ノートパソコンのキーボードを自分で交換しました

このブログ昨日は9位、読む前の応援クリック 感謝します。   にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ


先日ノートパソコンのキーボードにコーヒーがこぼれて壊れてしまったという記事を書きましたがその続編です。

スポンサードリンク



あの後からUSBキーボードを接続して使っていたのですが、ノートパソコンの前にキーボードをおいているのが恰好悪くどうにかならないかなぁと思っていました。

このノートパソコンを購入したのが2年半前。

その時に購入額の5%の金額で3年保証に加入しているのを思い出し、購入先に保証が受けられるか問い合わせてみました。

しかし自然損傷ではなく外部損傷ですので保証対象外とのことでした。

キーボード交換となると10,000円から15,000円ほどかかると言われました。

キーボード交換で1万円以上かかるのは高すぎと思い、修理には出しませんでした。

その時思ったのです。
「自分でキーボードを交換すればいいじゃん」と。

さやはパソコンに詳しいわけではありませんが、ヤフオクで同じ型番のキーボードを落札し、グーグルでキーボードの交換方法を検索してなんとか無事に交換することができました。

その費用3,500円です。

交換も15分ほどですみました。

交換して電源を入れて無事に操作できるか心配でしたが、今のところ特に問題もなく操作できています。

修理に出すと、戻ってくるまでに時間がかかるうえ、高額な修理費用がかかりますが、自分で交換できるのは自分でやった方が絶対いいと思いました。

その前にコーヒーさえこぼさなければよかったのですが。。。

また同じようなことが起きないとも限りませんので、キーボードのカバーを購入しようと思っています。

キーボードが壊れた時には新品のパソコンを購入しようかとも考えましたが、キーボードだけが壊れているのに新品を買うのは贅沢だなと思い、よしました。

スペック的にもまだまだ使えますので、新たな故障がでない限りこのノートパソコンを使おうと思っています。

2016年追記
その後ノートパソコンは2016年4月まで現役で使っていました。
まだ使えないことはないのですが、たまに異音がするのが気になり現在は新しいパソコンを使用しています。
キーボードを変えてからは2年半使いました。
5年以上現役で頑張ってくれ、あの時自力でキーボードだけ変えてよかったと今では思います。
人気ブログランキングへ



スポンサードリンク


コメントを残す