ヒルトン福岡シーホーク5階フィットネスセンターとソトコトクラブ・7階岩風呂を利用しました

このブログ昨日は16位、読む前の応援クリック 感謝します。   にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ


ヒルトン福岡シーホーク4泊5日の夏旅行3日目に、5階フィットネスセンターを利用しました。
また私以外の家族はその間同じく5階にあるソトコトクラブでプールを利用しました。

その後汗を流しに7階の岩風呂に行ってきました。

今回はヒルトン福岡シーホークのフィットネスセンターとソトコトクラブの屋外プール、7階の岩風呂についてまとめてみました。

スポンサードリンク



5階フィットネスセンター体験レポート



ヒルトン福岡シーホークのフィットネスセンターは5階にあります。

エレベーターを降りて先に進むと最初にある重厚な扉が目印です。

こちらの扉から入って右奥に進むとフィットネスセンターの入り口のドアがあります。


イメージとしては市民体育館の入り口のような感じですね。

こちらのフィットネスセンターは無人で、入室の際にはドアのノブの上にカードキーをかざす必要があります。

フィットネスセンター施設情報

ご宿泊の方 ソトコトクラブ会員 一般の方
ご利用時間 24時間 10:00~22:00 10:00~22:00
料金 無料
プール料金別途
大人864円
プール料金込み
大人4,320円
プール料金込み

施設内にはロッカールームなどはないみたいでしたので、私は部屋で着替えてからフィットネスセンターに向かいました。

私は午後2時前に入室したのですが、その時に3名ほど利用者がいました。

一番端から撮影したところです。


フィットネスセンターはあまり広くはなく、横に長い作りになっています。

最初に私が使用したのは画像にも写っている手前のウォーキングマシンです。
機械を使ってエクササイズすることはあまりないので最初使い方がよくわかりませんでしたが、スマホのように直感的な操作でなんとかなりました。

画像にある「3.0」は傾斜角度で、「3.1」はランニングベルトのスピードを表しています。
これは自由に変更可能です。


どのマシンにもテレビが付いているので、退屈せずにトレーニングができます。
(音は調整されているのか、音量を上げても聞こえませんでした)


他のマシンも試してみたいと思い、28分でウォーキングマシンは終了しました。
1.47km歩きました。
消費カロリーは106と思っていたより少ないです。
次に利用したのが赤枠で囲んだマシンです。


ステップに足を乗せて、スイスイこぐと腕も連動してトレーニングできるマシンです。

こちらの方が私には合っていたみたいで1時間ぐらいやりました。
5.47kmで消費カロリーは325キロカロリーです。
これで少しは昼食のヒルトンビュッフェを消費できたかなぁ。

5階ソトコトクラブの屋外プール

私がフィットネスセンターを利用している間、主人と子供たちは同じ5階のソトコトクラブの屋外プールで遊んでいました。

 

ソトコトクラブは、5階エレベーターを降りて、フィットネスセンターのドアを通り過ぎたところにあります。


 

入り口付近には、水着や浮き輪などが販売されています。
また水着・バスローブ・スイムキャップ・ゴーグルのレンタル(有料)もあります。

ソトコトクラブ利用案内

入場料金 【通常営業】
ご宿泊のお客様:大人 2,160円、子供 1,080円
一般のお客様:大人 4,320円、子供 2,160円
【夏期営業期】7月1日~9月10日
ご宿泊のお客様:大人 2,700円 子供 1,620円
一般のお客様 :大人 4,320円 子供 2,160円
(3歳~17歳) 3歳未満無料会員様
・旧会員(法人含む)
ご本人 864円 同伴者(大人 864円 子供 540円)
・新会員
ご本人 無料
同伴者(大人 1,080円  子供 540円)
・新法人会員
ご本人 540円
同伴者(大人 1,080円 子ども 540円)
・ファミリー会員
1名様 無料
同伴者(1名につき 1,080円)
営業時間 10:00~22:00(最終受付21:30)
休館日 毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜日)

 

ソトコトクラブは夏期営業期の値段が割高になっています。
これでも宿泊者は一般の方よりも安くなっていますが、それでも高いですよね。

ちなみに夏期営業期は子どもは屋外プールのみしか利用できません。
また親がプールには入らずに見学する場合の料金は540円です。(直接スタッフに聞きました)
屋外プールは遊具があるわけでもなく、ごくごく普通のプールです。
フィットネスセンターのすぐ前にプールがあるのでトレーニングをしている間プールを見ていました。

