年間82万ANAマイル貯めた方法を大公開

大量マイル獲得 UFJ紹介と家族カード発行キャンペーン

JALマイラー必須カードの1つであります「UFJカード」。
今なら7,000マイルがもらえるキャンペーンを実施しているのはご存知だと思いますが、そのキャンペーンってUFJ一般カードだけのキャンペーンではなかったんです。

ということは、他のUFJカードでも適用されます。
もちろんUFJ PREMIOでもUFJ GOLDカードでも適用されるのです。

その他に会員紹介キャンペーン家族カード発行キャンペーンも行われていますので、それをうまく使って大量にマイルを獲得する方法をご紹介しますね。
もれなく2人分の特典航空券をゲットできますよ!!

これこそ本当に「知ってる人だけ得をする」キャンペーンですよ。
さてその内容とは→→→continued on the ranking

UFJカード ご入会サンクスプレゼントキャンペーン

◆ キャンペーン対象者
2007年4月1日以降にご入会の方

◆ キャンペーン対象カード
UFJカード(ゴールドカードプレミオ、ヤングゴールドカード、一般カード)
スヌーピーカード(プレミオカード、一般カード)
フィナンシャル ワン メンバーズカード(ゴールドカード、一般カード)
K-POWERカードVIASOカードは対象外です。

◆ キャンペーン内容
UFJカード「ご入会サンクスプレゼント」に参加登録のうえ、入会後2か月以内に下記条件を満たされると最大700ポイント(JAL7,000マイル)をプレゼント。

◆ 6つの条件でもらえる700ポイント
1  カード利用を25,000円以上すると200スマイルポイント
2  楽Payに登録し、カードを25,000円以上利用すと、100スマイルポイント
3  携帯電話・PHSの支払をUFJカード払いにすると100スマイルポイント
4  公共料金(電気・ガス)の支払をUFJカード払いにすると100スマイルポイント
5  ETCカード(年会費永年無料)に入会すると100スマイルポイント
6  UFJWebサービスに登録すると100スマイルポイント

◆ ポイントゲット攻略法
1・2・6を同時にクリアする方法をご紹介しますね。
まず、UFJWebサービスに登録します。
『UFJWebサービス』とは、インターネット上でご利用代金の確認や各種ご登録情報の変更やポイント数の確認ができます。

次に、楽Payに登録します。
『楽Pay』とは毎月のショッピングご利用分の支払額を自分で自由に設定できるサービスです。
毎月の利用分を全額1回で支払えば手数料はかかりません。
毎月の支払額は5,000円以上で5,000円単位で最高10万円まで指定できます。
楽Payの登録はUFJWebサービスにログイン後、サービスメニューから『自由型支払いサービス「楽Pay」お申し込み』をご選択ください。

UFJWebサービスと楽payに登録した後、このUFJカードからEdyチャージをします。
25,000円以上カードを利用すればいいですので、ショッピングで利用することもできますが、Edyチャージでも条件をクリアできますよ。
チャージしたEdyは収納代行などに利用すればいいですね。
以上のことをするだけで、400スマイルポイントゲットです。

3と4はカード払いに変更するだけでいいので、すぐにクリアできるでしょう。
5のETCカードは年会費永年無料ですので、持っていても費用がかからないのですから、この際入会しても損はないと思います。
これをすべてクリアすると700スマイルポイントゲットです。
700スマイルポイントは70万円分のお買い物をしたときにもらえるポイント数ですよ。
700スマイルポイントはJAL7,000マイル相当のポイントです。 

◆ 参加登録
こちらのキャンペーンは参加登録が必要です。
UFJカード発行後にこちらのページから登録を行ってください。 

◆ 家族カードキャンペーン』と『会員紹介キャンペーン』も使って大量マイル獲得 
今現在「UFJカード家族会員ご入会キャンペーン」と「会員紹介キャンペーン」も行われています。

ここでは、私(妻)がプレミオカードを発行して夫の分の家族カードを発行します。
さらに夫がUFJ一般カードを発行し、私(妻)の分の家族カードを発行するという前提で獲得できるポイントを見てみましょう。

