マクロミルお友達紹介で400ポイント獲得

このブログ昨日は8位、読む前の応援クリック 感謝します。   にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

ANA陸マイラーに人気の高いアンケートサイト「マクロミル」。

マクロミルのポイントはGポイント・PeXポイントに交換できるので
ソラチカカードを持っていればANAマイルに高還元で交換可能です。

さて毎月10日はお友達紹介ポイントが振り込まれる日ですが、
今月も無料でポイントをいただけました。

 

12月にさやのサイトから4人の方が「マクロミル」に登録してくださり、
400ポイント獲得することができました。

登録したくれた方ありがとうございます。

マクロミルとは

登録無料のアンケートサイトです。
マクロミル」に会員登録すると、メールにてアンケートの依頼が届きます。
アンケートに答えることでポイントがもらえます。

ポイントをマイルに交換

マクロミルポイントはGポイント・PeXポイントに交換することで、
ANAマイレージに交換することができます。
 

【Gポイント交換の場合】
1,000マクロミルポイント→1,000Gポイント→1,000メトロポイント→900ANAマイル 
(※ソラチカカードが必要)

1,000マクロミルポイント→1,000Gポイント→200ANA VISAポイント→600ANAマイル

【PeXポイント交換の場合】
1,000マクロミルポイント→10,000PeXポイント→1,000メトロポイント→900ANAマイル 
(※ソラチカカードが必要)
(※PeXからメトロポイントへの交換手数料として500PeXポイント必要)

マクロミルからGポイント・PeXポイントへの交換手数料はかかりません。

マクロミルからPeXポイントへの交換は即時反映されます。

PeXポイントからメトロポイントへの交換の際には
交換手数料として500PeXポイントが別途必要になります。

なので他のポイントサイトのポイントをPeXに集結している方やすぐにメトロポイントに交換したいという場合には
PeXポイントへの交換でいいと思います。

マクロミルポイントを稼ぐ方法

マクロミル」にはお友達紹介制度があります。
1人紹介すると紹介者に100ポイント、紹介を受けた方にも30ポイントがもらえます。

10人紹介で1,000ポイント、20人紹介で2,000ポイントもらえます。

嬉しいことにご家族の紹介でも対象になります。

紹介する人数に制限はありませんので、紹介すればするほどどんどんポイントが貯まっていきます。

【紹介ポイントを確実に獲得するには】
紹介制度を利用してポイントを獲得するためにはこれからご紹介する条件を満たしている必要があります。

(1) ご紹介のお友達が紹介用URLから新規モニタ登録を行うこと

(2) お友達が、登録後1週間以内に、マクロミルのアンケートに1回以上回答していること

この2つの条件さえ満たしていれば、紹介者に100ポイント、紹介を受けた方に30ポイントがもれなくもらえますよ。

仮に20人紹介したとすると2,000ポイントがもらえます。
2,000ポイントはをメトロポイント経由でANAマイルにすると1,800マイルになりますからかなりお得ですよ。

無料でANAマイルを稼ぐのに最適

マクロミル」は非常におすすめのアンケートサイトです。

アンケートの依頼がとても多く、さやも登録しているのですがほぼ毎日アンケート依頼のメールが来ます。

多いときは一日10通くらいのメールが来ますので、
最低交換ポイントの500ポイントはすぐに貯まります。

それぐらい稼ぎやすいアンケートサイトなんです。

お友達紹介制度を利用すれば、1人につき100ポイント、
ANAマイルにすると90マイル相当です。

無料でANAマイルを貯めたいというなら断然マクロミルがおすすめです。

登録は無料でできますので、ポイント稼ぎに登録してみてはいかがですか?

今なら豪華賞品が当たるキャンペーン実施中。
こちらから登録すると30ポイントがゲットできますよ。
マクロミルへ登録 

【参考記事】毎月大量にギフト券が稼げるアンケートサイトはこれだ!

最新マイレージ情報をチェック⇒⇒⇒マイレージブログ村


1件のコメント

  • 木田

    SECRET: 1

    おはようござます
    いつもブログを見させて頂いております。

    先日はメール有り難うございました。

    確認してみると昨年の12月24日に注文していて2週間を越えてしまっています。すみません。

    注文ID 5310774 です。

    なにぶんマイル初心者の上、パソコンが不慣れなものですみません

    お忙しいところ恐れ入ります。
    お手数かけますが宜しくお願い致します。

                                木田

コメントを残す