本日最終日!リクルートカード入会で12,000ポイントもらえるキャンペーン

このブログ昨日は9位、読む前の応援クリック 感謝します。   にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

5日間限定で行われているリクルートカードの入会キャンペーンで最大12,000ポイントがもらえるのは本日9月1日が最終日となっています。

リクルートカードプラスで12,000ポイント、リクルートカードで9,000ポイントもらえます。

さらにJCBブランド限定になりますが、クイックペイを申し込むと追加で500ポイントもらえるキャンペーンも行われています。

リクルートカードプラスなら12,500ポイント、JCBブランドのリクルートカードで9,500ポイントももらえます!!

さやもこのキャンペーン中にリクルートカードプラスを申し込みましたよ!

スポンサードリンク



リクルートカード・リクルートカードプラス入会キャンペーン

◆ キャンペーン期間
2014年8月28日(木)~2014年9月1日(月)

2014y09m01d_094711510.jpg◆ キャンペーン内容 
【リクルートカード】 
期間中にリクルートカードにご入会いただいた方を対象に、カード発行後に
共通ポイント(期間限定)4,000円分をプレゼント。 

カード発行後から9月30日までの期間にリクルートカードの初回利用で
共通ポイント(期間限定)3,000円分をプレゼント。
2014y09m01d_094718869.jpg
携帯電話料金をリクルートカードに切り替えた方に共通ポイント(期間限定)2,000ポイントプレゼント。

2014y09m01d_094724225.jpg 【リクルートカードプラス】
期間中にリクルートカードにご入会いただいた方を対象に、カード発行後に
共通ポイント(期間限定)7,000円分をプレゼント。

カード発行後から9月30日までの期間にリクルートカードの初回利用で
共通ポイント(期間限定)3,000円分をプレゼント。

携帯電話料金をリクルートカードに切り替えた方に共通ポイント(期間限定)2,000ポイントプレゼント。

リクルートカードで9,000円分、
リクルートカードプラスで12,000円分のポイントがもらえます。

また9月30日までのキャンペーンで、JCBブランドを選択の場合、クイックペイを申し込むと500ポイントがもれなくもらえます。
2014y09m01d_093407925.jpg 

JCBブランドならリクルートカードで9,500ポイント、リクルートカードプラスで12,500ポイント獲得できます。

キャンペーンの詳細・カードの申し込みはこちらからどうぞ。
main_plus_5day.jpg 

さやも本日(9月1日)にリクルートカードプラスを申し込みました。

カード申し込み完了午前10:50で、午前11:11にカード入会判定結果のメールが届きました。
他の方の申し込みの流れをみたら、カード申し込み翌日に判定結果が出たとあったので、
まさかこんなに早くカードの審査が終わるとは思っていませんでした。

こんな短時間なので本人確認の電話などもありませんでした。

さやは引き落としの口座を楽天銀行にしたので、カード申し込み後口座の手続きをそのままネットでしたので、運転免許証などの本人確認書類を提出しなくても大丈夫です。

あと携帯電話の支払いもリクルートカードプラスにオンラインから手続ができたのでついでにやっておきました。
入会キャンペーンの条件に携帯電話の支払いも対象にあるので、いっしょにやっておくといいですよ。

早く手続きを済ませたい方はオンラインで手続きできるのは、まとめてやっていた方がいいと思います。

リクルートカード・リクルートカードプラスとは?

2013年5月30日より募集を開始したリクルートの公式クレジットカードです。

リクルートではポイントの名称を「じゃらん×ホットペッパーポイント」からリクルートポイントに変更しました。
リクルートカード・リクルートカードプラスで貯まるポイントはリクルートポイントになります。

 名称 リクルートカード リクルートカードプラス
 カード券面  
 国際ブランド  
 年会費 無料 2,160円(税込)
 ポイント還元率 1.2% 2.0%
 電子マネーチャージで
 貯まるポイント
楽天Edy
モバイルSuica
SMART ICOCA
nanaco
モバイルSuica
nanaco
モバイルSuica
 旅行傷害保険
海外 最高2000万円(利用付帯)
国内 最高1000万円(利用付帯)
海外 最高3000万円(自動付帯)
国内 最高3000万円(自動付帯)
 ショッピング保険
海外 200万円
国内 200万円
海外 200万円
国内 200万円
 家族カード年会費  無料 1,080円(税込)
 ETCカード年会費  無料
無料(発行手数料
1,080円別途)
無料
 カード発行会社 
三菱UFJニコス株式会社
株式会社ジェーシービー
株式会社ジェーシービー

