ソラチカカード発行でマイル・ポイントがもらえるポイントサイトは・・?

このブログ昨日は8位、読む前の応援クリック 感謝します。   にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ


ANA陸マイラーに最も人気のANAカードといえば「ソラチカカード」です。
正式名称はANA To Me CARD PASMO JCBカードで、通称ソラチカカードです。

ソラチカカードをお得に申し込むならポイントサイト経由がいいですよね。

では現在どこのポイントサイトを経由すればソラチカカードを申し込みことができるのでしょうか?

 

ソラチカカードは陸マイラー三種の神器の1つ



ソラチカカードは陸でANAマイルを貯めるのに欠かせないクレジットカードです。

陸マイラーならお得にポイントをためるためにポイントサイトを活用されている方がほとんどだと思います。

陸マイラーに人気のポイントサイトであるハピタスやモッピー、ちょびリッチ、ポイントタウンはクレジットカード発行で獲得できるポイントが非常に高いので特におすすめです。

これらのポイントサイトでためたポイントはドットマネーまたはPeXポイントに交換することで、ANAマイルへの交換が可能です。

ソラチカカードはTo Me CARDでもありますので、メトロポイントをためることができます。
そのためソラチカカードを持っていれば、ドットマネー・PeXポイントをメトロポイントに交換することができます。

ソラチカカード会員だけはメトロポイントを高レートでANAマイルに交換できる特典がついているのです。

これが陸マイラーにソラチカカードが支持されている理由です。

ポイントをANAマイルに交換

ハピタス・モッピー・ちょびリッチのポイントはドットマネーを経由して、
ドットマネー メトロポイント ANAマイル というルートで交換することができます。

ポイントタウンはPeXを経由して、
ポイントタウン PeX ANAマイル というルートで交換することができます。

これまでもポイントサイトでためたポイントをANAマイルに交換することは可能だったのですが、1,000円相当のポイントが500マイルに交換できるというように0.5掛けされるのが一般的でした。

しかしソラチカカード会員なら1,000円相当のポイントを900マイルに交換することができます。

同じポイントでも獲得できるマイルが400マイル(8割)も増えています。
このルートはANA陸マイラーは「ソラチカルート」と呼んでいます。

このソラチカルートを使うには、ただソラチカカードを持っていればOKです。

ソラチカカードの年会費などのコストは?

ソラチカカードの年会費は初年度無料です。
2年目以降は2,160円かかります。

ソラチカカードは月間のカード利用額1,000円につき1 OkiDokiポイントが獲得できます。

またマイル移行手数料として5,400円かかりますが、5マイルコースを選択すれば移行手数料は無料です。

5マイルコース 10マイルコース
マイル自動移行コース 無料 毎年5,400円
マルチポイントコース 無料 交換した年のみ5,400円

10マイルコースを選択した場合、1 Oki Dokiポイントは10マイルに交換できます。
5マイルコースの場合には、1 Oki Dokiポイントが5マイルになります。

ポイントサイトのポイントを交換するためだけに持つなら5マイルコースを選択するか、手動でマイルを移行するマルチポイントコースの(10マイルコース)を選択すればマイル移行手数料が自動的に毎年発生することは一切ありません。

ソラチカルートを使うために2,160円のコストがかかるのが勿体ないと思われる方もいらっしゃると思いますが、ポイントサイトで賢くポイントをためれば2,160円の元は一瞬で取れます。

例えば、年会費無料のクレジットカードを1枚発行するだけで5,000~10,000円相当のポイントが獲得できるんです。

ポイントサイトを活用すればソラチカカードの年会費の心配はしなくても大丈夫です。

 

ソラチカカードの案件はどこのポイントサイトにある?

ポイントサイトのポイントを効率よくANAマイルに交換できるなら、ポイントサイトを経由してすぐにでもソラチカカードを発行したい!
そう思いますよね?

ではソラチカカードはどのポイントサイトで発行することができるのでしょうか?

