那覇⇔羽田プレミアムクラス体験と羽田空港ANAラウンジ内キッズラウンジ紹介

このブログ昨日は9位、読む前の応援クリック 感謝します。   にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ



先週末に1泊2日で家族4人千葉に行ってきました。

早めに旅程が決まったので、私たち夫婦はプレミアム28で、子ども2人はプレミアムクラス株主優待(小児)でプラチナメンバーの特権で2か月+14日前に予約していました。

往復ともプレミアムクラスを利用しましたので、機内の様子やANAラウンジの様子などをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク



那覇⇒羽田プレミアムクラス体験

往路は7:50発のANA460便に搭乗しました。

プレミアムクラスに搭乗される方やANA上級会員などが利用できるプレミアムチェックインを利用しました。


 

始発便でしたがこの日は満席で、プレミアムチェックインも人が多かったです。
それでも一般のチェックインカウンターよりは早く手続きを済ませることができました。

2階に降りて、保安検査場へ向かいます。
私知らなかったのですが、保安検査場にも優先レーンがあるんです。


画像にあるように、締め切り時間間際の方やスタアラゴールドメンバー、プレミアムクラス利用の方が利用できます。
優先レーンは保安検査場の一番左側にあります。

優先レーンには誰も並んでいなかったので、すぐに通過することができました。

その後ANAラウンジへと向かいました。
那覇のANAラウンジはもう何度と利用しているので画像はなしです。

搭乗15分前に搭乗口へ向かうとすでに優先搭乗は終わっていて、一般席の方と一緒の搭乗となってしまいました。

プレミアムクラスの食事ーPremium GOZENー

プレミアムクラスに搭乗する際の私の一番の楽しみが食事です(笑)

プレミアムクラスの食事は時間帯によって提供されるものが異なります。


私たちは7:50発なので、Premium GOZENの提供でした。

朝はあまり食べない派ですが、Premium GOZENは別です。

今回提供されたお食事はこちら↓


 

お品書きです。




 

 

大人向けの食事ですので、うちの子どもは稲荷寿司やカボチャなどを食べて終了。
残りは私が美味しくいただきました。

食後にはアイスもいただけます。
沖縄らしく塩アイスです。


 

 

中も真っ白です。
塩アイスというネーミングなのでしょっぱいアイスをイメージしていましたが、そこまで塩気はなく甘いアイスでした。


 

うちの息子は8月にプレミアムクラスに搭乗した際に塩アイスを食べたみたいですが、美味しくなかったらしく今回は最初からパスしていました。

その代わりにCAさんからいわてまりをこんなにいただきました。


 

食事をしているとあっという間に2時間半が過ぎていました。

いつもは酔い止めの薬を服用するのですが、持ってくるのを忘れてしまいました。
でも揺れがあまりなかったので全然問題ありませんでした。

駐機場にスターウォーズに飛行機を発見!


 

 

羽田空港に到着して、次はリムジンバスで千葉県柏市まで向かいました。

途中スカイツリーが見えました。


 

羽田⇒那覇プレミアムクラス体験ープレミアムチェックインー

復路は17:20発のANA1097便に搭乗しました。

柏市から羽田空港までは電車での移動でした。
余裕をもって出発したのですが、東京駅で人身事故があったらしく、山手線が運転見合わせをしている状況でした。

そのため満員電車状態で、2年ぶりに電車に乗った私(沖縄出身)にはとてもムリでした。。。

どうにかこうにか羽田空港に無事到着。

早速チェックインです。
羽田空港にもプレミアムチェックインがあるのでそこを目指して移動です。


 

 

こちらがANAプレミアムチェックインの入り口です。



 

 

那覇空港のプレミアムチェックインとは違って、入り口には自動ドアがありそこから中に入っていきます。
入り口から高級感が漂っていますね。

私のような一般ピープルは近寄りがたい雰囲気です。

入り口から入って左側に曲がるとカウンターが見えてきます。


 

 

その左手前にはチェックイン機があります。


 

 

5名ほど待っていましたが、3つのカウンターがあるので待ち時間もそれほどなくスムーズでした。

こちらで荷物を預けて保安検査場へ向かいます。

羽田空港の第2ターミナルは非常に広いので、4つの保安検査場があります。
搭乗口に近い保安検査場を利用するのがおすすめです。

私たちは搭乗口が69番なのでCの保安検査場を利用しました。

羽田⇒那覇プレミアムクラス体験ーANAラウンジー

検査場を通過して左側に進むとANAラウンジへの入り口があります。


 

 

羽田空港のANAラウンジは初めてですので、皆さんの後ろをついていきました。
まだラウンジが見えません。


 

エスカレーターを上ります。


 

3FがANAラウンジ、4FがANAスイートラウンジになっているようです。


 

 

我々はANAラウンジなので最初のエスカレーターが終了したら左側に進みます。


 

 

もう1つ奥にあるのエスカレーターがANAスイートラウンジへの入り口です。
行くことはないでしょう。。。


 

 

受付でも待ちが発生していましたが、リーダーに搭乗券をかざしてすぐに入室できました。

ANAラウンジ内のキッズラウンジはスターウォーズ仕様

私たちが真っ先に向かったのはキッズラウンジです。
子供が2人いると、他の搭乗者の迷惑にならないことが最優先です。

なのでキッズラウンジがあるのは子連れ旅行者にはありがたいですね~。

ANAラウンジに入って右側に曲がると右手にキッズラウンジの入り口があります。

 

ちょうど迎えがお酒(日本酒?)コーナーになっているのでわかりやすいと思います。


 

 

