ANAマイラー的沖縄のガソリン情報ゲットでダブルでお得

このブログ昨日は8位、読む前の応援クリック 感謝します。   にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

gasorin

 

最近ようやくガソリン代が落ち着いてきましたね。
全国のガソリン代の平均額は1リッター144円だそうです。

その中でも特に安い地域が沖縄です。
沖縄は物価が安いからなのか、ガソリンが全国平均と比べると20円近くも安いのです。

今回は、沖縄へ行かれる方にとっておきの情報をお教えします。
これを知っていれば、さらにガソリン代が安くなり、マイルも2倍貯まりますよ!!

スポンサードリンク



ANAカードをお持ちの方は、エネオスと出光で給油の際ANAカードで支払いをすればカードのポイントとは別に100円=1マイルが貯まります。

これはエネオスと出光がショッピングアルファ対象店舗だからです。

ScreenShot_20160515082936

 

つまり他のガソリンスタンドで入れるよりも、2倍のマイルが貯まるのです。

沖縄在住の方や沖縄でレンタカーを借りる方 必見です!!

給油でマイルを2倍貯め、さらに店頭表示価格よりもリッター2円引きになる方法をご紹介します。

沖縄には「りゅうせきSS」というガソリンスタンドがあります。
ここはENEOS系列なのでANAカードのショッピングアルファ対象店舗です。

また、Edyも利用可能なガソリンスタンドなんです。

沖縄でEdyが利用可能ならEdyを利用したいと思いますが、Edyも利用できてショッピングアルファ対象店舗なら、ANAカードで支払うのがお得です。

 Edy利用で2,000円給油した場合

 クレジットカードからのEdyチャージで20マイル
 Edy利用で10マイル   合計30マイル

 

 ANAカード利用で2,000円給油した場合

 ANAカードでの支払いで20マイル
 ショッピングアルファ対象店舗なので20マイル   合計40マイル

さらにカードでの支払いでもっと得をします。

りゅうせきSS」では、2,000円以上給油すると店頭価格よりさらに2円引きになるのです。

こちらにその記載があるのですが、対象となる支払い方法に各種提携カード・Edyなどがあります。

ですが、先日Edyで支払った際にガソリンスタンドのお兄さんにEdyでは2円引きにならないと言われました。

クレジットカードですと、2円引きの対象になります。
なので、ANAカードで2,000円以上給油すればマイルが通常の倍貯まり、さらにリッター2円引きでダブルでお得です。

沖縄に行かれたことがある方はご存知かもしれませんが、沖縄にはENEOSのガソリンスタンドが2種類あります。

一つは上でご紹介した「りゅうせきSS」で、もう一つは「南風原石油」です。
「南風原石油」のENEOSは、ショッピングアルファ対象外ですし、なんといってもクレジットカードが利用できませんので、ご注意くださいね。

りゅうせきSS」の目印は、下記のようなロゴマークがありますよ。


また「りゅうせきSS」でもゼネラルとENEOSがありますので、上のロゴマークとENEOSのマークがあるのをご確認してくださいね。

それから、今現在の沖縄のガソリン代はこちらのサイトから調べることができます。
なんと最安で115円です。

りゅうせきSS」なら2,000円以上給油でさらに2円引きなので113円になります。

安いですね!!

沖縄に在住の方や旅行等でレンタカーをご利用される方はぜひこの方法でマイルも給油もお得にしてくださいね。

電子マネーiD・QuicPayでの支払いに対応しているENEOSではポイント3重取りの裏技もあります。

ENEOS(エネオス)でポイント3重取りの裏技

 

最新マイレージ情報をチェック⇒⇒⇒マイレージブログ村


スポンサードリンク


1件のコメント

  • 諭す



    物価が安いからではありません。
    税金が軽減されているからです。

    沖縄県は本土復帰を果たしたときに本土並みの生活になるようにと「沖縄の復帰に伴う特別措置に関する法律」(昭和四十六年十二月三十一日法律第百二十九号)が制定され、各種税金の軽減が図られている。
    うち第80条で揮発油税軽減措置がとられているからです。

コメントを残す