年会費無料のリクルートカードで還元率が1.2%、
年会費2,160円のリクルートカードなら還元率が2.0%になります。

リクルートではオンラインショッピングモール「ポンパレモール」のサービスもあります。

楽天市場→楽天カード・楽天プレミアムカード
Yahoo!ショッピング→Yahoo!カード

というように大手ショッピングモールではどこも公式クレジットカードがあり、
リクルートカード・リクルートカードプラスもそういう位置づけになります。

楽天カード・Yahoo!カードとも還元率は1%ですので、
還元率はリクルートカードがいいですね。 

またポンパレモールでは全店舗購入金額の3%分のポイントを付与しています。

楽天市場・Yahoo!ショッピングの3倍もポイントが貯まります。

店舗によっては10%以上のポイントを付与しているところもあります。

ポンパレモールには楽天市場やYahoo!ショッピングにも出店している店舗がありますので、
自分がよく利用する店舗がポンパレモールにある場合には還元率の高いリクルートカードを発行して
貯まったポイントをポンパレモールで利用するのが1番お得ですね。

リクルートポイントの使い道は?

リクルートカード・リクルートカードプラスで貯めたリクルートポイントは、
ポンパレモールで利用できるのはもちろんその他にも下記のリクルートが提供しているサイトでご利用いただけます。

ポンパレモール じゃらん HOT PEPPER Beauty Fun Cart
じゃらんゴルフ ポンパレ HOT PEPPER グルメ ERUCA
MARQREL ごちまる    

以前まで行われていた入会キャンペーンでもらえるポイントは、使えるサービスが限定されていましたが、
今回からは共通ポイントのプレゼントとなっており、上記リクルートグループどこでもで利用できます。

2014年7月30日よりリクルートポイントはPontaポイントに交換できるようになりました。

来春にはリクルートポイントがPontaポイントに変わることが決まっているので、リクルートカードで貯めたポイントもPontaポイントに変わる予定です。

Pontaポイントはローソンやケンタッキー、GEO、昭和シェルなどリアル店舗で利用可能ですので、リクルートポイントよりも使いやすいのが特長です。

またJMBローソンPontaカードVISAをお持ちの方なら、リクルートポイントをJALマイルに交換できます。

リクルートカードプラスとJMBローソンPontaカードVISAを持っていれば、
リクルートカードプラスの利用100円につきJAL1マイルが貯まりJALマイル還元率は1%でJALカード同等です。

JALカードでマイルを貯めるよりもコストは半分以下に抑えられるので、
JALマイラーならJMBローソンPontaカードVISAとリクルートカードプラスでマイルを貯めるのもいいでしょう。

リクルートカード・リクルートカードどっちがお得?

リクルートカードは年会費無料で還元率1.2%、
リクルートカードは還元率2.0%だけど年会費が2,160円かかります。

ではどっちがお得かということになりますが、
カードの年間利用額が27万円以上ならリクルートカードプラスを持つ方がお得になります。

また電子マネーチャージでポイントが付与されるものとされないものがカードによって異なります。

Edyチャージでポイントが付与されるのはVISAブランドのリクルートカードのみとなっています。

リクルートカードは2枚持ちが可能です。

年間27万円以上利用するけど、Edyチャージよくされる方なら
年会費無料のリクルートカード(VISAブランド)とリクルートカードプラスの2枚持ちがいいでしょう。

カード利用のポイント小数点は切り捨て

年会費無料のリクルートカードの還元率は1.2%となっていますが、
100円の利用につき1.2ポイント貯まるのではなく、小数点以下の部分は切り捨てられ1ポイントになります。

100円のお買い物→1ポイント
1,000円のお買い物→12ポイント 

という感じです。

ですから少額決済にはリクルートカードよりリクルートカードプラスの方が有利になります。

600円以上使うなら端数の切り捨てはあまり考えなくてもいいでしょう。

またリクルートカードを電子マネーチャージ専用で利用するならチャージは1,000円単位で行えばいいので
小数点切り捨ては考えなくてOKです。

リクルートカード・リクルートカードプラスまとめ

年間利用額が27万円以上の方ならリクルートカードプラスがお得!

年会費無料のリクルートカードでも還元率が1.2%もありますので、
電子マネーチャージ専用にも適しています。

リクルートカードのVISAブランドだけはEdyチャージでポイントが貯まります。

Edyチャージでポイントが付与されるクレジットカードが年々少なくなってきている中、
年会費無料でEdyチャージで1.2%還元されるのはとても魅力的だと思います。

また旅行傷害保険やショッピング保険も充実していますし、
リクルートポイントを「じゃらんnet」で利用すれば宿泊費を無料または割引できることになりますので
よく旅行される方にもおすすめの1枚です。 

JCBブランドを発行される場合はぜひ一緒にクイックペイの申し込みをしておきましょう。

最大12,000ポイント(JCBブランドなら12,500ポイント)もらえるのは本日が最終日です。
< br/>

楽天カードのように毎週末ポイントアップされるわけじゃないので、
申し込むなら今日がチャンスですよ!!

リクルートカード・リクルートカードプラスのお申し込みはこちらからどうぞ。
 

人気ブログランキングへ



スポンサードリンク


コメントを残す