最初は人が少なく、うちの子はのびのび遊んでいましたが、15時頃になると結構混雑していてよその子に気を遣いながら遊ぶという感じでした。

ハッキリいって、大人2,700円、こども1,620円を払ってまで遊ぼうと思えるようなプールではないですね。
これが例えばエグゼクティブフロアに宿泊の方は無料で開放しているのならまた利用しますが、次はお金を出してまで遊ぶことはないでしょう。

7階岩風呂



フィットネスセンターで汗をかいた後は直行で7階にある岩風呂に行ってきました。

ごくごく普通のドアの横に「岩風呂」と書いてあるだけなので、「これ開けていいのかな?」と最初思ってしまいました。

岩風呂情報

ご利用時間 午前7時~午前10時まで(最終受付午前9時30分)
午後3時~午前12時まで(最終受付午後11時30分)
料金 6階、7階及び30~33階(エグゼクティブフロア)にご宿泊のお客様は無料
その他の宿泊のお客様はご1泊につき1,600円にて何度でもご利用いただけます。
(4歳以上小学生以下は800円、中学生以上は大人料金となります。)

ドアをあけるとすぐに受付があります。
受付のおばちゃんにルームキーを見せるとエグゼクティブフロアの宿泊者は無料で利用できます。

最初受付でルーム番号を伝えたのですが、「カードキーを見せてください」と言われました。
必ずカードキーを見せないと入室できないようなので、カードキーは必ず持参してくださいね。

受付の左側が女風呂、右側が男風呂の入り口になっています。


私は15時半頃に岩風呂に行きましたが、1人だけしか利用していませんでした。

ここから先は撮影禁止でしたので画像はありません。

その代わり岩風呂のホームページから画像を拝借しました。


 

ごくごく普通の大浴場です。
浴場にはサウナも完備されています。

温泉ではないのでサーっと汗を流しとちょっと湯船に入って出てきました。

広々としているのでお部屋の浴槽に飽きたら岩風呂を利用するのもいいかもしれません。
子どもたちは岩風呂の方が好きみたいです。

でも時間帯によっては隣国の観光客でいっぱいになると聞いたことがあるので、オープン直後(15時)がおすすめです。

バスタオルやフェイスタオルも完備されているので、着替えだけ持っていけば利用できます。

まとめ

フィットネスセンターとソトコトクラブは5階、岩風呂は7階にあります。

エグゼクティブフロアからこれらの施設に行く場合、エレベーターの乗り換えが必要です。

ヒルトン福岡シーホークのエレベーターは低層階のエレベーターと高層階のエレベーターの2種類があります。

例えば、エグゼクティブフロアから7階の岩風呂へ行く場合、17階でエレベーターの乗り換えをする必要があります。
私は岩風呂から32階に戻る際に32階のボタンがないことに気づき、一旦フロントのある4階に戻ってから高層階のエレベーターに乗り換えました。

最初はちょっと戸惑うと思いますのでお気を付けください。

以上フィットネスセンター・ソトコトクラブ・岩風呂のレポートでした。

32階角部屋のエグゼクティブツインスイートからの朝の眺めです。

人気ブログランキングへ



スポンサードリンク


2件のコメント

  • ゴウタロウ

    ゴウタロウです。がっつりワークアウトされていますね(笑)。

    ウォーキングマシーンなどは、パネルの真下で、奥の見えにくい所にイヤホンジャックがありまして、皆さん持参のイヤホンを差し込んで利用していました。イヤホンも備え付けにして欲しいですよね。

    ワタシは、持参のスマホに無線イヤホンを繋いで音楽を聞きながらワークアウトしていたので、利用しませんでしたけど。

    ぜひぜひ、また福岡に遊びにいらして下さい(^.^)/~~~

    • さや

      はい。いっぱい食べたのでガッツリワークアウトしました(笑)

      イヤホンジャックがあるのですね。
      私Boseのワイヤレスイヤフォンを持っていこうと準備していたのですが、岩風呂用の準備をしている間に部屋に忘れてきてしまいまして。。。
      取りに行くことも考えましたが、エレベーターの乗り換えが面倒なので止めました。
      それで無音でテレビを見ながらワークアウトしていました。

      確かにイヤホンも備品としてあれば助かりますね。

      福岡から帰ってきて1週間ですが、旅行記を書いているとまた福岡行きたくなってきました。
      早ければ冬休みにはまた行こうかと計画中です。
      ゴウタロウ様のヒルトン修行の残りわずかですね。
      次回も修行記も楽しみにしています。

コメントを残す