年間64万ANAマイル貯めた方法を大公開

新生銀行でもれなく500円プレゼント

みなさんは他行口座へ振り込む時に、いくら振り込み手数料をとられていますか?
振込み手数料が無料の銀行があることを知っていますか?
オークションの支払い代金や毎月の家賃など、振込をすることがある方は振込手数料がネックになってくると思います。

そこで、みなさんにお奨めの銀行があります。
今なら口座開設すると500円がもれなくもらえるキャンペーンもやっています。

その銀行とは→→→continued on the ranking

それは『新生銀行』です。
名前は聞いたことがある方も多いかと思いますが、この『新生銀行』は月5回まで振り込み手数料が無料なんですよ。

1 新生銀行同士なら振込手数料無料
2 他行への振込は月5回まで無料
3 郵便局・セブン銀行・都市銀行のATM利用料が無料
4 口座維持手数料無料
というように、地方銀行ではありえないお得な銀行なんです。

引き出し手数料も郵便局やセブン銀行・都市銀行のATMですと無料ですし、何ら地方銀行と使い勝手はかわりませんよ。
さらに嬉しいことに、今なら500円がもれなくもらえるキャンペーンをやっています。

◆ キャンペーン期間
2月20日(火)~4月28日(土)

◆ キャンペーン内容
こちらから口座開設をし、4月30日(月)の時点で口座に10万円以上残高がある方にもれなく500円プレゼント。

◆ キャンペーン対象
期間中に新規で新生銀行の口座を開設された方

◆ 口座開設方法
郵送による口座開設 
(店頭で口座を開設された方はキャンペーンの対象外です)

ここで簡単に口座開設方法をお教えしますね!
1 こちらから口座開設の申し込みをします。
2 プリンターをお持ちの方は、口座開設用紙をプリントアウトします。
  プリンターをお持ちでない方は、『印刷された申し込み用紙を請求する』というボタンをクリックし、口座開設に必要な事項を入力します。
3 本人確認書類が必要になりますので前もって準備しておきましょう
 ※本人確認に必要なもの
A  下記のうち一通(コピー)
   運転免許書・パスポート・住民基本台帳カード・各種健康保険証・
   各種年金手帳・各種福祉保険
B  下記のうち一通(コピー不可)
   電話・携帯電話・電気・水道・ガス・NHKの領収書か請求書の原本
Aから1つ、Bから1つが必ず必要になります。
書類Aと同じ苗字・住所が記載されていることが必要ですが、電話や電気・水道・ガスなどは世帯主の名前でも大丈夫です。
つまり、AとBの住所と苗字が同じであればOKです。

約5日ほどしたら、キャッシュカードと暗証番号が書かれた用紙が配達記録で届きます。
キャッシュカードが届いた日からすぐに口座がご利用できますよ。
口座開設の申し込みから完了するまで一週間ほどなので、あっという間です。
口座開設を済ませたら、4月30日までに10万円を入金しておきましょう。

500円プレゼントの条件は、「4月30日21:00の時点で口座残高が10万円以上」ということなので、4月30日21:00までに10万円を入金すれば条件クリアになりますね。
500円は後日プレゼントされますので、500円プレゼントが確認できれば、10万円は引き出してもOKですよ。
ですから、一時的に10万円を入金しておけばいいのです。
オークションなどで、毎月振り込みがある方でしたら新生銀行は絶対お奨めです。

イーバンク銀行と『新生銀行』の口座を両方ともお持ちでしたら、完全無料で毎月ちょっとした小遣い稼ぎができますよ。
その方法は明日ご紹介しますね。

さやも先月口座開設しましたよ。そして10万円を預金しました。
それだけで500円がもらえるし振り込み手数料が無料ということを家族に伝えると、家族も口座開設しました。
まだ『新生銀行』のお得さを知らない人がたくさんいらっしゃいます。みなさんも、家族に紹介してみるときっと喜ばれるでしょう。
新生銀行』はこちらから簡単に申し込みできますよ

えっ?まだこの裏技情報知らないの?→→→まずはranking確認してみて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。