキャンペーン目当てに「マイレージプラスJCBカード」に入会される方が増えそうですね。

マイレージプラスの一般カードは年会費5,400円で、100円につき1マイル貯まります。

ANA VISAやANA JCBカードは年会費以外にマイル移行手数料がかかります。

ANA JCBは5,400円、ANA VISAは6,480円とマイル移行手数料だけでマイレージプラスの年会費以上になってしまいます。

それを考えれば、マイレージプラスでマイルを貯めてANA国内線特典航空券を取った方がお得感は増しますね。

キャンペーンで最大7,500マイル獲得できますし、JCBブランドなのでクイックペイも利用できてスマートに支払いができます。

ユナイテッド航空の特典航空券は燃油サーチャージが無料で発券できるのが特長です。

特典航空券は無料で獲得してもサーチャージ代に数千円~数万円とられると
実際得なのか分からなくなっちゃいますからね。

とにかくこのキャンペーンは大量マイル獲得のチャンスですので
まだ「マイレージプラスJCBカード」をお持ちでない方ぜひこの機会にカード入会をおすすめします。

2015年9月15日までのキャンペーンですので、この機会をお見逃しなく!!

<<MileagePlus JCBカードの入会キャンペーンはこちら>>
 

最新マイレージ情報をチェック⇒⇒⇒マイレージブログ村


スポンサードリンク


コメントを残す