2店舗でポイント3重取りしてきました(iSky Ambassador)

このブログ昨日は8位、読む前の応援クリック 感謝します。   にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

昨日は主人とランチしにファミレスに行きました。
その後ドラッグストアで買い物をしたのですが、ファミレスとドラッグストアでポイント3重取りしてきましたよ。
さてその内容とは こちら→→→continued on the ranking

スポンサードリンク



ランチはガストに行きました。
ガストでは去年の2月よりクレジットカードと電子マネーで決済できるようになったんですよね。
それまでは現金かクオカード・ジェフグルメカードしか使えなく、マイルを貯めるためにクレジットカードで前もってジェフグルメカードを買って支払っていました。
それを考えると今では支払い方法が豊富になったので、以前より簡単にマイルを貯めることができます。
ガストを利用する際に楽天Edyで支払えば、ポイントの3重取りが可能です。
ガストではTカード提示で100円につき1Tポイント貯まります。
Edyチャージでポイントが付与されるこのカードからEdyチャージしてEdyで支払いましたので、
チャージの時と支払いの時の2回ポイントが貯まります。
今回は1,600円の支払いでしたので、
Tポイント提示につき16Tポイント
Edyチャージ分で8Pontaポイント
ANAマイレージクラブモバイルプラスに登録で200円につき3マイル貯まるので
Edy払いで24ANAマイルになります。
 
Tポイントは2ポイント=1ANAマイル相当、Pontaポイントは2ポイント=1JALマイル相当ですので
1,600円の支払いで、合計4JALマイル+32ANAマイル獲得できました。
ランチの後はドラッグストアで日用雑貨やベビー用品を購入しました。
ここのドラッグストアでもガスト同様TポイントとEdyを導入しています。
200円支払いにつき1Tポイント付与されます。
ここでもポイントの3重取りができました。
2,461円の支払いにEdyを利用しましたので、
Edyチャージ分の12Pontaポイント
Edy支払い分の36ANAマイル
Tカード提示で12Tポイント
合計6JALマイル+42ANAマイル獲得できました。
ドラッグストアでベビー用品を購入したので、粉ミルクと粉末のお茶の試供品をもらいました。
試供品と言っても、粉ミルクは2箱(800円相当)で、お茶は1箱(200円相当)もらえたので
1,000円得しちゃいました!!

