年間82万ANAマイル貯めた方法を大公開

ユナイテッド航空 マイレージプラスダイナースクラブカードの入会キャンペーン

ユナイテッド航空の公式クレジットカードに「マイレージ・プラス・ダイナースクラブカード」があります。

今年誕生したばかりのカードです。

今なら超お得な入会キャンペーンを実施中です。 カード利用5万円以上で初年度年会費が無料になり、さらに5,000マイルのボーナスマイルまでもらえます。

またカードを一定額以上利用された方に、3,000マイルのカード利用ボーナスマイルがもらえます。

最大11,000マイルを獲得できるビッグな入会キャンペーンです。
さてその内容とはこちら →→→continued on the ranking

陸マイラー激裏情報ならココ 

マイレージ・プラス・ダイナースクラブカード入会キャンペーン 

◆ キャンペーン期間 
2009年12月31日(木)

◆ キャンペーン内容
キャンペーン期間中に、「マイレージ・プラス・ダイナースクラブカード」にご入会すると下記特典が受けられます。

入会後3カ月以内に5万円以上のカード利用で、初年度年会費無料&5,000マイルのボーナスマイルプレゼント。
※家族カードを同時にお申し込みした場合、家族カードの初年度年会費も無料になります。

また、入会後3か月以内に30万円以上カード利用された方に、3,000マイルのカード利用ボーナスマイルプレゼント。

◆ ボーナスマイル付与時期 
ボーナスマイルの加算時期の目安は、ご入会の5カ月後です。

キャンペーンの詳細はこちらをご覧ください。


 マイレージ・プラス・ダイナースクラブカード

 【年会費】 本会員22,050円(初年度無料キャンペーン中) 家族会員9,450円
  
 【ショッピングマイル】 100円につき1マイル貯まります。

【継続マイル】
前年1年間のカードご利用金額が300万円以上の方で、次年度の年会費をお支払いいただいた個人会員様に、2,000マイルプレゼント。
上記の特典以外にも、付帯保険が充実しています。海外旅行が最高1億円、国内旅行傷害保険も最高1億円です。

カード入会後3カ月以内に30万円カードを利用すれば、初年度年会費無料&8,000マイルのボーナスマイルがもらえます。

30万円のカード利用分のマイルが3,000マイル付きますので、合計すると11,000マイルになりますね。

あと4,000マイルあれば、ANAの国内線往復航空券と交換できます!!

30万円のカード利用をクリアできない方でも、3か月以内に5万円はカード利用できると思います。

その場合ですと、5,000マイルと5万円のカード利用分の500マイルで合計5,500マイルは獲得できます。

5万円カードを利用すれば、初年度年会費も無料になりますし、5万円で5,500マイル獲得となると100円=11マイルという超高還元カードになります。

空港ラウンジも、国内・海外80空港以上で利用できますし、初年度年会費無料ですので、まずは1年間所持するのもいいと思います。

マイレージ・プラス・ダイナースクラブカードのお申し込みはこちらからどうぞ。 


◆ ユナイテッド航空(UA)のマイレージでANAに乗る 
ユナイテッド航空(UA)」は、スターアライアンスに加盟しています。
ANAも同じくスターアライアンスに加盟していますので、「ユナイテッド航空(UA)」のマイレージを利用してANA便に乗ることが可能です。

ANAの国内線ですと全国一律15,000マイルで利用可能です。

直行便がなく乗り継ぎをしたとしても15,000マイルで利用可能なんです。
例えば、ANA便には千歳⇔那覇の直行便がないので乗り継ぎが必要です。

ANAの特典航空券で、【往路】千歳→羽田→那覇、【復路】那覇→羽田→千歳をレギュラーシーズンに利用した場合、30,000マイル必要になります。

しかし、ユナイテッド航空(UA)のマイレージ特典ですと上記の4区間の利用であっても15,000マイルですみます。

なんとANAではUAの2倍のマイレージが必要になるんです。

また、【往路】千歳→羽田→那覇→石垣、【復路】石垣→那覇→羽田→千歳でも15,000マイルでOKです。

長距離の特典航空券を利用する場合、ANAマイレージを利用するよりUAのマイレージを利用した方が断然お得です。

◆ ユナイテッド航空(UA)のマイレージを利用した特典航空券の予約
ユナイテッド航空(UA)」便の特典航空券は、「ユナイテッド航空(UA)」のホームページ上で予約が可能ですが、ANAなどの提携航空会社の便を利用する場合は電話での予約のみになります。

【発券手数料】
ユナイテッド予約センターでご予約および発券された特典航空券や、ユナイテッド発券カウンターで発券された特典航空券には手数料が必要になります。

発券方法
航空券1枚
 ユナイテッド予約センターでご予約および発券された特典航空券
25米ドル
 ユナイテッド発券カウンターで発券された特典航空券
30米ドル

ユナイテッド予約センターの場合、1名につき25米ドルなので、2人だと米50ドル徴収されます。

2009年8月7日現在1米ドル95円ですから、1名につき約2,375円になります。

先程の千歳⇔那覇で特典航空券を利用の場合、ANAですと30,000マイル、
UAですと15,000マイル+25ドル(約2,375円)ということになります。

ANAの30,000マイルよりはUAの15,000マイル+25米ドルが断然お得だと思います。

発券手数料は、ユナイテッド予約センターで予約をした際にクレジットカードの番号を聞かれますので、クレジットカードでの支払いになります。

【緊急予約手数料の廃止】
2009年7月30日から、出発日より21日未満のご予約・発券の航空券にかかっていた「緊急予約手数料」が廃止になりました。

発券日
2009年7月29日まで
2009年7月30日より
 出発日から6日以内
100米ドル
なし
 出発日から7-20日以内
75米ドル
なし
 出発日から21日以上前
なし
なし

その他の手数料についてはユナイテッド航空(UA)のホームページをご覧ください。

◆ ユナイテッド航空のマイレージは家族以外でも利用可能 
ANAやJALのマイレージを使った特典航空券は、本人と2親等以内の方しか利用できません。

しかし、UAのマイレージならマイレージ会員本人が予約すればどなたでも利用可能なんです。

なのでお友達に譲ることもできますし、恋人と一緒にマイレージを使って特典航空券で旅行することも可能です。

◆ ユナイテッド航空のマイレージの有効期限 
UAのマイレージの有効期限は、最後にマイレージが加算された日もしくは利用された日より18か月(1年6か月)になります。

ANAやJALの有効期限が36か月なので、その半分かと思われてしまいますが、1マイルでも変化があれば有効期限が18か月延びることになります。

UAには「マイレージプラスモール」というショッピングモールがあります。
そこにあるサイトでショッピングするとUAのマイレージが貯まります。

また、「Gポイント」はUAのマイレージに交換することもできますので、マイレージの有効期限が迫った時には、「Gポイント」を利用するというのも1つの手段ですね。

それにより実質有効期限を永久に延ばすことが可能です。

ちなみに、ANAはUAと同じスターアライアンス加盟なのでANAの国内線・国際線の搭乗マイルをUAに加算することもできますよ。

ユナイテッド航空のマイレージを貯めるには、「マイレージ・プラス・ダイナースクラブカード」に入会して、最初の1年間でガンガンマイルを貯めるのがいいと思います。 

マイレージ・プラス・ダイナースクラブカードのお申し込みはこちらからどうぞ。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。