年間64万ANAマイル貯めた方法を大公開

ロイヤルハワイアンホテル宿泊記【2022年ハワイ旅行】プラチナエリート特典や朝食の内容レポート

2022年7月の夏休み期間に6泊8日でハワイ旅行してきました。

初めての家族ハワイ旅行、最初に宿泊したのが1度は絶対泊まってみたかったロイヤルハワイアンホテルです。

ロイヤルハワイアンホテルはワイキキの中心にあるビーチフロントのホテルです。
マリオット系列で、隣には同じくマリオット系列のシェラトンワイキキがあります。

それでは憧れのピンクパレスことロイヤルハワイアンホテルの宿泊レビューをしたいと思います。

ロイヤルハワイアンホテル宿泊記2022

 ロイヤルハワイアンホテルへのアクセス

ロイヤルハワイアンホテルは、ホノルル国際空港から9マイル(約8km)の場所にあります。

私たちはホノルル国際空港から直行でホテルに向かいました。

事前にハナタクシーで予約して、空港到着後ハナタクシーの乗り場に直行。
空港からロイヤルハワイアンホテルまでは30分弱で到着しました。

ハナタクシーの定額料金プランで予約したので$30でした。
チップ込でしたが、税別だったようで$31.4ドルでした。

ハナタクシーの空港定額プランはこちら

移動手段としてUberやLyftという選択肢もありますが、家族4人だと1番安い4人乗りの車では無理なので必然的に料金も高くなります。

そのため家族連れハナタクシーやチャーリーズタクシーなどの定額タクシーがおすすめです。

チャーリーズタクシーはこちら

マリオットAMEXのポイントを使って宿泊

 

今回、マリオットAMEXのカードで貯めたポイントを使って予約しました。

私は、マリオットボンヴォイAMEXのプレミアムカード(旧SPG AMEX)を持っています。

ロイヤルハワイアンホテルのポイント泊は、1番ランクが下の本館のヒストリックルームダブルビューなしで予約。

ロイヤルハワイアンホテルでは、17歳まで添い寝が可能です。
大人2名に子供2名を添い寝にすれば、最大4名まで宿泊できます。

土曜日の予約で1泊6万ポイントで予約しました。
1番下のランクでも1泊税込で$620相当です。

チェックイン当日マリオットアプリで予約状況を確認したところ、マイラニタワーオーシャンフロント2ダブルにアップグレードされていました!!

元々の予約は旧館のヒストリックウィングのビューなしなので、ガーデンも海も期待できない場所でした。
そこからの17階建てのマイラニタワーへ!!

初めてのハワイ旅行でプラチナエリート特典としての3段階のアップグレードはめちゃくちゃ嬉しいです。

目の前が海のマイラニタワーのオーシャンフロントです!!

