年間82万ANAマイル貯めた方法を大公開

JALカードsuicaだけの入会ボーナスマイルキャンペーン

今「JALカード」では、「入って飛んでおトク!キャンペーン」を実施していて最大7,000マイルがもらえます。
このキャンペーンとは別に「JALカードsuica」だけのキャンペーンがあるんです。

なんと「JALカードsuica」に入会するだけで、もれなく入会ボーナスマイルがもらえます。
さらに、抽選でJAL2,000マイル相当のポイントまでプレゼントしていますよ。

さてその内容とはこちら→→→continued on the ranking

JALカードsuica入会キャンペーン

◆ キャンペーン期間
2008年6月1日~2008年8月31日

◆ キャンペーン内容
キャンペーン期間中にお申し込みのうえ、初めて「JALカードsuica」にご入会された方にもれなくボーナスマイルをプレゼント

◆ ボーナスマイル

CLUB-Aカード 1,000マイル
普通カード 500マイル

◆ Wチャンス
JALカードSuicaに新規ご入会のうえ、期間中にモバイルSuicaでJR東海「エクスプレス予約」にご登録*いただくと、抽選で100名様に1,200ビューサンクスポイント(2,000マイル相当)をプレゼント!
◇ 登録対象期間 2008年6月1日~2008年9月30日

JR東海が東海道新幹線(東京・新大阪間)で提供する「EX-IC(エクスプレスICサービス)」をモバイルSuicaでご利用になれます。
(別途年会費1,050円が必要です)

◆ ご注意
JALカードsuica」には、家族会員カードはありません。 

他のキャンペーン特典との重複、およびお切り替えは対象となりません。

入会ボーナスマイルはご入会後約2週間でJMBマイル口座に積算いたします。

通常、お申し込みからカード発行まで約4週間かかります。

キャンペーンの詳細はこちらをご覧ください。


5月から実施しています「入って飛んでおトク!キャンペーン」では、入会ボーナスマイルはもらえませんが、カード入会後初めて搭乗した際に、入会搭乗ボーナスマイルに加えて期間限定ボーナスマイルがもらえます。
【参考記事】JALカードで7,000マイルを稼げるキャンペーン 

JAL便を利用したご旅行やご出張がある方で、「JALカード」にご入会しようとお考え場合、「入って飛んでおトク!キャンペーン」を利用されたほうがお得です。

特に、JAL便を利用する予定がなく「JALカード」にご入会しようとお考えの場合でしたら、「JALカードsuica入会キャンペーン」を利用されたほうがいいでしょう。

JALカード」に関する詳しいことはこちらでご覧いただけます。


◆ ANAカードにはないJALカードだけのサービス
JALカード」には『ANA カード』にはない魅力があります。

1つは「JALカード家族プグラム」です。
JALカード家族プグラム」は、特典交換の際にご家族でマイルを合わせて利用できる新しいサービスです。
特典航空券とマイルを交換する前に失効していたという方には、特典交換がグッと身近になり、家族みんなの楽しみが広がりますね。

JALカード家族プグラム」に登録すれば家族分のマイルが合算できるので、今回の入会キャンペーンで家族カードを作ればさらにマイルを貯めることができますね。
登録手数料は、JALカード会員の方は無料で、18歳以下のJMB会員の場合1人500円です。

JALカード家族プグラム」の詳細は↓をご覧ください。

2つ目は「JALカード ツアープレミアム」です。
JALカード ツアープレミアム」にご登録になると、JALグループ航空会社に対象割引運賃でご搭乗の場合、通常のフライトマイルにツアープレミアムボーナスマイルが加算され、合計で区間マイルの100%マイルが貯まります。

例えば、「JALカード ツアープレミアム」に登録のJAL普通カード会員の方が、パッケージツアー(エコノミークラス)でパリにご旅行の場合、
東京⇔パリ往復
フライトマイル(区間マイルの50% 6,206マイル)+
JALカード会員搭乗ごとのボーナスマイル(620マイル)+
ツアープレミアムボーナスマイル6,206マイル=13,032マイルゲット

JALカード ツアープレミアム」に登録していない場合ですと、ツアープレミアムボーナスマイル6,206マイルはつきませんので、6,826マイルしかもらえません。

つまり、通常では50%しかマイルがもらえないパッケージツアーでもマイルが
100%加算されるということです。
上の例でいくと、「JALカード ツアープレミアム」に登録されているJALカード会員はもう2,000マイル貯まると、国内往復特典航空券と交換できます。

JALカード ツアープレミアム」に登録すれば、国内線のバーゲンフェアでも同じく
100%加算されますので、大変お得なサービスです。
JALカード ツアープレミアム」はJALカードの年会費とは別に2,100円の会費がかかります。
JALを利用してよくご旅行をされる方、バーゲンフェアなどのバーゲン運賃でよく搭乗される方でしたら、「JALカード ツアープレミアム」にご登録された方がマイルが断然貯まりやすくなりますよ。
詳しくは↓をご覧ください。
 

以上2つのサービスは、『ANA カード』にはないJALだけのサービスですよ。
JALカード」についてもっと詳しく知りたい方はこちらからどうぞ。
 


さやはJALとANA両方のマイルを貯めています。
以前はANAオンリーだったのですが、今年度からのANAマイレージ制度が改悪されたためJALマイルも本格的にため始めました。

ちょうど今のシーズンはANAもJALもローシーズンですので、国内の特典航空券は通常よりも少ないマイレージで交換することができます。

今のシーズンですと例えば、東京⇔沖縄を特典航空券と交換する場合のマイレージは、
JALは11,000マイルですがANAは14,000マイル必要です。
その差は3,000マイルもあります。

同じ場所へ行くのに、3,000マイルものマイレージ差が出てしまいます。
これが1人分なら3,000マイルの差だけで済みますが、家族4人分の特典航空券と交換した場合だと12,000マイルもの差がでます。

12,000マイルあれば、JALでもう1人分の特典航空券と交換できてしまいますね。
なので、ANAだけを貯めている方はJALも貯めることをお勧めします。

JALカード」のDCブランドであればEdyチャージでポイントが付与されます。
去年のANA VISAカードとANA JCBカードのEdyチャージポイント付与廃止とうい改悪から、Edyチャージ専用のカードを探している方には、DCブランドの「JALカード」は最適だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。