エポスゴールドカードはインビテーションと直接申込みどっちがお得?


エポスカードには年会費無料の一般カード・有料のゴールドカード、さらには最上級のプラチナカードの3種類あります。

ゴールドカードは直接申し込むことができる他、一般カードの優良会員向けにインビテーションでグレードアップして所有することもできます。
プラチナカードに関してはインビテーションでしか持つことができません。

ではエポスカードのゴールドカードを作る場合、直接ゴールドカードを申し込むのとインビテーションを受けてゴールドカードを作るのではどっちがいいのでしょうか?

エポスゴールドカードはインビテーションと直接申込みどっちがお得?

プライオリティパス付ゴールドカードを実質0円でゲット

rakuten-premium-card.jpg

 

楽天プレミアムカード 」が2017年3月3日9:59まで最大15,000ポイントもらえる入会キャンペーンを実施中です。

楽天プレミアムカードの年会費は10,800円ですが、
入会キャンペーンで最大15,000ポイントもらえますので、
実質0円で楽天プレミアムカードを持つことができます。

Edy機能付きカードを選択すれば、もれな500円分のEdyがチャージされた状態でお届けされます。

楽天プレミアムカードには「プライオリティ・パス」がついています。


プライオリティパス
を持っていると、航空会社・チケットのクラス・
空港ラウンジプログラムへの参加不参加に関わらず、
空港ラウンジがご利用できます。

プライオリティパスには3つの会員クラスがあり、
楽天プレミアムカード会員は最もグレードの高い「プレステージ会員」になれます。

プライオリティパス付ゴールドカードを実質0円でゲット

ヒルトンHオナーズVISAゴールドカードを発行!初年度年会費は8,550円


今年の1月に1泊2日の福岡弾丸旅行に行った際に、ヒルトン福岡シーホークに宿泊しました。
その時にヒルトンホテルに魅力を感じてヒルトンHオナーズVISAゴールドカードを申し込みました。

申し込みからなかなか合否の連絡がこなかったので人生初めての否決かと思ったのですが、無事にゴールドカードが発行されました。

カードを申し込んでから到着までの流れをご紹介したいと思います。

ヒルトンHオナーズVISAゴールドカードを発行!初年度年会費は8,550円

2016年の年間カード利用額は驚愕の600万円超

credit-card

陸マイラーになって今年で13年目を迎えます。
陸マイラーになって支払いのほとんどをクレジットカードや電子マネーを利用するようになりました。

あまり年間カード利用額について考えたことはなかったのですが、2016年の年間カード利用額を出してみました。

現在保有していて利用実績のあるクレジットカードの各利用額をご紹介します。

2016年の年間カード利用額は驚愕の600万円超

最大8,000ポイント! リクルートカード入会キャンペーン



現在私が事業用の決済カードとして大活躍している
「リクルートカード」の入会キャンペーンが行われています。

最大で8,000円分のポイントがもらえる超お得なキャンペーンです。

キャンペーンでは共通ポイントとなっていて、
リクルートグループならどどでも利用可能なポイントです。

「リクルートカード」は共同クーポンサイト「ポンパレ」や宿泊予約サイト「じゃらん」、
オンラインショッピング「ポンパレモール」などを運営しているリクルートのクレジットカードです。

2015年よりリクルートポイントがPontaポイントに統合されました。

リクルートカードで間接的にJALマイルを貯めることが可能に!

年会費無料のクレジットカードの中で1.2%と業界最高の還元率を誇ります。

最大8,000ポイント! リクルートカード入会キャンペーン

エポスカードのリボ手数料を完全無料にしてポイント2倍獲得する方法

epos2bai

現在私のメインカードであるエポスカードは、リボ払いにすることでポイントが2倍になる特典があります。

リボ払いなので手数料がかかりますが、これまでは最大でも手数料を12円に抑えてポイント2倍にしていました。

しかしこの最大12円のリボ手数料を支払うことなく、リボ手数料0円でポイントだけ2倍にできる方法がありましたのでご紹介したいと思います。

エポスカードのリボ手数料を完全無料にしてポイント2倍獲得する方法

イオンラウンジに行ってきました。イオンラウンジ内レポート

img_0621

 

先月イオンゴールドカードのインビテーションを受けて、1週間程度でイオンゴールドカードが送られてきました。

 

それから早1か月。

ようやくイオンゴールドカードを使う時が来ました。

イオンに行くことになったので、ついでにイオンラウンジに行ってみることにしました。

イオンラウンジに行ってきました。イオンラウンジ内レポート

経営者に朗報!国税のクレジットカード納付が始まります

taxcreditcard

個人事業主・会社経営者に朗報です!!

2017年1月4日より国税のクレジットカード払いがスタートします。

現在税金を間接的にクレジットカード払いできる方法として、セブンイレブンでのnanaco払いがありますが、1回で25万円までという制限があります。

そのため、個人事業主や会社経営者で30万円以上の税金を支払う場合にはこの方法が使えませんでした。

しかし国税庁がクレジットカード払いに対応することで、直接クレジットカード払いすることが可能になります。

経営者に朗報!国税のクレジットカード納付が始まります

ANA VISAカードのiDで5,000円キャッシュバックを確認

screenshot_20161128172610

2016年10月25日よりApple Payが日本でも開始されました。

各クレジットカード会社ではApple Payサービス開始を記念して、Apple Payの利用でキャッシュバックが受けられるキャンペーンを続々発表。

その中でも特に際立ったのが三井住友カードのキャンペーンです。

Apple Payに登録した三井住友カードが発行するクレジットカードを利用するとiD利用分のうち5,000円をキャッシュバックするというものです。

JCBではApple Pay利用分の10%がキャッシュバックされるのですが、三井住友カードのキャンペーンだとiD5,000円利用すれば5,000円がそのままタダになるのでキャンペーンのお得度が違います。

この三井住友カードのキャンペーンですが、注意書きを見る限りApple Pay利用ではないiD利用分もキャンペーンにエントリーすれば対象になると捉えられることです。

では実際にはApple Pay以外のiD利用分でもキャッシュバックされたのでしょうか?

ANA VISAカードのiDで5,000円キャッシュバックを確認