エポスカードがApple Payに対応!最大で5,500ポイントもらえるキャンペーンスタート

このブログ昨日は6位、読む前の応援クリック 感謝します。   にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ


私のメインカードとして大活躍しているエポスカードが2017年3月1日よりApple Payに対応しました。
iPhone7やApple Watchにエポスカードを登録することでQuicpayとして利用することができます。

Apple Payに対応したことを記念して、最大5,500ポイントが獲得できるApple Payキャンペーンが開催されています。

スポンサードリンク



エポスカード×Apple Payキャンペーン詳細

エポスカード Apple Payご登録キャンペーン

 キャンペーン期間
2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)

 キャンペーン内容
期間中にApple Payにエポスカードをご登録された方先着5万名に500エポスポイントプレゼント

 ポイント付与
2017年4月中旬

 

エポスカード Apple Payご利用キャンペーン

 キャンペーン期間
2017年3月1日(水)~2017年4月30日(日)

 キャンペーン内容
エポスカードを登録したApple Payでクイックペイを期間中に5,000円以上ご利用された方の中から抽選で2,000名に5,000エポスポイントプレゼント。

 ポイント付与
2017年5月中旬

 

エポスカードのApple PayはQUICPay

Apple Payは電子マネーiDとQUICPayに対応していて、カード会社によってどの支払いに対応するかが決まります。

エポスカードはQUICPayに対応しているため、Apple Payに登録したエポスカードで支払う際には「QUICPayで」と店員に言って支払いします。

「Apple Payで」と言っても店員さんは「はいっ?」ってなってしまいますからお気を付けください。

エポスカードの国際ブランドはVISAです。
今回Apple Payに対応したことで、QUICPayでの支払いが可能となりますので、JCBまたはQUICPayしか利用できないお店でも間接的にエポスカードでの支払いが可能となります。

スーパーやコンビニ・ドラッグストアなどでクレジットカードに対応しているショップはVISA・JCBどちらにも対応していることが多いのですが、小さなショップだとVISAまたはJCBどちらかしか導入していないことも結構あります。

VISAを導入しているショップではこれまで通りカード型のエポスで支払い、JCBしか対応していない場合にはQUICPayが導入されていればApple Payでの支払いができるというわけです。

エポスゴールドカードユーザーの私も早速Apple Payにエポスゴールドカードを登録してみました。



支払いの際にはiPhoneのWalletアプリを起動させて、登録してるカードの中からエポスカードを選択しTouch IDで認証をすれば支払いが完了となります。



 

Walletのエポスカードの券面にQUICPayのロゴが表示されていますので、iD・QUICPayどちらに対応しているか忘れても大丈夫ですね。

今回2つのキャンペーンが開催されていますので、エポスカードユーザーはApple Payに登録してエポスポイントをゲットされてはいかがですか?

私の場合選べるポイントアップショップにモバイルスイカを登録しています。
QUICPayが利用できるところはiDやSuicaも導入されていることが多いです。

コンビニやイオン、よく行くドラッグストアやファミレスがそうです。

選べるポイントアップショップでは200円につき2ポイントのボーナスポイントがもらえるので、モバイルSuicaとQUICPayどちらも使えるならモバイルSuicaを利用した方が獲得できるポイントは多くなります。

モバイルSuicaは事前にチャージが必要なのでこまめに残高を確認しておかないと支払いの時に手間取ってしまいますので、その点だけは気を付けなければいけません。

エポスカードがApple Payに対応したことで、万が一カードを携帯していなくてもiPhone7があれば支払いができるようになったのは嬉しいですね。

メインカードとしてエポスカードを使っている方でiPhone7やApple Watchをお持ちの方はApple Payにエポスカードを登録して支払いに利用すると便利ですよ。

最新マイレージ情報をチェック⇒⇒⇒マイレージブログ村


スポンサードリンク


コメントを残す