年間82万ANAマイル貯めた方法を大公開

2018年4月マイル実績【ANA59,797マイル獲得】


毎月恒例のANAマイル実績の紹介です。
先月ANAマイル口座に積算されたマイルを項目別にご紹介します。

 ANAマイル積算実績

私(妻) 子ども 合計
メトロポイント 18,000 18,000 18,000 54,000
ANA VISAカード 180 180
ANA JCBカード 15 15
ANAカードマイルプラス 2 2
マイ友プログラム 100 5,500 5,600
合計 18,100 23,682 18,015 0 59,797
2018年4月は59,797マイル積算されました。

先月よりも獲得マイルは減ってしまいました。
メトロポイントから3人で54,000マイル入ってくるのは大きいですね。

これまでのソラチカルートは封鎖されてしまいましたが、新ソラチカルートで最大81%の移行レートでANAマイルを貯めることは可能ですので、これからもまだANAマイルのバブルは続きそうです。
お金をかけずにANAマイルを大量に貯める方法
2018年4月末現在のファミリーマイル残高は408,511マイルです。

現在マイルを使う予定はありませんが、夏休み入ってすぐに家族で福岡に行こうかと計画しています。
それまでにはまた50万マイル突破したところを見たいですね。

 ANAマイルへのポイント交換が億劫でポイント絶賛放置中


これまでのソラチカルートが封鎖されましたが、3月までにメトロポイントに移行できるポイントは全部ポイント交換しておきました。

あと数か月は3名分のメトロポイント移行分がANAマイルへ反映されるのですが、その後は新ソラチカルートを使わなくてはいけません。

私がメインで使っているポイントサイトはハピタスです。
ハピタスの場合、新ソラチカルートを使ってANAマイルへ交換する手順がこちらです。

新ソラチカルート
ハピタス⇒PeX⇒ワールドプレゼント⇒Gポイント⇒LINEポイント⇒メトロポイント⇒ANAマイル

ハピタスからANAマイルへ移行するには6回のポイント移行が必要です。

先月はハピタスからPeXポイントへの移行はしたのですが、その後はなんだか面倒でPeXでストップしたままになっています。

 

母はPeXやGポイントのアカウントもなく、また三井住友カードが発行するクレジットカードも持っていないため新ソラチカルートを稼働させるための準備すらできていません。

まずはそこからやるべきなのですが、それを母に説明するのも大変なので放置した状態です(笑)

母のメトロポイントは現在4万ポイントあるのであと2か月は放置していても大丈夫なのですが、それまでになんとか全ての準備を整えなければなりません。

これまでのソラチカルートが簡単にポイント移行できていたので、新ソラチカルートにまだ対応しきれていない自分がいます。

私みたいにポイント移行が面倒だと感じる方はnimocaルートを使うのもアリですね。

nimocaルートはポイント交換率が70%と新ソラチカルートよりは劣りますが、
ハピタス⇒PeX⇒nimoca⇒ANAマイル

3回のポイント移行でポイントサイトでためたポイントをANAマイルへ移行できます。

nimocaルートを使うにはANA VISA nimocaカードが必須でなおかつ、nimocaのポイント交換機でのみ交換可能です。
nimocaの交換機が設置されているのは福岡県・熊本・大分・宮崎・北海道のみとなっています。

こちらのお住いの方なら問題ないですが、それ以外の方はポイント交換がネックとなってしまいますね。
私は沖縄在住ですが、年に数回福岡や宮崎に行くのでポイント交換に関しては問題なさそうです。

私がnimocaルートを使いためにまずはANA VISA nimocaカードを作る必要があるので、どっちにしろ準備が必要です。

 ANAマイル実績まとめ


2018年3月末でこれまでのソラチカルートが封鎖されて、陸マイラーは新ソラチカルートを稼働させています。

でも私はまだソラチカルートの封鎖ショックから立ち直れず・・・というよりポイント移行の面倒くささから放置した状態です。

このままではいかないので今月には準備に取り掛かろうと思います。

ゴールデンウィーク後半の連休に突入しましたが、沖縄はあいにくの雨です。

今日はヒルトン沖縄北谷リゾートに宿泊しに行くのですが、今日はさすがにプールは無理そうです。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。