STEP1  私(妻) プレミオカード発行 「サンクスポイントプレゼント」適用で7,000JALマイルゲット

STEP2 「家族会員ご入会キャンペーン入会申込書」から夫の家族カードを申し込みます。
家族カード発行でもれなく2,000マイル、家族カード発行後2か月以内に10万円以上利用で5,000マイルゲット。  合計7,000マイルゲット。

STEP3 夫 UFJ一般カードを発行。 「サンクスポイントプレゼント」適用で7,000JALマイルゲット

STEP4 「家族会員ご入会キャンペーン入会申込書」から私(妻)の家族カードを申し込みます。
家族カード発行でもれなく2,000マイル、家族カード発行後2か月以内に10万円以上利用で5,000マイルゲット。  合計7,000マイルゲット。

以上で、私(妻)のプレミオカードにつく合計ポイントは1,400ポイントで14,000マイル相当です。
また、夫のUFJ一般カードにつく合計ポイントも1,400ポイントで14,000マイル相当です。

それぞれのカードのポイントをJALマイルへ移行するのに年間移行手数料として6,300円が必要です。
また、私(妻)のプレミオカードの年会費が3,150円、妻の一般

カードの家族カードの年会費が420円必要です。

プレミオカードの家族カードは1枚までは無料です。
UFJ一般カードはオンライン入会で初年度年会費無料になります。

以上のことより、1年間カードを持つとコストは16,170円かかります。
しかし家族カードも含めて4枚のカードで獲得できるマイレージは28,000マイルです。

夫と妻それぞれで1,000マイル、つまりあと2,000マイル獲得すれば国内2人分の往復航空券が獲得できますよ。
2,000マイル獲得するにはショッピングで20万円分のお買い物をしなくてはなりませんが、UFJカードはEDYチャージでもポイントがつきますので、税金納入のためにまとめてEDYチャージしてもいいでしょう。

また、家族カードキャンペーンでは1枚発行ごとにもれなく2,000マイルがもらえます。
ということは、もう1枚家族カードを発行すれば2,000マイルゲットできますのですぐに2人分の往復航空券がゲットできますよ。

上のシミュレーションでは、3,150円の年会費のプレミオカードを発行していますので、空港ラウンジが使えます。
混雑している空港ロビーと違って、出発前にゆっくりラウンジで過ごすと気持ちがかなり違いますよ。

16,170円のコストで2人分の往復航空券が獲得できると考えたらかなりお得だと思いますよ。

あまりコストをかけたくない方や空港ラウンジが使えなくてもいいのでしたら、プレミオカードではなく一般カードを申し込めばコストは13,440円になります。

上でご紹介した例には「会員紹介キャンペーン」は入れませんでしたが、すでにUFJカードをお持ちの方が会員になる方をご紹介すると、ボーナスポイントがもらえます。
また、ご入会された方にはギフトカードがプレゼントされます。

◇ご紹介者へ

カード種類

紹介ボーナスポイント

ゴールドカード

1,200ポイント

プレミオカード

600ポイント

一般カード・アイムカード

400ポイント

◇ご入会された方へ
入会後2か月以内にショッピングで2万円以上ご利用するとギフトカードプレゼント 

お申し込みいただくカード

三菱UFJギフトカード

ゴールドカード

5,000円分

プレミオカード

3,000円分

一般カード・アイムカード

2,000円分

身近にUFJカードを発行したいという方がいらっしゃれば、ぜひぜひ紹介してみてくださいね。
ゴールドカードをご紹介すれば、12,000マイル相当のポイントがもらえますよ
さらに入会者には5,000円分のギフトカードがもらえますので、どちらもお得だと思います。
紹介された方は、紹介専用申込用紙での申込が必要です。
詳しくはこちらをご覧ください。