ドーン!!
キッズラウンジはスターウォーズ仕様になっています。
子供だけでなくスターウォーズ好きな大人にはたまりませんね。

 

私たちが入室した時にはスターウォーズ好きのカップルがいらっしゃって、写真撮影されていました。
スターウォーズのTシャツを着ていて、手にはスターウォーズ仕様の飛行機を持っていたので相当のスターウォーズ好きだと思われます。

入室してから30分ほどは私たち以外に2組の客がいましたが、その後は私たち家族だけになり、子供たちはキッズラウンジを独占していました。

いつもはラウンジに入る前に静かにしておくように言い聞かせるのですが、キッズラウンジのおかげでその心配もなく目一杯遊ばせることができました。

レゴや絵本もあります。


 

幼児サイズのイスと机がかわいいですね。



 

キッズラウンジ側から見た入り口です。
自動ドアなので子どもだけでも出入りができます。


 

前回うちの息子が利用した際にはカウンターで職員からスターウォーズのステッカーをいただいたそうですが、今回は在庫がもうないといわれてしまいました。

その代わりにANAの飴の詰め合わせをいただきました。

キッズラウンジには少しですが正方形のソファーがあり、木製のテーブルがあるのでそこに飲み物を持ち込むことができます。
大人はそこで休みながら子どもが遊ぶのを見守ることもできて、子連れには快適なスペースとなっています。

ただスペース的には狭いのでハイシーズンの時にはごった返してしまいそうです。

ANAラウンジ側からみたキッズラウンジの様子です。
このようにガラス張りになっているので中の様子が見えます。


キッズスペースの左奥はお手洗いに続く廊下になっているのですが、大人の方が何名かキッズラウンジの写真を撮っていましたよ。

 

ANAラウンジーその他ー

ANAラウンジの受付カウンター横にあったショーケースの模型をパチリ。


 

 

女性用お手洗いです。


 

フライト情報もチェックできます。


 

 

受付横にはこのようなものもあります。


 

 

日本酒コーナーです。


 

ドリンクコーナーは非常に充実していました。
人が多くて写真は撮れませんでしたが、ソフトドリンクのサーバーも2種類あり、サントリーやコカ・コーラ製品がありました。

 

コピー機です。


 

 

時間になり、69番ゲートに移動します。
余裕をもって出たつもりが、ゲートに到着した時には優先搭乗が終了していて、またまた一般席の方に紛れての搭乗となりました。

せっかくプレミアムクラスで優先搭乗ができると思っていたのですが、今回の旅行ではそれを体験することができませんでした。


 

この日も満席で、待合室は人でごった返していました。
今回はプレミアムクラスでの予約ですが、もし一般席での予約であってもSFC会員の特典でANAラウンジが利用できるのは非常に大きなメリットだと感じました。
もしそれがなければ1時間以上も混雑した待合室で搭乗待ちしなければいけません。
子どもが空港内を騒ぎまわらないように監視するだけでもくたびれそうです。

ANAラウンジ内にキッズラウンジがあるおかげで子どもも退屈することなく、搭乗時間まで楽しく待つことができました。
ここでもSFC修行をしてくれた主人に感謝する気持ちが芽生えました。

プレミアムクラスの食事ーPremium GOZENー

私は2Aの座席でした。


復路は夕飯の時間帯でしたので、今回もPremium GOZENをいただきました。

しかし食事の内容は往路とは異なっていました。


お品書きです。

   

帰りは家族が車で空港まで迎えに来てくれるので、私はスパークリングワインでもいただこうと思っていたのですが、娘(4歳)が離陸時の揺れの激しさから気分が悪くなり、あえなくワインは断念しました。。。

よくプレミアムクラスやビジネスクラス搭乗記に機内の窓越しにグラスを傾けて写真を撮っている方がいます。
それに憧れて私も一度はやってみたいと思ったのですが、次回にお預けとなりました。

娘の具合の様子を見ながらでしたので、少し時間をずらして食事をいただきました。
また急いで食べたので味わうこともできませんでした。

塩アイスもいただけず。。。

娘はというと、飲み物も食べ物も何もいただかずに寝てしまいました。

息子も食事の途中で気付いたら寝てしまいました。

ANAキッズラウンジではしゃぎすぎてしまったようです。

復路は揺れが激しくて私自身も気分が悪くなってしまいました。
なので逆にお酒を飲まないでよかったなぁとこの時に感じました。

幸い娘も私自身も嘔吐することなく、子供たちは着陸まで爆睡していました。

ANAプレミアムクラスまとめ



今回那覇⇔羽田便では初めてとなるプレミアムクラスに搭乗しました。

那覇⇔福岡便は2度利用したことがありますが、フライトタイムが長い羽田便ではラグジュアリーな時間を十分楽しむことができました。

これまでは羽田便搭乗時には2時間半ものフライトタイムが退屈で好きではなかったのですが、プレミアムクラスだとあっという間に時間も過ぎてしまいます。

席が広くて、食事もいただけますし、CAさんがよくお声かけしてくださるのでとても快適に機内で過ごすことができます。
子供たちへのおもちゃも2個ずつもらえましたし、口が寂しい時にはクッキーなども気軽にいただけるので子連れ旅行時にもプレミアムクラスは大活躍します。

あまり羽田便を利用する機会はありませんが、次利用するときにも絶対にプレミアムクラスを利用したいと思えるほど素敵なフライトでした。

次回は酔い止めの薬を忘れずに携帯してもっと快適なフライトを満喫したいと思います。

人気ブログランキングへ



スポンサードリンク


コメントを残す