沖縄かねひでTポイントサービス導入!Edy払いでポイント3重取りが可能に!

このブログ昨日は6位、読む前の応援クリック 感謝します。   にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

20151201_2328_ewXQxrKG_r.jpg

 

 

沖縄県内で60店舗展開するスーパー「タウンプラザかねひで」で2016年4月からTポイントが導入されることが発表されました。

2014年にクレジットカードと電子マネー決済を導入してから、
便利になったかねひでですが、
Tポイント導入でさらに利便性が向上することでしょう。

かねひでを利用されている方必見!

2016年4月からはTポイントの2重取り・3重取りができます。

その方法もご紹介したいと思います。

スポンサードリンク



タウンプラザかねひででは、2016年4月に共通ポイントサービス「Tポイント」と電子マネーサービス「Tマネー」が導入されます。

Tマネーとは?
電子マネーサービス「Tマネー」とは、カード1枚でポイントが貯まり、
決済も可能な電子マネーサービスです。

スマイルカードは終了

これまでタウンプラザかねひでで、導入されていた独自ポイント制度「スマイルカード」は2016年3月末で終了となります。

通常500ポイント貯まらないとお買物券が発行されませんが、3月中にポイントを清算するとのことなので、500ポイント未満でも1ポイント=1円として消費することができます。

スマイルカード終了後の流れ

スマイルカードは2016年3月末まで利用できますが、2016年3月初旬からTポイントが貯まるタウンプラザかねひでのオリジナルカードの新規発行がスタートします。

タウンプラザかねひででは、すでに発行済みのTカードも利用できるとのこと。

2016年4月以降はTポイントに完全移行します。

Tポイントの付与率は?
200円につき1Tポイントたまります。

現在のポイントサービスでは200円につき1ポイントなので、
そのポイント付与率が継続された形ですね。

Tポイントでの支払いも可能で1Tポイント=1円で利用できます。

クレジットカード・電子マネー決済でもTポイントは付くか?

ポイントマニアとして一番気になるのが、
クレジットカード払いまたは電子マネー払いをした時でもTポイントを付与してくれるかどうかだと思います。

現在タウンプラザかねひででは、
独自にポイントサービス「スマイルカード」を提示で
200円につき1スマイルポイントが付与されます。

しかしながら、クレジットカード払いや電子マネー払いでは付与対象外で、
ポイントの2重取りはできません。

他のTポイント提携店では、支払い方法に関係なく、
Tポイントが付与されているところがほとんどなので、
タウンプラザかねひででもそうしてもらいたいところです。

もし支払い方法を問わずTポイントが付与されるなら、
ポイントの2重取り・3重取りが可能になります!!

【2016年2月27日追記】
Tポイント導入後は、決済方法に関係なくTポイントが付与されます。

2016y02m27d_170624119.jpg

 

Tポイント導入のお知らせに「現金・クレジットカード・電子マネー・金券類のお支払いでもポイントが貯まります!」と記載されています。

4月以降はかねひででTポイントを使ったポイントの2重取りができます!!

ポイントの2重取りとは?

タウンプラザかねひででは、クレジットカード払いができます。

これまではJCBブランドは利用できませんでしたが、2016年1月よりJCBブランドも利用可能になりました。

お買い物の際にTカード提示+クレジットカードで支払えば、
TポイントとクレジットカードのポイントがWで貯まります。

これがポイントの2重取りです。

またEdyでの支払いの際、
現金でEdyチャージしたうえで、
Edy払い+Tカード提示でも同じようにポイントの2重取りができます。

Edy以外の交通系電子マネーの場合、例えばモバイルSuicaを利用した場合でも、
モバイルSuicaにチャージした際のクレジットカードのポイントとTポイントが2重で貯まります。

還元率はというと、
まずTカード提示で200円につき1ポイント貯まります。

クレジットカードの還元率を1%とした場合、
1,000円のお買い物で、クレジットカードのポイント10円相当と
Tポイント5ポイントで15円相当を獲得できます。

還元率は1.5%になります。

現金でチャージしたEdyで支払う場合の還元率は、
Edy支払い分で5円相当、
Tポイント提示で5円相当で合計10円相当が獲得できます。

還元率は1%になります。

還元率1%のクレジットカードからチャージしたモバイルSuicaの場合は
1.5%の還元率になります。

ポイントの3重取りとは?

クレジットカードからチャージしたEdyで支払い、
Tカードを提示すればポイントの3重取りが可能です。

まずEdyチャージでポイントが付与されるクレジットカードからチャージすることで、
チャージでクレジットポイントが貯まります。

Edyで支払えば、200円につき1ポイント貯まります。

さらにTポイント提示でTポイントが貯まります。

Edyチャージ+Edy払い+Tポイント提示=ポイントの3重取りです。

還元率は、Edyチャージするクレジットカードによります。

Edyチャージでポイントが付与されるクレジットカードは数少ないですが、
年会費無料のクレジットカードだと、

 リクルートカード(VISA)⇒1,000円につき12リクルートポイント
 JMBローソンPontaカード⇒1,000円につき5Pontaポイント
 楽天カード⇒1,000円につき5楽天スーパーポイント
 エポスカード⇒1,000円につき5エポスポイント