普段から使っているものだったので大変助かりました。
さらに次回のお買い物で
Tポイントが10倍貯まるクーポンまで当たりました!!
こんなにお得に買い物でき、ポイントの3重取りもできて陸マイラー的にいいお買い物ができました。
ドラッグストアで思い出しましたが、さやの友人に現金主義の子が1人います。
でもこの子はTポイントは貯めているようで、今回さやが利用したドラッグストアでベビー用品をまとめ買いすると言っていました。
以前その子に「Amazonの方がオムツやおしりふきは安いからいいよ」って教えたのですが、
「Tポイントが貯まるドラッグストアで買うからいいよ」と返されました。
正直そこのドラッグストアのオムツの価格はAmazonより200円ほど高いのです。
Tポイントが貯まるからそのお店で買うってなんか違うような気がしたんですよね。
Tポイント貯めるのもANAマイル貯めるのも、得をしたいから貯めるものでしょ。
それなのにオムツの安いお店で購入した方が得なのにTポイント欲しさに200円も高いお店で買うなんて本末転倒な気がします。
その子、Tカードを提示して現金で払っているんです。
超もったいないって叫びたいです。。。
だってEdyで貯まるポイントをTポイントに設定したうえでEdy払いをすれば、
たとえ現金でEdyチャージをしたとしても、Edy支払い分とTカード提示分でTポイントの2重取りができるんですよ!!
「Tポイントを貯めたいからドラッグストアで購入する」なら最低でもポイントの2重取りをしなきゃもったいないって思います。
一番いいのは価格の安いAmazonでEdy払いをして購入することです。
AmazonではTカード提示でのTポイント付与はありませんが、Edyでの支払いが可能です。
Tポイントが貯まる設定をしたEdyで支払えば、ドラッグストアで購入するよりもおむつ1個につき200円安く買え、
Tポイントは現金購入の時と同数貯まります。
これならTポイントも貯められてオムツも安く購入できて一挙両得ですね。
こういう情報って知らない人は全く知りません。
知っている人だけが得をするんです。
マイルの貯め方だって同じです。
賢いマイルを貯める方法を知っている人は知らない人よりも数倍多くマイルを貯めることができます。
先ほどのガストでもそうですが、現金払いをすれば1マイルも貯まりませんが、
ポイントの3重取りができることを知っている人なら1,600円のお買い物で4JALマイル+32ANAマイル貯められるんです。
1,600円の支払いで、ANAマイルだけでも32マイル貯まるのですから
年間だとこれだけで数百マイル違ってきます。
これは賢いマイルを貯める方法の一例にすぎません。
これからマイルを貯め始める初心者さんは、ベテランのANAマイラーが知っているようなことも
最初から自分で調べなければわからないことが多いと思います。
どのお店でポイントの3重取りができるのか、
クレジットカードと電子マネーを導入しているお店ではどの支払い方法が一番マイルが貯まるか、
ネットでお買い物をするときにはどのサイトを経由すれば一番マイルが貯まるか、
などネットで検索すれば調べられますが、とても大変な作業になると思います。
さやがANAマイラーになった9年前には今のようにマイラーが発信しているブログやホームページはあまりありませんでしたのでANAのホームページを調べたりして1からマイルを貯める勉強をしていましたから。
「ANAマイルを貯めるならANAカードを作ればいいんだ」と思い、最初にANA JCBカードを作りました。
「ANAカードを作ればいい」というところまではよかったのですが、当時はANA  VISAならマイペイすリボ設定でマイルが2倍貯まっていたので、ANA  VISAを作るのが1番よかったんですよね。
それに気づいた1年後ぐらいにANA  VISAを作りました。
まぁANA  JCBカードも今よりはマイルは貯めやすかったのですが、最初からANA  VISAを作ってマイルを貯めていた方が数千マイルは多く貯められていたと思います。
ANAカードの種類を誤ってしまったためスタートダッシュで損をしてしまったわけです。
昔と違って今は「iSky Ambassador」というANAマイルに特化したマイレージ教材があるので、
これを見ればANAマイルを貯める方法をすべて知ることができます。
いろんなサイトやマイレージに関する本・雑誌を見なくてもこれ1つあれば大丈夫です。
iSky Ambassador」はこれからマイルを貯め始める方のために徹底的にわかりやすく解説してあります。
また購入サポートの内容も充実していて、さやから「iSky Ambassador」を購入された方なら
メールサポートが1年間利用でき、スカイプコンサルティングも1年間に延長されます。
分からないことがあった場合にはとことんサポートサービスを使いまくってください。
今月に入って6名の方がさやからiSky Ambassadorを購入されています。

さやからの購入で限定コンテンツサイトにご招待しています。
限定コンテンツサイトへのID・パスワードは、インフォトップのマイページから購入特典のPDFをダウンロードしていただけますとご覧いただけます。
限定コンテンツサイトではさやからの購入特典をダウンロードできたり、
iSky Ambassador」にも掲載されていないANAマイルの裏技的なこともご紹介しています。
さやが今メインカードとして使っているANAマイル還元率1.5%超のカードも暴露中です。
そのカードなんですが、入会キャンペーンが11月25日(月)までとなっています。
キャンペーン期間中のカード入会で
4,500マイル+最大7,000円のキャッシュバック
が受けられます。
もしこのカードをメインカードにしてANAマイルを貯めたいというなら25日までに申し込みしていただきたいと思います。
ライフカードの11,000円キャッシュバックも11月30日までとなっていますので、
iSky Ambassadorの購入を検討されている方はお早めに手に入れることをお勧めします。
今から始めれば1年後には
特典航空券を獲得できるほどのマイルが貯まっていることでしょう。
マイレージ王者 iSky Ambassador(アイスカイアンバサダー)の購入はこちら≫
 
その他の特典の詳細とレビューはこちらをご覧ください。≫ 

最新マイレージ情報をチェック⇒⇒⇒マイレージブログ村


スポンサードリンク


コメントを残す