住民税と国保の納付書到着!金額は合計142万円

このブログ昨日は9位、読む前の応援クリック 感謝します。   にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

2016-06-11 15.35.43

今週立て続けに税金の納付書が届きました。

住民税と国民健康保険税の納付書です。

今年確定申告した際に税理士さんが今年度の住民税の金額を出していただいたので驚くことはなかったのですが、国保はスゴイ金額で「はぁ?」って思わず声が出てしまいました。

スポンサードリンク



こちらが今年度支払う住民税・国保税の納付書です。

tax20160611

 

住民税は56万800円、国民健康保険税は86万200円で合計1,421,000円です。

国保の金額の高さに驚きました。

去年の収入はその前の年よりも2倍以上になっていたので上がるのはわかっていましたが、ここまで高くなるとは・・・。

1期につき10万弱って高すぎます。

これ支払うくらいなら自費で診療した方が全然安くなりますよね。

我が家は家族全員ほとんど病気にならないので、あまり病院も行かないですから。

まぁそういうわけにはいきませんけど。。

住民税と国保の金額が142万円ちょっとなのですが、この金額って5月の確定報酬とほぼ同じってことに気づきました。

なんという偶然なのでしょう!

 

ってことは、5月の確定報酬がまるごと税金で消えていくってことですよね。

ゾっとします。

でも払わないといけないものなので払いますが、支払うときには少しでも得をしたいと考えるのが陸マイラーというものです。

ということで、住民税と国保の支払いもnanacoに頑張ってもらいます。

我が家は沖縄でセブンイレブンが唯一ない県なのですが、ちょうど来週から主人がSFC修行をするのでその時にnanacoで税金を支払ってもらうことにします。

nanacoチャージにはリクルートカードプラスを利用して、142万円なので28,400リクルートポイントが貯まる計算になります。

これをJALマイルに交換すると14,200マイルです。

税金の支払いで国内線往復航空券が1人分ゲットできますね。

リクルートカードプラスでnanacoチャージでポイントが付くのが9月15日までなので、急ピッチでチャージする必要があります。

リクルートカードプラスは1か月の電子マネーチャージの金額が私の場合30万円に設定されていますし、1か月のチャージ回数などの制限もあるため142万円をチャージするのは難しいかもしれません。

そうなったときにはJCBブランドのYahoo! JAPANカード(ヤフーカード)を利用しようと思います。

nanacoを使って税金を支払う方法についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

WAONを使って税金を支払う方法についてはこちら

 

人気ブログランキングへ



スポンサードリンク


コメントを残す