5日間限定! リクルートカード入会で最大12,000ポイントと2,500円キャッシュバックキャンペーン

このブログ昨日は6位、読む前の応援クリック 感謝します。   にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

2015y02m12d_122352421.jpg

とっておきのキャンペーンのお知らせです!

リクルートカードの入会キャンペーンでもらえるポイントが
5日限定で2,000ポイントアップします。

5月21日~25日の23時59分までの入会が対象です。

楽天カードよりも還元率が高く、
電子マネーチャージでポイントが付与される
とても貴重なカードです。

最大12,000ポイントもらえる今が大チャンス!

入会キャンペーンサイトには記載はありませんが、
実はJCBブランドを選択すると2,500円キャッシュバックされるキャンペーンもあります。

スポンサードリンク



リクルートカード・リクルートカードプラス入会キャンペーン

◆ キャンペーン期間

2015年5月21日(木)~2015年5月25日(月)

◆ キャンペーン内容 

【リクルートカード】
card_visa.png card_jcb.png 

期間中にリクルートカードにご入会いただいた方を対象に、カード発行後に
共通ポイント(期間限定)4,000円分をプレゼント。

カード発行後から60日までの期間にリクルートカードの初回利用で
共通ポイント(期間限定)2,000円分をプレゼント。

携帯電話料金をリクルートカードに切り替えた方に共通ポイント(期間限定)3,000ポイントプレゼント。

【リクルートカードプラス】
p_card_jcb.png 

期間中にリクルートカードにご入会いただいた方を対象に、カード発行後に
共通ポイント(期間限定)7,000円分をプレゼント。

カード発行後から60日までの期間にリクルートカードの初回利用で
共通ポイント(期間限定)2,000円分をプレゼント。

携帯電話料金をリクルートカードに切り替えた方に共通ポイント(期間限定)3,000ポイントプレゼント。

リクルートカードで9,000円分、
リクルートカードプラスで12,000円分のポイントがもらえます。

キャンペーンの詳細・カードの申し込みはこちらからどうぞ。 
main_plus_5day.jpg 

JCBブランドを選択すると、JCB独自のキャンペーンも併用可能です。 

そのキャンペーンでは最大2,500円がキャッシュバックのキャンペーンです。
 

  • 携帯電話料金、公共料金のお支払い1件で600円、最大2件で1,600円
  • My JCBへのログインで200円
  • 支払い名人の登録(設定金額3万円以下)で500円
  • お知らせメール配信の登録で200円

合計2,500円キャッシュバックされます。
※こちらのキャンペーンはカードに同封のリーフレットに詳細が記載されいていますよ。

5月25日までにJCBブランドのリクルートカードを申し込んで条件をクリアすれば、
最大12,000ポイント+2,500円のキャッシュバックがうけられます!!

さやも同じキャンペーンの時にリクルートカードプラスを申込み、
1週間弱でカードが到着しました。

カード到着前に7,000ポイントの受取手続きができて、
早速じゃらんでホテルの予約時に全額使用しました。 
2014y12m29d_115218907.jpg

後日携帯電話料金決済ポイントとカード初回利用ポイントが付与されました。
2014y12m29d_115212100.jpg 
2014y12m29d_115229186.jpg

年会費2,160円払っても12,000円相当のポイントがもらえて大変お得です。
JCBのキャンペーンも併用できるのでさらにキャッシュバックもありますしね。

⇒⇒リクルートカードのお申し込みはこちら

リクルートカード・リクルートカードプラスとは?

2013年5月30日より募集を開始したリクルートの公式クレジットカードです。

リクルートではポイントの名称を「じゃらん×ホットペッパーポイント」からリクルートポイントに変更しました。
リクルートカード・リクルートカードプラスで貯まるポイントはリクルートポイントになります。

 名称 リクルートカード リクルートカードプラス
 カード券面  
 国際ブランド  
 年会費 無料 2,160円(税込)
 ポイント還元率 1.2% 2.0%
 電子マネーチャージで
 貯まるポイント
楽天Edy
モバイルSuica
SMART ICOCA
nanaco
モバイルSuica
nanaco
モバイルSuica
 旅行傷害保険
海外 最高2000万円(利用付帯)
国内 最高1000万円(利用付帯)
海外 最高3000万円
(自動付帯)
国内 最高3000万円
(自動付帯)
ショッピング
保険
海外 200万円
国内 200万円
海外 200万円
国内 200万円
家族カード
年会費 
無料 1,080円(税込)
ETCカード
年会費 
無料
無料(発行手数料
1,080円別途)
無料
 カード発行会社 
三菱UFJニコス
ジェーシービー
ジェーシービー

年会費無料のリクルートカードで還元率が1.2%、
年会費2,160円のリクルートカードなら還元率が2.0%になります。

リクルートでは2013年3月からオンラインショッピングモール「ポンパレモール」のサービスも開始しています。

楽天市場→楽天カード・楽天プレミアムカード
Yahoo!ショッピング→Yahoo!カード

というように大手ショッピングモールではどこも公式クレジットカードがあり、
リクルートカード・リクルートカードプラスもそういう位置づけになります。

楽天カード・Yahoo!カードとも還元率は1%ですので、
還元率はリクルートカードが高いですね。

またポンパレモールでは全店舗購入金額の3%分のポイントを付与しています。

楽天市場・Yahoo!ショッピングの3倍もポイントが貯まります。

店舗によっては10%以上のポイントを付与しているところもあります。

ポンパレモールには楽天市場やYahoo!ショッピングにも出店している店舗がありますので、
自分がよく利用する店舗がポンパレモールにある場合には還元率の高いリクルートカードを発行して
貯まったポイントをポンパレモールで利用するのが1番お得ですね。

リクルートポイントの使い道は?

