年間82万ANAマイル貯めた方法を大公開

ANAマイラーが持つべきカードはこれで決まり

ANAマイルが貯まるクレジットカードの相次ぐ改悪で、非常にANAマイルが貯めにくくなってきています。

そんな中、ANAマイラーに絶大な人気のあるカードがあります。
それは「ANAアメリカン・エキスプレス・カード」です。

ANAアメリカン・エキスプレス・カード」は去年の10月に登場して以来、入会キャンペーンを実施中ですが、キャンペーンの一部が今月末で終了となります。

ANAアメリカン・エキスプレス・カード」の複数の入会キャンペーンは併用可能ですので、条件をクリアすればローシーズンで2人分の特典航空券も獲得可能ですよ。
さてその内容とは こちら→→→continued on the ranking

陸マイラー激裏情報ならココ 

ANAアメリカン・エキスプレス・カード入会キャンペーン

◆ キャンペーン期間
2009年10月7日(水)~2010年2月28日(日)(お申込み分)まで

◆ キャンペーン内容
キャンペーン期間中、「ANAアメリカン・エキスプレス・カード」に新規ご入会いただくと、ポイント・プログラム「ANAアメリカン・エキスプレス メンバーシップ・リワード」のボーナスポイントをプレゼント。

【ご入会時のボーナスポイント】
ANAアメリカン・エキスプレス・カード」(一般カード) 2,000ポイント
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」 3,000ポイント

【カードご利用時のボーナスポイント】
ANAアメリカン・エキスプレス・カード」(一般カード)
ご入会から3ヵ月間カードをご利用いただくたびにポイントが通常の2倍

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
ご入会から3ヵ月間カードをご利用いただくたびにポイントが通常の3倍

このほかにも、2010年4月7日までにお申し込みいただいた方を対象として、ご入会後6ヵ月間は「ANAアメリカン・エキスプレス・カード」にてEdy(エディ)にチャージいただいた場合、200円ごとにANAアメリカン・エキスプレス メンバーシップ・リワードのポイントを1ポイントプレゼント。

また、2010年1月15日よりANAカード全体の入会キャンペーンがスタートしました。

一般カードですと、通常は入会ボーナスとして1,000マイルがもらえますが、キャンペーン期間中は追加で500マイルもらえます。
合計1,500マイルの入会ボーナスマイルがもらえます。

ANAアメリカン・エキスプレス・カード」(一般カード)に入会するだけで、合計4,500マイルが獲得できます。


そしてアメックス独自の入会キャンペーンでは1万マイル以上のポイントを稼ぐことができますよ。

AMEX ウェルカムキャンペーン

◆ キャンペーン期間 
エントリー期間 2010年6月30日(水)まで

◆ キャンペーン内容
2010年6月30日までにキャンペーンにエントリーし、キャンペーン対象会社のお支払いにアメリカン・エキスプレスのカードをご指定いただき、一定の金額をご利用いただきますと、メンバーシップ・リワードのポイントをもれなくプレゼント。

ポイントはお支払い先1社ごとが対象となりますので、複数のお支払い方法にアメリカン・エキスプレスのカードをご指定いただければ、ポイントがさらに貯まります。

◆ キャンペーン対象会社と獲得ポイント数

 【対象会社】 【獲得ポイント】
 電子マネー 2,000ポイント
 携帯電話会社 2,000ポイント
 ETCカード 1,500ポイント
 公共料金 1,500ポイント
 固定電話会社 1,500ポイント
 インターネット・プロバイダー 1,500ポイント

◆ ご利用対象期間
手続き完了後6ヶ月間

◆ ご利用条件
電子マネー、携帯電話、インターネット・サービス・プロバイダ、固定電話、公共料金はご利用金額が1社あたり10,000円(税込)以上

ETCカードはご利用合計金額が10,000円(税込)以上

【ウェルムキャンペーン攻略方法】 
電子マネーはEdyとSuicaの2つとも登録すると4,000ポイント獲得できます。

携帯電話はau・docomo・softbankなど、会社が異なれば1社ごとに2,000ポイント獲得できます。

公共料金は電気・水道・ガスが対象なので3つ登録すると4,500ポイント獲得できます。

電子マネー(Edy、Suica)、携帯電話(2社)、ETCカード、公共料金(電気・水道・ガス)、固定電話、インターネットプロバイダー全てをクリアすれば、17,000ポイント獲得できます。

1ポイント=1マイルですので、このキャンペーンだけで17,000マイル獲得できます。


ANAカードの入会キャンペーンとアメックスのウェルカムキャンペーンの2つを併用すれば、合計で20,500マイル獲得できます。

ANAの特典航空券に交換する場合、ローシーズンですと10,000マイルから交換できます。

10,000マイルで特典航空券と交換できるのは、東京

⇔大阪、名古屋、秋田、仙台、富山などがあります。

ANAアメリカン・エキスプレス・カード」入会で、20,000マイル以上獲得できますので、すぐに2人分の特典航空券と交換することができますね。

また、去年の秋からANAでは「ANA国内線マイル割引キャンペーン」を実施しています。
ANAカード会員は、ANAマイレージクラブ会員よりもさらに少ないマイルで特典航空券と交換できるという魅力的なキャンペーンです。

このキャンペーン期間中は、ローシーズンですと羽田⇔沖縄が12,000マイルで利用可能になります。
(通常のローシーズンの場合は15,000マイル)

あと3,500マイル貯まれば、羽田⇔東京の特典航空券が2人分とれますね。

ウェルカムキャンペーンで、公共料金やプロバイダー料金などを「ANAアメリカン・エキスプレス・カード」に切替えますし、食料品や衣料品・雑貨など普段のお買い物を「ANAアメリカン・エキスプレス・カード」にすれば3,500マイルは数カ月で獲得可能ですね。

ANAではANAカード会員にお得なキャンペーンを実施するなど、ANAカード会員を優遇するようになりました。
これからもANAカード会員を優遇するキャンペーンは定期的に行われると思います。

ANAアメリカン・エキスプレス・カード」の入会キャンペーンの一部が2010年2月28日に終了します。

全てのキャンペーンを攻略されたい方は、今月中に申込みしちゃいましょう!!

ANAアメリカン・エキスプレス・カード」を持っていれば、空港ラウンジが利用可能で同伴者1人も無料で利用できます。

ANAアメリカン・エキスプレス・カード」の入会はこちらからどうぞ。
ANAアメリカン・エキスプレス・カード 

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」の入会はこちらからどうぞ。
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 

2 Comments

なつ

はじめまして、いつも拝見して参考にさせていただいてます、ありがとうございます。

ひとつ質問なのですが、私もANAアメックスカードが先日届いて早速サービスセンターに電話してweb明細サービスへの切り替えでボイントがもらえるか聞いたのですが、そのキャンペーンは昨年末で終了したと言われました。

私の言い方が悪くてポイントもらえなかったのでしょうか?

返信する
さや(管理人)

初めまして。
web明細サービスの切替は昨年末までだったんですか?
申し訳ありません。
全然知りませんでした。

なつさんはもうweb明細サービスに切り替えましたか?

アメックスではよく同様のキャンペーンを実施しますので、次回のweb明細切替キャンペーンの時まで待っていた方がいいと思いますよ。

コメントどうもありがとうございます。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。