家族カードのキャンペーンと入会紹介キャンペーンは2月29日までとなっていますので、キャンペーンをうまく利用して大量にマイルを獲得してくださいね。

UFJカードのお申し込みはこちらより簡単にできますよ。
VIASOカードとK-POWERカード以外はすべてキャンペーン対象ですよ。
 

こちらのキャンペーンからでもUFJ一般カードをお申し込みいただけます。

【キャンペーン関連記事】
家族カード発行で7,000マイルさらにプレゼント 
JAL7,000マイルプレゼントキャンペーン 
コンビニEDY払い可空港ラウンジが使える最強カード 

12 Comments

buu

いつも参考になっています。
ありがとうございます。

しかも、情報を勝手に横流ししています。
すみません。

とっても素敵な情報ありがとうございます。

返信する
totochan

いつも参考にさせていただいています。
主人だけ1月にカードを作りましたが主人と2枚カードを作った場合、公共料金や携帯の料金などの登録は1つしかできないのでどのようにすればよいのでしょうか?良い案があれば教えてください。

返信する
suzuki

4  公共料金(電気・ガス)の支払をUFJカード払いにすると100スマイルポイント

上の条件は、電気かガスのどちらか片方だけをUFJカード払いにすれば大丈夫なのでしょうか?

是非教えて下さい。

返信する
さや(管理人)

公共料金は電気かガスのいずれかをカード払いにすれば大丈夫です。

例えば本会員カードで電気料金を支払い、家族カードでガス料金を支払うというのでOKです。

返信する
さや(管理人)

返事が遅くなってすいません。
ご主人と2枚カードを作った場合というのは、ご主人が1枚作って、totochanさんが1枚作るということですか?
それでしたら、ご主人のカードで電気とご主人の携帯電話を支払いをします。それで条件クリアできますので、200ポイントもらえます。

またtotochanさんのカードでtotochanさんの携帯電話とガス料金を支払います。
これも条件クリアなので、200ポイントもらえますよ。

すでにご主人がカードを発行しているのでしたら、ご主人の紹介ということでtotochanさんがクレジットカードを発行すれば、ご主人にはボーナスポイントがもらえ、totochanさんにはギフトカードがもらえます。
紹介キャンペーンで発行した場合も「サンクスプレゼント」が対象になりますので、その方が断然お得ですよ。

返信する
morita

いつも参考にさせていただいてます。

私が2枚(例えば、プレミオカードとUFJカード)をつくって、妻が家族カードをつくった場合、同じようにマイレージは獲得できますか。是非教えてください。

返信する
さや(管理人)

はじめまして。
1人で2枚のUFJカードを作ることは可能ですので、家族カードもそれぞれのを作るのも可能と思われます。
ですから、同じようにマイルを獲得することができると思います。

返信する
ちゃまろ

初めまして。いつも勉強させていただいています★彡

「ここでは、私(妻)がプレミオカードを発行して夫の分の家族カードを発行します。
さらに夫がUFJ一般カードを発行し、私(妻)の分の家族カードを発行するという前提で獲得できるポイントを見てみましょう。 」

と記事に書いてあったのですが、そのようにできましたか?

我が家も夫と私の二人で本人カードを作り、その後双方に家族カードの申込をしたところ、
「本人カードと家族カード、1人の名義で両方は作れません。どちらか一枚になるので、どっちを生かしますか?」
とUFJカードから連絡がありました。

ニコスカードだとおっしゃるようなことができたのですが。。。

UFJカードでも、夫婦そろって本人カードと家族カードを作ることができましたか?

返信する
さや(管理人)

以前にUFJカードに問い合わせたのですが、妻と夫がすでにUFJカードを持っていて、夫が家族カードを発行する場合、夫が今お持ちのカードの国際ブランドではないカードであれば発行可能です。

妻が一般カードVISAを持っていて、夫が一般カードのMasterを持っているとします。
夫の家族カードを申し込む際には、VISAであれば発行可能ということになります。

返信する
ちゃまろ

ありがとうございます!
そうなんですね。
明日さっそくUFJカードに連絡してみたいと思います。

勉強になりました。
ホントに、ありがとうございます。

返信する
さや(管理人)

こちらこそ、コメントどうもありがとうございます。
また遊びにいらしてくださいね。

ちゃまろさんもブログもよくのぞかせていただいています。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。