セブンイレブンが沖縄進出!ついに全国制覇へ!

このブログ昨日は9位、読む前の応援クリック 感謝します。   にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

沖縄の陸マイラーのみなさんに朗報です!

コンビニ大手セブンイレブンが沖縄への出店を検討していることが分かったそうです。

セブンイレブンがないのは青森、鳥取、高知、沖縄の4県ですが、
青森、鳥取、高知も数年以内に出店することが決まっているようで
沖縄への出店が決まったら全国制覇に!

スポンサードリンク



朝日新聞デジタルより

コンビニエンスストア最大手のセブン―イレブン・ジャパン(東京)が、沖縄県に初めて出店する検討に入った。

市場調査に着手しており、店舗網や商品戦略を今後、詰める。

現時点で店がない4県のうち、高知、青森、鳥取への数年以内の進出も決めた。

沖縄出店が実現すれば、全都道府県への進出が完了する。

高知、青森には2015年にも出店できるよう、弁当や総菜などをつくる提携業者の専用工場と商品の供給態勢を整えている。

鳥取でも、こうした出店準備を始めた。

街なかに店をつくるほか、この3月に提携を発表したJR西日本の駅にある「キヨスク」などが、遅くとも19年春までにセブンに衣替えする。

大都市部から店舗網を築き、専用工場からの供給を重視するセブンにとって、隣県から陸路で効率的に商品を運べない沖縄での出店は、ハードルが高かった。

ただ、全国でも数少ない人口増加県で若い世代も多く、「魅力あるマーケット」(幹部)と位置づける。

一気に店の数を増やして採算がとれる供給網を整備できるかどうかや、地域の味を生かした商品戦略の検討も重ね、具体的な進出時期を決める。


先に出店が決まっている高知・青森で早くて2015年、鳥取で2019年に出店を予定しているとのことなので、
沖縄はもっと先の話になりそうです。

これで全国にセブンイレブンが出店されれば、
nanacoで税金や公共料金の支払いが全国でできるようになりますね。

沖縄では2年前くらいにもセブンイレブンが出店するという話があがっていて
「沖縄のうわさ話」というサイトでよく話題になっていました。

沖縄のコンビニはファミリーマートが約240店舗、ローソンが約170店舗、ココストアが約110店舗あり、
そこにセブンイレブンが来たら競争が激化しそうです。

でも今あるコンビニがセブンイレブンに代わる可能性も高いでしょうね。

出店がいつになるか分かったらまたご紹介したいと思います。

最新マイレージ情報をチェック⇒⇒⇒マイレージブログ村


スポンサードリンク


コメントを残す