社保加入で国保税が還付され5,736ポイントタダでゲット

このブログ昨日は8位、読む前の応援クリック 感謝します。   にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ


我が家は去年11月まで国保でしたが、2016年12月に社保に加入しました。

去年の夏に全額国保税をnanaco払いしていたのですが、12月以降分の国保が還付されました。
それにより完全無料で5,736円分のポイントをゲットしました。

しかも利息らしいものまでついています。

スポンサードリンク



289,600円が返金され5,736ポイントタダでGet

こちらが今回届いた過誤納金等還付(充当)通知書です。


7・8・9期の納付額は全額返金され、6期は300円返金で合計286,800円となっています。

 

上の画像の赤い枠のところに「還付加算金」として2,800円が計上されています。
これがよくわからなかったので調べてみたら、税金を多く払いすぎた時の利息らしいです。

金利はわかりませんが、286,800円に対して2,800円の利息がついています。

還付金合計額は289,600円です。

去年の夏に主人が東京へ行った際に国保は全額nanacoで支払っていました。
その時はリクルートカードプラスからチャージしていたので還元率は2%です。

今回払いすぎた分として286,800円が銀行振り込みにより返金されるので、リクルートカードプラスのポイント分だけ丸儲けです。
2%ですから5,736ポイントです。

しかも2,800円の利息までもらえて少し得をしました!!

社保はnanaco払い不可

法人化してからは社保に加入しました。

従業員として雇われている方の場合は社会保険と厚生年金は半分は会社が負担してくれます。
私の場合は自分で会社を経営している立場なので全額自己負担です。

しかも社会保険料の支払いはコンビニ払いに対応していません。

国民健康保険料はコンビニ払いできますし、国民年金はクレジットカード払いに対応しているのでどちらもクレジットカードのポイントを獲得することができていたのですが、社会保険ではそれができません。

毎年国保と年金だけで100万円は使っていたのでコンビニ払いができないのはちょっと残念です。

しかし今年1月からは国税がクレジットカード払いに対応し、所得税は直接クレジットカードで支払えるようになったのは唯一の救いです。

最新マイレージ情報をチェック⇒⇒⇒マイレージブログ村


スポンサードリンク


コメントを残す