【改悪キター】楽天カードでのnanacoチャージ・モバイルSuica等のチャージポイント付与廃止へ

このブログ昨日は13位、読む前の応援クリック 感謝します。   にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ


楽天カードは2017年11月利用分より、nanacoチャージやモバイルSuicaなどのチャージポイントの付与を廃止することが発表されました。

年会費無料のクレジットカードで1%の還元率で、JCBブランドならnanacoチャージでもポイントが付与されることでお得なカードとして重宝されてきましたが、ここにきてついに改悪の発表です。

スポンサードリンク



2017年11月利用分よりポイント対象外

楽天カードのお知らせより

平素は、楽天カードをご利用いただき、誠にありがとうございます。

「楽天カード利用獲得ポイント」に関する変更についてご案内をさせていただきます。

11月ご利用分(※1)の「楽天カード利用獲得ポイント」進呈より、
今後下記ご利用分がポイント進呈の対象外となります。

【対象外となるご利用】
・nanacoクレジットチャージ
・モバイルSuica(※2)
・モバイルSuica年会費
・モバイルSuica(Apple)(※3)
・スマートICOCA(※4)

※1 2017年10月31日(火)以前のご利用分でも2017年11月5日(日)時点で楽天カードに売上情報が届いてないものはポイント進呈対象外になります。
※2 モバイルSuicaご利用分には、電子マネーへのチャージのほか、モバイルSuicaで購入されるモバイルSuica特急券・定期券・Suicaグリーン券なども含まれます。
※3 モバイルSuica(Apple)ご利用分には、モバイルSuicaからApple Payでチャージする電子マネーのほか、モバイルSuica(Apple)で購入されるモバイルSuica特急券・定期券・Suicaグリーン券なども含まれます。
※4 電子マネーへのチャージのほかICOCA発行再発行等も含まれます。

今後とも変わらぬご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

現状では楽天カードのJCBブランドのみがnanacoチャージに対応しており、nanacoチャージでもポイントが付与されます。
モバイルSuicaやスマートICOCAに関しては、国際ブランドに関係なくどの楽天カードでもチャージでき、ポイントも付与されています。

ですが。2017年11月利用分よりnanacoチャージモバイルSuica・スマートICOCAでのチャージのポイントは付与対象外となります。
気を付けなければいけないのは、2017年10月末までの利用分でも2017年11月5日時点で売り上げが届いていない場合にはポイント付与対象外となる点です。

期限ギリギリのチャージの場合、売り上げの到着に間に合わない可能性もあるので、最後のチャージは早めにしておくことをおすすめします。p

楽天カード(JCB)の代替策はヤフーカードがおすすめ

nanacoチャージをクレジットカードから行っている方はお得にポイントを貯めたい方だと思われます。

楽天カード(JCB)からnanacoチャージしてもポイントが付与されないようなれば、別のクレジットカードからチャージすることになります。

そこで、楽天カードと同等のスペックでnanacoチャージでもポイントが付与されるカードでおすすめなのがヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)です。



 

Yahoo! JAPANカードは、YJカードが発行する年会費無料のクレジットカードです。
楽天カードと同じくJCBブランドを選択すれば、nanacoチャージでもポイントが付与されます。

カード利用100円につき1Tポイントが貯まります。

またYahoo!ショッピングとLOHACOでヤフーカードを利用すれば、3倍のポイントが獲得できます。

ヤフーカードは入会キャンペーンもお得ですが、既存会員向けのキャンペーンも豊富で未了で着です。
例えば、対象者限定ではありますが、既存会員向けにポイント3倍キャンペーンがよく行われます。
どこで使ってもポイントが3倍になるという超お得なキャンペーンです。

今年に入ってから3倍キャンペーンの対象に2回なりました。
私はその時にまとめて398,000円分nanacoチャージしたので多くのTポイント獲得できました。


 

7月13日付けで通常の1%分のポイント(3,980pt)が付与され、8月24日付けで残りの2倍分のポイント(7,960pt)が付与されました。
自動車税や住民税、国保税など、税金の支払いは基本的に現金に限られますが、セブンイレブンではnanacoでの支払いも可能です。

nanacoチャージでクレジットカードのポイントが貯まれば、チャージしたnanacoで税金を支払えば、税金の間接的なクレジットカード払いが可能です。

 

年間に収める税金が多ければ多いほど獲得できるポイントも多くなりますので、1%とはいえバカにできません。

今後もnanacoチャージでのポイント獲得を狙うなら、楽天カードからヤフーカード(JCB)に乗り換えることをおすすめします。

ヤフーカードにはVISA・MasterCard・JCBと3つのブランドがありますが、nanacoチャージに対応しているのはJCBブランドのみです。
ヤフーカードの複数持ちはできませんので、申し込む際には必ずJCBブランドを選択するようにしてください。

10月2日(月)まで最大15,000ポイントもらえる入会キャンペーンを実施中です。
2015年にヤフーカードが誕生してから史上最大の入会キャンペーンとなっています。

ヤフーカードに入会するなら今が最大のチャンスですよ!!
15,000ポイントのうち5,000ポイントは最短2分で付与されますので、お買い物したいものがあればすぐに5,000円分の割引として利用できます。

人気ブログランキングへ



スポンサードリンク


2件のコメント

  • はじまして、いつも楽しく拝見させていただいています
    さて7月12日開始からのTポイントどこでも3倍キャンペーンから
    ルールが変更されています
    下記の注意書きがありました

    ※nanacoクレジットチャージご利用分、ANAプリペイドカードのチャージ分はキャンペーン対象外です。
    キャンペーン詳細を必ずご確認ください。

    しかも上限は5000ポイントになりました
    悲しいです

    • nanacoチャージは3倍キャンペーンの対象外になったのですね。
      しかもポイントの獲得上限もできて旨味がなくなりましたね。
      教えていただきありがとうございます。

さや にコメントする コメントをキャンセル