もしマイラニタワーのオーシャンフロントを有償で予約すると1泊$928です。

エリート特典で$328もお得に!!
これだけでマリオットボンヴォイAMEXプレミアムカードの年会費がほぼペイできますね。

マリオットボンヴォイAMEXプレミアムのカード更新特典として、5万ポイントまでのホテルに泊まれる無料宿泊特典があります。

ロイヤルハワイアンホテルでは今回6万ポイントで予約しましたが、更新特典(5万ポイント)+1万ポイントを使って予約することもできますよ。

私が予約した7月下旬は日によって5.5万~5.8万で予約できる日もあったので、毎日こまめにポイントをチェックすることをおすすめします。

ロイヤルハワイアンホテル 宿泊レビューをブログにて写真付きで詳しく紹介

ロビーのチェックインカウンター

 チェックイン

今回ホノルル国際空港に到着したのが朝の9時前。
そこから直接ホテルへ向かいました。

ロイヤルハワイアンホテルのチェックインは通常15時からです。

午前に到着しても部屋の準備などがされてないはずなので、取りあえず荷物だけ預けて周辺を散歩しながら時間を潰す予定でした。

ところが、部屋の準備ができているとのことですぐに部屋に入ることができました。

担当された方は英語を話す方でしたが、その後日本人のスタッフがいらして簡単にチェックインの内容を説明してもらえたので安心しました。

チェックイン手続きが終わり、マイラニタワーへ移動します。

チェックインしたロビーは旧館で、ピンクの絨毯が敷かれた廊下を進んでマイラニタワーへ行きます。

心地よい風が吹き、これだけでハワイに来たという感じがしました。

 ロイヤルハワイアンホテルのプラチナエリート特典

ロイヤルハワイアンホテルのプラチナエリート特典はこちらです。

  • 客室アップグレード
  • レイトチェックアウト
  • アメリカンブレックファースト2名無料
  • ベーカリー3個無料

この4つの中で私が利用したのはレイトチェックアウト以外の3つです。

ロビー階にあるベーカリー屋さんでチェックインの時にもらった無料券を提示すると好きな3つのベーカリーをもらえます。

写真を撮る前に息子がクロワッサンを食べてしまったので、2個しかありませんがとても美味しかったですよ~。

ロイヤルハワイアンホテルのマイラニタワー宿泊者とプラチナエリート以上ならラウンジアクセスが付いていましたが、現在ラウンジはクローズのため利用できませんでした。

朝食については客室レポートの次に詳しくご紹介しています。

 マイラニタワーオーシャンフロントの客室レポート

宿泊する客室は5階にある5007号室。

早速中を見ていきましょう。
ダブルベッドが2台あります。
添い寝の子供と一緒でも十分な大きさ。

ベッドの反対側にはデスクと併用のテレビ台があります。
TVも大きくてベッドで寝ながらでも見やすい。

ベッドの横には大きめのイスと小さめのテーブルがあります。

ベッドの手前にはミニバーのコーナーが。
水は2本無料で付いていました。
ポットがあるのは嬉しいですね。

ミニバーの下に空の冷蔵庫があります。
好きな食べ物やお酒などABCストアで買い込んでも十分なスペースがあります。

洗面台は広くて物を置くスペースもあり使いやすいです。

アメニティはマリエオーガニクス。
パッケージが可愛いのでこれだけでもテンション上がります。

これこれ!!
ロイヤルハワイアンホテルと言えば、ピンクのバスローブ!!
ふかふかでとても着心地良かったです。

浴槽もあるのでお湯をためて1日の疲れも取れますね。

 

そしてそして1番見せたいのがこの眺め↓

すぐ下にはプールがあります。
プールサイドのパラソルもピンクなので見ているだけで幸せな気持ちになります。

5階であまり高くない分波の音が聞こえたり、ビーチからはハワイアンミュージックも聞こえてきて癒やされます。

バルコニーには大きめのソファがあり、日中はよくここで波の音を聞いてボーっとしていました。

 

テーブルとチェアもあるので、テイクアウトしたフードをここで食べたりしました。

夕食はアラモアナセンターのフードコート内にある「Steak Teppei」で子供はロコモコ、大人はステーキ&シュリンプを購入してバルコニーでいただきました。

ロコモコ$14.95

 

ガーリックステーキ&シュリンプ $20.95

子供もそれぞれ1つずつロコモコをオーダーしたのですが、量がかなり多いので2人で1つでも十分でした。

Steak Teppeiはdポイント加盟店なので、dポイントでの支払いができますよ。

食後は買ってきたアルコールをバルコニーで飲みながら過ごしたりしました。
スミノフのパイナップル味美味しかったー。

ロイヤルハワイアンホテルのルームキーはリストバンドタイプ。
これが便利でした。荷物を持っていてもリストバンドなので簡単にロック解除できますし、そのままプールに入れるのでキーの紛失も防げます。

 

日が暮れるとムーディな雰囲気に!!

