SFC会員の鹿児島空港搭乗手続きからANAラウンジ体験レポートまで

このブログ昨日は13位、読む前の応援クリック 感謝します。   にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ


1週間の福岡・宮崎旅行から昨日の夜に帰ってきました。

帰りは鹿児島空港を利用しました。
お盆のため混雑していると思い、早めに空港に到着しました。

あまりに早く着きすぎてしまったので、ANAラウンジで出発時間まで過ごすことにしました。
今回初めて鹿児島空港のANAラウンジを利用しましたが、なかなか快適でした。

スポンサードリンク



搭乗手続きの様子

私たちが鹿児島空港を利用したのは8月16日でした。
お盆休みが終わり帰省ラッシュ真っ只中の空港で、大混雑していました。

私の主人は去年SFC修行をしたので現在はANAプラチナメンバーです。

今回利用する便は普通席ですが、プラチナメンバーやSFC会員または当日プレミアムクラスを利用される方は専用のプレミアムチェックインが利用できます。

私たちは迷わずプレミアムチェックインを利用しました。


 

というのも一般の手荷物カウンターは激混みでしたから。
壁に隠れて列が切れていますが、30人以上が並んでいたと思います。


それに比べてプレミアムチェックインカウンターは待っている人は0でした。

これだけでもSFC会員になったメリットは十分ありますね。

ただ、鹿児島空港はプレミアムメンバー専用の保安検査場がなく、一般の方と同じように並ばなければいけません。

手荷物カウンターでこれだけ並んでいるのですから、保安検査場はもっと多くの搭乗者がいました。
が、なぜだか職員に隣の空いている検査場に案内されて、ほとんど待たずに通過することができました。

ラッキー!!

ANAラウンジの場所・概要

保安検査場を抜けてすぐにANAラウンジに向かいました。

鹿児島空港のANAラウンジは2Fにあります。

保安検査場を抜けて左側に行き、5番・6番ゲートのちょうど中間にあります。


入り口はこのようになっています。
入り口が奥まっているので、普通に歩いていると見落としてしまいそうです。

鹿児島空港のANAラウンジは、全席禁煙で70席あります。

営業時間は7:00~最終出発まで。
サービス内容は、ソフトドリンク、アルコール類、新聞、雑誌となっています。

 

ANAラウンジはこれまで何回も利用したことがあるので、いつものようにこちらの青い機械にバーコードをタッチして入室しました。


が、ここで受付の女性に止められてしまいました。

私たちが入室した際に女性は電話中だったのですが、その電話はどうやら手荷物カウンターからだったようで、私たちが預けた手荷物の中にハイターのようなものが入っているので一度戻って確認させてほしいとのことでした。

最初「ハイターなんて入れてないけど・・・」と思い、液体で考えられるものは福岡で購入したANAラウンジで利用しているアロマしかないはず。。。

「でもアロマなら福岡空港から宮崎空港に向かう際に何も引き止められなかったのでそれではないか。」
なんて主人といろいろ話して液体であてはまるものを確認していました。

受付の女性の方も大きさなどは分からないとのことでしたので、主人だけ再度プレミアムチェックインの場所へ引き返すことになりました。

10分程して戻ってきて事情を聞いてみると、コストコで購入した巨大なオレンジジュースだったようです。


確かに業務用の巨大な洗剤ボトルに似た形をしていますね。

まぁ持ち込みできるものだったので一安心です。

機械に通す際には何も言われなかったのに、保安検査場通過後に引き止められるとは初めての経験でした。

ANAラウンジの様子

受付のカウンターにはお馴染みのボーイング787の模型が飾られています。


受付から見た入り口のドアです。
重厚感がありますね。


受付の後ろの方には携帯電話の通話エリアがあります。

 

入り口から左側がリラクシングエリアでゆったりしたソファ席になっています。

 

入り口から右側がビジネスエリアで、パソコンなどができるデスクとチェアーがあります。
コンセントもありますのでパソコンやスマホの充電もOKです。


 

入り口から入ってちょうど真ん中のエリアがドリンクコーナーになっています。
ソフトドリンクやコーヒー、生ビール、焼酎などがそろっています。


 

入り口付近にはちょっとしたカウンターとマイルを積算する機械があります。

 

私たちはビジネスエリアでくつろぎました。
お盆の大混雑した空港でしたが、ラウンジの中はあまり人がいませんでした。

受付のカウンターにはラムネが置いてあり、喜んでいただきました。

 

私たちが搭乗する飛行機が到着遅れで15分出発が遅れました。
でも事前にANAラウンジにて遅延のアナウンスがありましたので、新しい出発時刻の15分前までギリギリラウンジで過ごすことができました。

ANAラウンジを出ると、大勢の搭乗待ちの方でごった返していました。

SFC会員なので、子ども連れ、ダイヤモンドメンバーの次に優先搭乗できます。
ちなみに、ダイヤモンドメンバーとして優先搭乗された方は1人だけでした。

まとめ

今回のチケットはマイルを使った特典航空券ですが、主人がプラチナメンバーなので座席も1番前を指定することができました。


 

SFC会員だけの私の場合は3列目以降しか表示されないので、座席指定でもプレミアムメンバーは優遇されているのがわかります。

これまでノーマル会員として、特典航空券を使った旅行を幾度となくしてきましたが、SFC会員またはANAプレミアムメンバーになると空港の移動も苦になりません。
せっかちな性格でいつも「早く早く」と子供をせかして空港内を移動していましたが、優先チェックインやANAラウンジの利用と快適に搭乗待ちすることができるようになりました。

また到着した際にも荷物は優先的に出てきますので、早めに空港を出発できます。

SFC修行をするのは金銭面も体力面もハードですが、年に数回旅行をするなら充分価値があるなぁと今回の鹿児島空港を利用して感じました。

特にゴールデンウィークやお正月・夏休み期間など混雑する時には、ANAプレミアムメンバーの価値は非常に高いと感じます。

今回は鹿児島空港をレポートしました。
鹿児島空港を利用される方の参考になればと思います。

人気ブログランキングへ



スポンサードリンク


コメントを残す