年間82万ANAマイル貯めた方法を大公開

カード到着ANAダイナースカードと入会基準の秘密

先週申し込みをした「ANAダイナースカード」が今日無事に到着しました。
先週末にはカード確認書が届いて、すぐに返送しましたので、カード到着後署名するとすぐに使えるようです。

家族カードもキャンペーンで初年度年会費無料ということで、家族カードも申し込みました。
早速今日届いたさやの「ANAダイナースカード」の画像をアップしましたよ。

ダイナースの基準を全く満たしていないさやが「ANAダイナースカード」の審査に通ったにはちょっとしたコツがあったようなんです。

その内容もご紹介しますね。
さてその内容とはこちら→→→continued on the ranking



ANAダイナース  画像をクリックすると拡大されます。
 
 こちらが今日届いた「ANAダイナースカード」です。
 家族カードもネットで同時申込可能でしたので、同封されていました。
 


やっぱりダイナースはすごいです。 
カードの限度額が書かれていません。

ただ「ご利用額に一律の制限はありませんが、ダイナースクラブが定める金額を超える場合は加盟店からダイナースクラブへ照会が入ります。」とだけ記載がありました。

ダイナースクラブが定める金額というのがいくらなのかわかりませんが、おそらく照会するというのはカードの不正利用がないかどうかだと思います。

なので、不正でなければ何でも買えちゃうのかもしれません。

◆ さやでも通過したダイナースの審査基準のヒミツ
ダイナースカードには、入会の際所定の審査があります。
ダイナースカードの入会基準は「33歳以上の方、勤続10年以上の役職者または自営10年以上の方、自家保有の方」となっています。
なんと、ビックリなことにさやは入会基準のどれも満たしていないのですが、無事に審査通過しました。

今は入会キャンペーンをやっていて、審査が通りやすいものと思われます。
ノースウエスト・ワールドパークス/ダイナースクラブカード」や「ノースウエスト/シティ ワールドパークス VISAゴールドカード」には、キャンペーン特別入会基準というのがあって、「年齢27歳以上、自営または継続5年以上、年収500万円以上の役職者の方」となっています。

さやはこの条件ですと、「役職者」以外はすべて条件を満たしていたのです。
他にダイナースカードの審査を通った方の話によると、継続して5年でなくても前職と合わせて5年以上で年収が500万ほどで審査が通ったという方もいらっしゃるようです。

入会申し込みの際に年収を選択する画面があるのですが、その年収が何によるものかも選択しました。
さやは給与所得以外にもちょっとした収入があり、それを合わせるとキャンペーン特別入会基準にあてはまりましたよ。

給与所得だけの500万円以上でなくても、その他の収入を合わせて500万円以上であってもいいのです。
その際には、給与所得とその他の部分にチェックを入れるのをお忘れなく。

ただ気をつけていただきたいのは入会基準を満たしていても、短期間にカードを複数枚発行しては通るものも通らなくなってしまいます。

カードの審査に落ちたら半年は期間をあけるとよいでしょう。

まだ「ANAダイナースカード」に申し込みされていない方、キャンペーン期間中の方が断然お得ですよ。
「初年度年会費は無料でも、翌年度から年会費がかかるからチョット・・・」という方!!
ちょっとした裏技で翌年度も無料になる方法があります。

ダイナースカードを解約する電話をコールセンターにいれたら、翌年度も年会費を無料にしますので継続してくださいということを言われた方が何名かいらっしゃいます。
もしかすると、毎年そうやって年会費を無料にできたらいいですね。

12月15日までに10万円以上のカード利用で初年度年会費が無料になります。
もちろん家族カードの年会費も無料になります。

また12月15日までに20万円以上のカード利用で2,000マイルがボーナスマイルとしてもらえます。
12月まで約4か月ありますので、条件クリアは軽くいけそうです。

オンライン入会なら最短10分審査・スピード発行です。
ANAダイナースカード」のお申し込みはこちらから簡単にできます。
 
【参考記事】最大16,500マイルがもらえる史上最強キャンペーン到来 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。