 朝食は1階「サーフラナイ」にて

ハワイ2日目の朝、時差ボケで少し遅めに起床。

日曜日の朝でしたが待たされることもなく席に案内されましたが、テラス席はいっぱいで屋内に案内されました。

屋内と言っても、窓が全開なので外にいる雰囲気とあまり変わりません。

案内された席からの外を眺める

 

屋内にはバーもあり、朝から飲んでいる陽気な方もいらっしゃいました。

こちらが朝食メニューです。

プラチナエリート以上はアメリカンブレックファーストが無料でいただけます。

上のメニューの左下がボンヴォイエリート向けの朝食アップグレードメニューです。
追加料金でブレックファーストからお好きなメニューに変更できます。

こちらはドリンクメニューです。

 

私は普段朝食をいただかないので、無料のアメリカンブレックファーストにしました。

最初にドリンクを聞かれてオレンジジュースをチョイス。
ドリンクは別料金だと思っていたのですが無料でした。

空のお皿にヨーグルトとシリアルを入れていただきした。
フルーツも意外と多く、パンは食べきれずに部屋に持ち帰りました。

コロナ前はバイキング形式の朝食がエリート特典で付いていたみたいですが、コロナ禍でバイキングは廃止となっています。

サーフラナイの奥の方はこんな感じです。
開放的な空間で、日本人以外マスクをしている方はほとんどいませんでした。

朝食後サーフラナイの隣にあるプールを覗いてみました。
朝なのでまだプールは寒そうです。

朝食の後部屋に戻ると娘はバルコニーで宿題をしていました。

宿題が終わるともう1つのチェアに座って海を眺めていました。
何かをするわけじゃなくバルコニーでゆっくり過ごす時間がまた贅沢ですよね。

ロイヤルハワイアンホテル宿泊記まとめ

ハワイ旅行をすると決めてから絶対泊まろうと思っていたロイヤルハワイアンホテル。

ハワイ最初の宿泊先として最高な場所でした。
1泊でしたが、アーリーチェックインができたので24時間以上滞在できました。

ここだけゆったりとした時間がすぎている感じで、人も多くなくて快適なステイとなりました。

正直1泊だけでは少ないので、もし次回ハワイ行くなら最低3泊はしたいですね。

今回はマリオットボンヴォイAMEXのポイントを使ってお得に宿泊することができました。

ポイント泊でもリゾートチャージで1泊につき$49.55がかかります。

リゾートチャージには、滞在中いろいろ楽しめるアクティビティやアメニティが含まれています。

ほとんど利用する機会がありませんでしたが、2泊以上するならアクティビティに参加してもいいかもしれません。

ロイヤルハワイアンホテルは17歳まで添い寝無料なので、子連れ旅行にぴったりのホテルです。

 ロイヤルハワイアンホテルをより楽しめるカード


2022年2月に登場したマリオットボンヴォイAMEXプレミアムカード
年会費49,500円と高いですが、それ以上のベネフィットがあります。
発行するだけでマリオットボンヴォイのゴールドエリート会員。

さらに年間400万円決済でゴールドエリートの次にランクの高いプラチナエリー会員に昇格!!
プラチナエリートになるとゴールドエリートよりも客室アップグレードの確率が高くなりますし、クラブラウンジのアクセスも付きます。

私はプラチナエリートで、ロイヤルハワイアンホテルでは3段階アップのマイラニタワーオーシャンフロントへアップグレードしていただけました。

朝食無料、ベーカリー無料、レイトチェックアウトなどの特典が受けられます。

 紹介による発行で大量ポイントゲット

マリオットボンヴォイAMEXプレミアムは紹介による発行が1番お得です。期間限定キャンペーンで、最大45,000ポイント獲得可能です。
普通に公式サイトから申し込むと39,000ポイントです。

紹介経由の方が6,000ポイントも多く獲得できます。

45,000ポイントにあと5,000ポイント追加すれば、大阪マリオット都ホテルに宿泊できるポイント数になります。

マリオットAMEXプレミアム発行でゴールドエリートのステータスを獲得でき、年間400万円決済でプラチナエリート特典に昇格します。
プラチナエリートになるとクラブラウンジのアクセスが付くので、1ランク上のホテルステイが楽しめますよ。

マリオットボンヴォイAMEXカードを私の紹介で作ってもいいよという方は、下記コンタクトフォームにお名前(ニックネーム可)とメールアドレスをご入力ください。

申込み時の個人情報はメールアドレス以外こちらには一切分からないようになっていますのでご安心ください。

     

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。