実は現在ハピタスを含めてどのポイントサイトにもソラチカカードの案件はありません。

ソラチカカードが登場したのは2012年3月。
その時にはソラチカカード誕生と同時にポイントサイトにも登場していました。

過去の記事でハピタスでソラチカカードの案件で獲得できるポイントのスクリーンショットがありました。

2013年11月時点ではソラチカカード発行で6,000ポイント獲得できました。


2014年2月時点ではソラチカカード発行で10,000ポイント獲得できました。


2014年5月時点ではハピタスでソラチカカード発行で9,000ポイント獲得できました。


ハピタスは1ポイント=1円相当ですから、6,000ポイント、9,000ポイント、10,000ポイントとソラチカカードの年会費以上のポイントを獲得できていたのです。
10,000ポイントはソラチカルートでANA9,000マイルに交換できます。

当時はソラチカカード会員獲得のためにポイントサイトで獲得できるポイントも大判振る舞いでした。

一時期メンテナンスか何かで2週間ほどソラチカカードを含むANA JCBカード全ての案件が一時停止になったことはありましたが、その後すぐに再開されました。

それから2015年10月末でソラチカカードの案件がポイントサイトから姿を消しました。

ポイントサイトからソラチカカードの案件がなくなったのは突然のことでしたが、実は私はその1か月以上前からソラチカカードの案件が終了すること自体は把握しておりました。

アフィリエイトサイトでのソラチカカード案件の実情

私はアフィリエイトの広告をブログやホームページに掲載しています。

ソラチカカードを含むANA JCBカードの案件はA8ネットやアクセストレード、バリューコマースなどの大手のASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)にはほとんどどこでも広告がありました。

私はその中からバリューコマースのANA JCBカードと提携していました。
バリューコマースが最も広告の単価が高かったためです。

当サイトにもソラチカカードの広告を掲載しており、月に数十件の成果が発生していました。
ある程度アフィリエイトの収入が上がるとASPでは担当者が付きます。

担当者がついたおかげでANA JCBカードで特別単価と言って一般に公開されている単価よりも高い報酬額を設定していただけました。

また固定単価と言って、ソラチカカードの広告をサイトのトップページに掲載するだけで毎月〇万円の報酬を獲得していました。
固定単価は広告を掲載するだけでそこから報酬が発生するかどうか関係なく毎月いただけるという神案件でした。

そういう背景もあり、ポイントサイトでの大判振る舞いも納得でしたね。

それから2015年9月下旬にバリューコマースの担当者から急きょ9月末でANA JCBカードの案件が終了するとの連絡が入りました。
十分な予算がおりないとのことで9月末で広告の出稿が突然終了するとのことでした。

バリューコマースでは9月末で終了したのですが、別のASPでは10月末で終了するところもあったのでバリューコマース終了後には別のASPの広告を利用してソラチカカードをご紹介していました。

ASPによって終了する時期が少しだけ異なりましたが、11月以降には全てのASPからソラチカカードの案件が消えてしまったのです。

ポイントサイトの広告もアフィリエイトサイトと提携してポイントサイトユーザーに提供しているものですので、アフィリエイトサイトでの広告が終了してしまったらポイントサイトでも提供することはできません。

そのためアフィリエイトでの広告終了とポイントサイトでの広告終了は連動しているのです。

その後別のASPで、2016年2月にソラチカカードの案件が復活するとの連絡をいただき、ソラチカカードと提携したいという内容のメールを送ったことがありました。

しかし、実際にはソラチカカードの案件が復活することはなくそのままその話は流れてしまいました。

結局現在もそのASPではソラチカカードの案件は復活していません。

実は現在あるASPにANA JCBカードの広告があるのは把握しています。

あまりメジャーなASPではないのですが、一度そのASPでANA JCBカードとの提携を申請しました。

申請から約3か月経過して提携拒否の連絡が入りました。

そこの担当者曰く、ANA JCBカードの案件は非常に小さな規模で展開しているようで、私の極小サイトではとても無理だったようです。

ポイントサイトとの提携もされていないようですね。

そのASPで扱っているANA JCBカードの案件と提携できているサイトはどこなのか気になりますが、それはわかりません。

実際にそのASPに掲載されているANA JCBカードのスクリーンショットを掲載しておきますね。
(2017年3月9日時点のスクリーンショットです)

 

 

これで確かに某ASPにソラチカカードを含むANA JCBの案件が存在するのは本当だと信じてもらえましたよね?

見る人が見たらどのASPかはわかると思いますが、あまりメジャーではないのでほとんどの方はわからないと思います。

某ASPではソラチカカードの発行で3,394円獲得できます。

もしこちらでポイントサイトとソラチカカードが提携すれば、そのうちの半分はユーザーに還元されるはずですが、まぁ提携は難しいでしょう。

 

ポイントサイトがなくても少しだけお得にソラチカカードを申し込む方法がある

ポイントサイトには現在ソラチカカードの案件は復活していませんが、直接公式サイトで申し込むよりも少しだけお得にソラチカカードを申し込む方法があります。

それはANAの「マイ友プログラム」です。

ANAではマイ友プログラムというお友達紹介制度が2016年よりスタートしました。



対象のANAマイレージクラブ会員からの紹介で、ANAカードやANAマイレージクラブ Financial Pass Visa デビットカード、ANA VISAプリペイドカードなどを発行すると、紹介者と紹介を受けた方それぞれにボーナスマイルがプレゼントされます。