などがあります。

一番のお勧めは私もEdyチャージに利用しているリクルートカード(VISA)です。
20130318_recruit_card_visa.jpg

 

リクルートカードでEdyチャージができるのは、年会費無料のVISAブランドのみが対象です。

JCBブランドのリクルートカードやリクルートカードプラスでは、
Edyチャージでポイントは付与されませんからご注意ください。

リクルートカード(VISA)でEdyチャージすると、
1,000円につき12リクルートポイントが貯まります。

リクルートポイントはPontaポイントに等価交換でき、
ポイント交換後すぐにPontaポイントに反映されるので、
JMBローソンPontaカードでEdyチャージするよりも
還元率の高いリクルートカード(VISA)がお勧めです。

ではリクルートカード(VISA)でEdyチャージして、
Edy払い+Tポイント提示の場合の還元率を見ていきます。

ちなみにですが、Edy払いで貯まるポイントはEdyカードによります。
ANAマイレージクラブEdyカードならANAマイルが、
新しいサンエーEdyカード(2015年11月から発行)なら、
サンエーポイントが貯まります。

またおサイフケータイのEdyなら、
Edyで貯まるポイントをご自身で下記より選択できます。

2015y12m02d_084751960.jpg

 

ここでは、Edyで貯まるポイントをTポイントとして還元率を見ていきます。

1,000円のお買い物をすると、
 Edyチャージ1,000円分で12Pontaポイント
 Edy払いで5Tポイント
 Tポイント提示で5Tポイント

合計12Pontaポイント+10Tポイント貯まります。

Edyで貯まるポイントをPontaポイントにすれば、
17Pontaポイント+5Tポイントになります。

どちらも1,000円につき22円相当のポイントが貯まるので、
還元率は2.2%になります!!

Tポイントならかねひでも利用可能ですから、
ポイントの3重取りでたくさんポイントを貯めてお得にお買い物ができます。

Pontaポイントはローソンやケンタッキー、
GEO、大戸屋、ヒマラヤなどで利用できます。

一番身近なのがローソンなので、
コンビニを利用するならローソンを使えば、消費に困りませんよ。

Pontaポイントは1ポイントから利用できるので便利です。

タウンプラザかねひでで、
クレジットカード払いまたは電子マネー払いでも
Tポイントが付与されることが決定していますので、
ぜひこちらでご紹介した方法でポイントの2重取り・3重取りを実行しましょう。

お得なポイントの貯め方は店員さんは教えてくれません。

知っているか知らないかで、
お得にお買い物できるかどうかが決まりますよ。

こちらでもかねひででの具体的なポイントの3重取りの方法・沖縄でポイント3重取りができるショップをご紹介しています。

 

さらに知ってて得する情報

年会費無料のYahoo! JAPANカードご存知ですか?

クレジットカードとTカード機能が一体型になっています。

2015y04m01d_195722950_2015120209054955b.jpg

 

年会費無料ながら、
クレジットカード利用100円につき1Tポイントが貯まります。

国際ブランドはJCB・VISA・マスターカードすべてかねひでで決済に利用できます。

しかも、カード申し込み後最短2分で3,000円相当のTポイントが付与されます。

私の場合、2分もかからずにすぐ3,000Tポイントがもらえました!!

2015y04m10d_135831960_20151202090042551.jpg

 

このポイントはYahoo!ショッピングやヤフオク!などのヤフーサービスでも使えるほか、
かねひでやTSUTAYA、ファミリーマート、ガスト、ドラッグイレブンなどリアル店舗のTポイント提携店でも利用可能です。

今後Tポイントが導入されるかねひででも利用できるので、
入会特典の3,000Tポイントは3,000円引きとして利用できます。

その他にも入会特典ではカード利用で2,000円相当のTポイントがもらえます。

年会費無料でクレジットカードにかかる費用は一切ありませんので、
入会特典のポイント狙いでYahoo! JAPANカードを作ってみてはいかがですか?

Tカード機能も付いているので、Tポイント提携店で提示すればTポイントも付与されますよ。

かねひででTポイントが導入後、
Yahoo!  JAPANカードで支払いをしてTカードを提示すれば、
1,000円につき15Tポイントたまりますよ。

現金+Tカード提示するよりも3倍も多くTポイントが貯まるので、断然お得です。

かねひででは2016年3月よりTポイントカードの発行が開始されるとのことですが、
新しくTポイントカードを作らなくても、Yahoo! JAPANカードについているTカードがあれば
かねひででもTポイントが使えますし、貯められますよ。

またすでにTカードをお持ちの方でもYahoo! JAPANカードのTカード番号にポイントを移行することができますので、無駄なくTポイントを1枚のカードで貯めたり、使用することができます。

クレジット機能は付いていますが、クレジットカードを持つのが怖いという方は
Tカード機能のみ利用すればいいと思います。

入会で5,000Tポイントもらえる今が入会のチャンスです。

最新マイレージ情報をチェック⇒⇒⇒マイレージブログ村


スポンサードリンク


コメントを残す