リクルートカード・リクルートカードプラスで貯めたリクルートポイントは、
ポンパレモールで利用できるのはもちろんその他にも下記のリクルートが提供しているサイトでご利用いただけます。

ポンパレモール じゃらん HOT PEPPER Beauty Fun Cart
じゃらんゴルフ ポンパレ HOT PEPPER グルメ ERUCA
MARQREL ごちまる    

カード入会でもらえるポイントは共通ポイントですので、上記リクルートグループどこでもで利用できます。

リクルートポイントをPontaポイントに交換することでPonta提携店で利用できますし、
PontaからJALマイルへの交換もできるので間接的にリクルートカードでJALマイルを貯めることが可能に!
※詳しくは下の方でご紹介しています。

リクルートカード・リクルートカードどっちがお得?

リクルートカードは年会費無料で還元率1.2%、
リクルートカードは還元率2.0%だけど年会費が2,160円かかります。

ではどっちがお得かということになりますが、
カードの年間利用額が27万円以上ならリクルートカードプラスを持つ方がお得になります。

また電子マネーチャージでポイントが付与されるものとされないものがカードによって異なります。

Edyチャージでポイントが付与されるのはVISAブランドのリクルートカードのみとなっています。

リクルートカードは2枚持ちが可能です。

年間27万円以上利用するけど、Edyチャージよくされる方なら
年会費無料のリクルートカード(VISAブランド)とリクルートカードプラスの2枚持ちがいいでしょう。

さやもリクルートカード(VISA)とリクルートカードプラスの2枚持ちしています。

2枚目にリクルートカード(VISA)を作ったのですが、2枚目のカードでも初回利用特典と携帯電話料金決済特典は対象になりますよ。

2015y05m23d_064435845.jpg2015y05m23d_064439084.jpg

カード利用のポイント小数点は切り捨て

年会費無料のリクルートカードの還元率は1.2%となっていますが、
100円の利用につき1.2ポイント貯まるのではなく、小数点以下の部分は切り捨てられ1ポイントになります。

100円のお買い物→1ポイント
1,000円のお買い物→12ポイント 

という感じです。

ですから少額決済にはリクルートカードよりリクルートカードプラスの方が有利になります。

600円以上使うなら端数の切り捨てはあまり考えなくてもいいでしょう。

またリクルートカードを電子マネーチャージ専用で利用するならチャージは1,000円単位で行えばいいので
小数点切り捨ては考えなくてOKです。

Pontaポイントへの統合でJALマイラーお勧めカードNo1に!


リクルートポイントが2015年冬頃よりPontaポイントに統合されます。
これによりリクルートカードで貯まるポイントもPontaポイントに変更されます。

年会費無料のリクルートカードなら1,000円につき12Pontaポイント、
年会費2,160円のリクルートカードプラスなら1,000円につき20Pontaポイント貯まります。

2014年7月からはリクルートポイントとPontaポイントの相互交換がスタートして、
リクルートカードで貯めたポイントをPontaポイントに交換できるようになりました。

2015y01m20d_114955553.jpg 

これによりリクルートカードで貯めたポイントをPonta提携店で利用することができるようになったのです。

これまでリクルートグループでしか使用できなかったポイントがローソンやケンタッキー、GEO、昭和シェルなどさまざまなリアル店舗で利用できるようになり、ポイントの使い道が広がりました。

JMBローソンPontaカードを持っている方ならJALマイルへの交換も可能です。

2リクルートポイント⇒2Pontaポイント⇒1JALマイル というレートになります。

リクルートカードプラスならJALマイル還元率1%ですので、
100円につき1マイル貯めることができます。

JAL一般カードで100円につき1マイル貯めるには、ショッピングマイルプラスに登録する必要があります。

JALカードの年会費2,160円にショッピングマイルプラスの年会費3,240円で合計5,400円のコストがかかります。

リクルートカードプラスならポイントをマイルへ交換するための移行手数料はかかりませんので、
リクルートカードプラスの年会費2,160円のコストだけで100円につき1マイル貯まり大変お得です。

2015年賢いJALマイルの貯め方は
リクルートカードプラス+JMBローソンPontaカードの2枚持ちで決まりです!!

リクルートカード・リクルートカードプラスまとめ

年間利用額が27万円以上の方ならリクルートカードプラスがお得!

年会費無料のリクルートカードでも還元率が1.2%もありますので、
電子マネーチャージ専用にも適しています。

リクルートカードのVISAブランドだけはEdyチャージでポイントが貯まります。

Edyチャージでポイントが付与されるクレジットカードが年々少なくなってきている中、
年会費無料でEdyチャージで1.2%還元されるのはとても魅力的だと思います。

また旅行傷害保険やショッピング保険も充実していますし、
リクルートポイントを「じゃらんnet」で利用すれば宿泊費を無料または割引できることになりますので、よく旅行される方にもおすすめの1枚です。  

リクルートポイントとPontaポイントの相互交換により間接的にリクルートカードでJALマイルを貯めることも可能になりましたので、JALマイラーがコストを抑えてマイルを貯めるのに最適です。

すでにリクルートカードをお持ちの方でも国際ブランドを変えればもう1枚発行できます。

入会特典も初回利用と携帯料金の2つは適用されますので、ポイント目当てでの入会もアリですよ!!

リクルートカード・リクルートカードプラスのお申し込みはこちらからどうぞ。 

最新マイレージ情報をチェック⇒⇒⇒マイレージブログ村


スポンサードリンク


コメントを残す