入会カード 紹介者 入会者
ANAプリペイドカード
AMC Financial Pass Visa デビットカード
100マイル 100マイル
一般・ワイドカード 500マイル 500マイル
ワイドゴールドカード 2,000マイル 2,000マイル
プレミアム 5,500マイル 5,500マイル

 

カードによって獲得できるマイル数は異なりますが、ソラチカカードの場合ですと入会者・紹介者それぞれに500マイルが付与されます。

現在のソラチカカードのキャンペーンで獲得できるマイルと合わせれば本会員だけの申し込みで最大8,950マイル獲得できます。

ポイントサイトでの案件が消えた現在、お得にソラチカカードに入会するなら対象のANA会員からの紹介が最もお得です。

すでに対象のANA会員である方ならどなたでもご紹介可能ですが、自分を紹介してマイルを獲得することはできませんので、自分以外からの紹介が必須になります。

マイ友プログラムを利用してANAカードを申し込む方法

マイ友プログラムの紹介を受けてカードを申し込むのは簡単です。
しかし順番を間違えてしまうと対象外になってしまいますので、必ずこれからご紹介する手順でANAカードをお申込みください。

 マイ友プログラムへの登録

まず最初にマイ友プログラムからの申し込みをするための登録が必要です。
これをしないでソラチカカードなどのANAカードを申し込むとマイ友プログラムの対象外になってしまいますので、必ず最初に行ってください。

マイ友プログラムの登録には、紹介者の「紹介番号」と「カナ氏名」、お申込み者の「氏名」「生年月日」の入力が必要です。

登録ページを少し下の方に進むとオレンジの「登録用ページ」のバナーがありますので、それをクリックします。

 

 

紹介者情報には当サイトの管理人である私の名前「マツダ サヤカ」(全角カタカナ)とご入力ください。
紹介番号は半角数字8桁の「00008722」です。

 

そして下の段にはカードを発行される方のお名前(カタカナ)と生年月日をご入力し、「次へ」をクリックします。

 

次のページで登録内容を確認して正しければ「登録」のボタンを押します。
これでマイ友プログラムの登録は終了です。

 ソラチカカードへの申し込み
マイ友プログラム登録後3か月以内にソラチカカードを発行すれば、入会キャンペーンとは別に500マイルのボーナスマイルが付与されます。

マイ友プログラムの登録完了画面に対象カードの申し込み画面があります。
ソラチカカードを含むANAカードを申し込む場合には、一番左の「ANAカードにご入会の方はこちら」をクリックします。

 

 

次の画面でANAカードが表示されますが、その中から7番目に表示されている「ANA To Me CARD PASMO JCB」を探してオレンジ色のバナー「お申し込み」をクリックして進んでください。
上の段に似たようなカードがありますが、必ずJCBブランドであることとソラチカカードの正式名称「ANA To Me CARD PASMO JCB」と記載されているのをご確認ください。

 

 

ANA JCBカードの入会キャンペーンに移動します。
画面下の方に表示される広告の一番右側の「ソラチカカードのお申し込みはこちら」をクリックしてカードをお申込みください。

 

 ANAカードのキャンペーンにエントリー
上記のサイトからソラチカカードを申し込めばソラチカカードのキャンペーンはクリアできますが、中にはANA主催のキャンペーンがあります。

ANA主催のキャンペーンにはエントリーが必要ですので、カードが到着したら必ずANAのサイトよりエントリーするようにしてください。

 

マイ友プログラムの紹介マイルはカードが届いてから10日後までに積算されます。

ソラチカカードやANA JCBワイドゴールドカードなど JCBブランドのANAカードはマイ友プログラムに登録してから申し込むのが現在最もお得な入会方法です。

それ以外のANA VISAカードやANA AMEXなどはポイントサイトに広告がありますので、マイ友プログラムではなくポイントサイト経由でのお申し込みがお得です。

今後ポイントサイトにソラチカカードが復活するかどうかはわかりませんが、復活するまではマイ友プログラムに登録してから申し込むことをお勧めします。

 

最新マイレージ情報をチェック⇒⇒⇒マイレージブログ村


2件のコメント

  • jack

    マイ友プログラム使わせていただきました‼これからマイル貯めていこうと思います。随時ブログ拝見させていただきます✨

    • jackさんマイ友プログラム使っていただきありがとうございます。
      jackさんが初めての紹介となりました。
      ANAカード無事に発行されるといいですね。

コメントを残す