年間82万ANAマイル貯めた方法を大公開

改悪から改善へ!!ノースウエスト航空の特典旅行燃油サーチャージ廃止!

陸マイラーに朗報です。
9月15日より特典航空券燃油サーチャージを徴収していたノースウエスト航空が、11月7日より特典航空券燃油サーチャージを廃止しました。

改悪されてわずか1か月半での廃止となりました。
さてその内容とは こちら→→→continued on the ranking


ノースウエスト航空ホームページより
ノースウエスト航空は、燃油価格の低下に伴い、2008年11月7日(日本時間)もしくはそれ以降に発券される特典旅行航空券に関して、燃油サーチャージを廃止しました。ワールドパークス特典旅行航空券燃油サーチャージは、燃油価格の高騰を受けて2008年9月に適用されていました。 

こちらのページもご覧いただきたいのですが、「特典航空券の燃油サーチャージは2008年9月15日(日本時間)から、2008年11月6日(日本時間)の間に、発券された特典旅行航空券に適用」と記載されています。

ノースウエスト航空のホームページQ&Aより

Q1 なぜ特典旅行に燃油サーチャージは廃止されるのですか?
燃油価格の低下に伴い、燃油サーチャージを廃止します。

Q2 燃油サーチャージはいつから廃止されますか?
特典旅行燃油サーチャージの廃止は、2008年11月7日(日本時間)、もしくはそれ以降に発券される特典旅行航空券が対象となります。


結局ノースウエスト航空が特典航空券の燃油サーチャージを徴収した期間はわずか1か月半でしたね。

改悪されて1か月半で改善となりました。

最近はガソリン代の高騰もおさまってきていましたので、燃油サーチャージの廃止にもつながっているのですね。

しかし、9月15日から11月6日の間に発券された方はこの結果にちょっとショックを受けているのではないでしょうか?

ノースウエスト航空の15,000マイルはJALの国内線往復航空券に交換可能ですが、10月1日予約分よりワールドパークス・エリート会員もしくは提携クレジットカード会員に限りJAL国内線特典航空券に交換することができるようになりました。

エリート会員でない方がJALの国内線往復航空券に交換する場合、「ノースウエスト・ワールドパークス/ダイナースクラブカード」や「ノースウエスト/シティワールドパークスVISAゴールドカード」などの提携クレジットカードを持っていなくてはいけません。

ノースウエスト航空は、ANAやJALの搭乗半券1枚につき500マイルがたまる超太っ腹なキャンペーンを展開中です。

うれしいことに、特典航空券の半券でもOKなんです。

ノースウエスト航空のマイルには有効期限がありませんので、JALやANAをよくご利用されている方でもノースウエストのワールドパークスマイルを無理なくためることができると思いますよ。

ワールドパークス特典旅行航空券燃油サーチャージ廃止の詳細はこちらをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。