【2014年版】ANAマイルを貯めるための必須カードはこれだ!

このブログ昨日は9位、読む前の応援クリック 感謝します。   にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

【2015年版】ANA陸マイラー最強カードはこれだ!

さやの今年2014年の目標は「ANA25万マイル貯めること」です。

これからANAマイルを貯め始める方もいらっしゃると思います。

ANAマイルを貯めるにはマイルが貯まるクレジットカードでお買い物をするのが1番です。

ANAマイルが貯まるカードは多数ありますが、初心者マイラーさんの中には
「どのカードを持てばいいのか分からない」という方も多いのでは?

初心者ANAマイラー必見!!
「2014年ANAマイルを貯める必須カード」をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク



さやは陸マイラー歴10年を迎える、ANA陸マイラーです。

陸マイラーを始めてから一度もお金を出して飛行機に乗ったことはありません。

それでも毎年飛行機に乗らずに数万マイル貯めています。

去年の年間獲得マイルは25万マイルを超えました。

ANAマイルが貯まるカードは多数あります。

年会費が無料のものから数万円かかるものまで。

陸マイラーなら「いかにコストを抑えてマイルを貯めるか」も重要なポイントになってきます。

多数あるクレジットカードの中からコストを最小限に抑えて
ANAマイルを貯めるのに最適なカードはこちらの3枚です。

メインカードは漢方スタイルクラブカード

メインカードとしてお勧めなのが「漢方スタイルクラブカード」です。

漢方スタイルクラブカード」は初年度年会費無料
2年目以降は1,575円です。

移行手数料は0円というコストパフォーマンスに優れています。

気になるANA還元率ですが、
2,000円につき7ポイント=ANA21マイル貯まります。
つまり100円につき1.05円です。

100円で1マイル超ですからANAカードよりも還元率が高いのです。

漢方スタイルクラブカード」は毎年2月~翌年1月に獲得したポイント数に応じて
ボーナスポイントがもらえます。 

年間獲得ポイント ボーナスポイント
2,000~3,499ポイント
(年間約58万円のご利用で)
250ポイント
3,500ポイント以上
(年間約100万円のご利用で)
500ポイント

年間カード利用額が58万円利用の場合、100円につき1.17マイル
100万円利用なら100円につき1.2マイルたまる計算になります。

ANAカードよりもマイルが貯まるANA系最強カードです。

漢方スタイルクラブカード」はメインカードに最適です。

【参考記事】 漢方スタイルクラブカード徹底解説 

 

サブカードはソラチカカード

サブカードとしての最強カードは「ANA To Me CARD PASMO JCB」です。

別名「ソラチカカード」と言えばわかりやすいですかね。

2012年3月に登場したANAカードの中では最も新しいカードです。

ソラチカカードのすごいところはメトロポイントからANAマイルへの交換比率です。

100メトロポイント→90ANAマイル

ソラチカカードはハピタスやげん玉などのポイントサイトやアンケートサイトマクロミルなど
ネット上で貯まるポイントをPeXポイント→メトロポイントと経由してANAマイルに交換するために使います。

なので普段ソラチカカードを決済に使うことはありません。

つまりポイント移行専用カードです。

年会費は初年度は無料、2年目以降は2,100円(※2014年4月より2,160円)です。

ソラチカカードは買い物するときに使うことはありませんので、
マイル移行手数料無料の5マイルコースか、
「10マイルコース」を選択するならポイントを手動で移行するマルチポイントコースに設定すれば
コストは年会費のみになります。

誕生月のメインカードはライフカード

2枚目のサブカードには「ライフカード」がお勧めです。

「ライフカード」は年会費無料・マイル移行手数料無料のクレジットカードです。

1,000円につき1ポイント(3マイル)と還元率が高いとは言えませんが、
誕生月だけはポイントが5倍になります。

1,000円の利用で5ポイント(15マイル)もらえますので、100円につき1.5マイル貯まります。

誕生月には限っては他のANA系カードの中では最大の還元率を誇ります。

「ライフカード」は年会費無料・マイル移行手数料無料
コスト0でマイルが貯まるので、誕生月だけ使うためのサブカードとしてお勧めです。


以上がコストを最小限に抑えてANAマイルを貯める必須カードです。

カードの枚数を増やしてもいいというなら、
入会キャンペーンで最大21,000マイル獲得できる「ANA VISA Suicaカード」もお勧めです。

キャンペーンクリアで一気にマイルを稼ぐことができますから、
キャンペーン狙いで1年間だけ持っておいてもいいと思います。

さやは専業主婦ですが、ANA一般カードなら専業主婦でも作れますので、
ご夫婦で本会員カードを作れば一気に2倍のキャンペーンマイルが稼げますよ!!

最新マイレージ情報をチェック⇒⇒⇒マイレージブログ村


スポンサードリンク


2件のコメント

  • ANA小僧



    アイスカイアンバサダー販売終了したのですね。
    さやさんから購入しようと思ってましたが、ガッカリです。(T_T)
    ひょっとして、JCBカードの手数料改悪と格安航空券などで
    マイルを貯めるお得感が少なくなったからでしょうか?



  • ANA小僧さん

    こんにちは。アイスカイアンバサダーは5月30日に販売終了しました。
    ANA JCBカードの移行手数料改悪前に販売終了しているのでそれとは関係ないと思います。

    ANA JCBカードの改悪があってもメインカードをエクストリームにして、サブカードにマイル移行手数料無料の5マイルコースのソラチカカードを持つだけで、100円につき1.35マイル貯められるので、まだまだマイルを貯めるにはいい条件だと思います。

    確かにLCCで安く航空券が手に入るようになりましたけど、マイルを貯めるお得感が少なくなったとは私は思っていません。
    まだまだANAマイルを大量に貯められるバブル期は続いているので、メインカードとサブカードを自分のライフスタイルに合わせて作るといいと思います。

    すでに持っているかもしれませんが、ソラチカカードはサブカードにお勧めです。

コメントを残す