ソラチカカード到着! 申込みから9日 ポイント交換まとめ

このブログ昨日は9位、読む前の応援クリック 感謝します。   にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

sorachika-card

 

先週の16日お昼頃にオンラインで「ANA To Me CARD PASMO JCB (ソラチカカード)」を申し込みし、昨日25日にカードが到着しました。

カード申し込みから9日で手元に届くというなかなかのスピード発行でした。

申し込みから到着まで3週間~1か月ほどかかったという情報があったので、
それくらいは覚悟していたのですが意外にも早い到着で大満足です。

ということで、今回はカード申し込みからPeXポイント・ネットマイルをメトロポイントへ移行する流れを簡単にまとめてみました。

ANAマイル交換までちょっと長い旅になりそうです。

スポンサードリンク



ANA To Me CARD PASMO JCBカード申し込みから到着まで

10月16日(火)午後1時頃オンラインで申し込みました。
申込み完了してから20分後、登録したメールアドレス宛に審査合格の連絡がきました。

10月19日(金)にキャッシングの案内ハガキが到着。

10月20日(土)にETCカードが配達記録で到着。

10月24日(水)QUICPayモバイルのID・パスワードが配達記録で到着。

10月25日(木)ソラチカカーが配達記録で到着。

カード申し込みから9日で到着しました。

これまでいろんな種類のANAカードを申し込みしましたが、
1番早く到着しました。

カード到着後にするべきこと

  メトロポイント会員専用ページにログイン
メトロポイント会員専用ページでは、メトロポイントPlusの登録やメトロポイントの照会・履歴表示、
メトロポイント移行申請・確認番号の変更ができます。

  メトロポイントPlusの登録
PASMO利用者は乗車ポイントや電子マネーの利用でメトロポイントが貯まるように
メトロポイントPlusに登録する必要があります。

こちらのメトロポイント会員専用ページよりログインします。

お客様番号と確認番号を入力してログイン。
お客様番号はANAマイレージクラブお客様番号と共通です。
確認番号は初期の設定では生年月日の月日となっています。

ログイン後、「メトロポイントPlus設定」より
カード裏面の右下に記載されたPBで始まるコードを入力して登録します。

  ポイントサイトからメトロポイントへ交換
ネットマイルやPeXポイントをメトロポイントに交換します。

500ネットマイル→250メトロポイント
※1口500マイルとして3口(1,500マイル)より交換可能

1,000PeXポイント→100メトロポイント
※1,000ポイントから1,000ポイント単位で交換可能
※交換1回につき500ポイントの交換手数料がかかります。

  メトロポイントに交換したらANAマイルへ交換
100メトロポイント→90ANAマイル
※メトロポイントからマイルへの移行の申込みは、月1回のみ。
※申込みは、1回につき1,000ポイント以上20,000ポイントまで

  ポイント交換に関しての注意事項
ネットマイル・PeXからメトロポイントへの交換日数は最大60日となっています。

メトロポイントからANAマイルへの交換日数も最大60日です。

ネットマイル・PeXポイトをANAマイルへ交換するのに最大120日(約4か月)かかりますので
あと〇〇マイル足りないからポイントを移行してなんとかしようという時には交換日数がかかりすぎて使えないルートです。

しかし各ポイントサイトからPeX・ネットマイルへ交換したポイントが15日までに反映されるようにポイントを交換し、さらに毎月15日までにメトロポイントへ交換すれば最短日数で済みます。

最短日数でANAマイルに交換する方法
ハピタスのポイント交換は3営業日かかります。月曜日に交換した分は木曜日にPeXに反映されます。
※土日を挟むとさらに日数がかかるのでご注意ください。

それを考慮して、PeXポイントに毎月15日までに反映されるように交換してください。
できれば毎月7日までに交換することをお勧めします。

ハピタスから交換したPeXポイントは15日までにメトロポイントへ交換すれば、翌月11日にはメトロポイントに反映されます。
メトロポイントが11日に反映されたら、その日のうちにANAマイルへ交換します。
そうすれば翌月8日前後にはANAマイルに反映されますよ。

これを実践すれば、約2ヶ月でハピタスポイントがANAマイルに反映されますよ。

PeXポイントからメトロポイントへ交換する場合には、500PeXポイント(50円相当)の交換手数料がかかりますので
手数料を抑えたい方はまとめて交換した方がいいかもしれません。

ソラチカカードなら100円につき最大1.09マイル貯まる?

これは未確認なのではっきりと断言はできませんが、
To Me CARD会員はOki Dokiポイントをメトロポイントに交換することができます。

ソラチカカードもTo Me CARDの一種ですので、Oki Dokiポイントをメトロポイントに交換できます。

100Oki Dokiポイント→500メトロポイント。
※200Oki Dokiポイント以上100ポイント単位で交換可能

ANAカード会員はボーナスポイントとして付与されたOki Dokiポイントは1ポイント=3マイルで
ANAマイルに交換できます。

200Oki Dokiポイントなら600ANAマイルになります。

ソラチカカードホルダーならボーナスポイントとして付与されるOki Dokiポイントは
直接ANAマイルに交換しないでメトロポイント経由でANAマイルに交換するほうが断然お得なレートになります。

200Oki Dokiポイント→1,000メトロポイント→900ANAマイル

  ボーナスポイントのOKi Dokiポイント
JCBでは「JCB STAR MEMBERS」というサービスがあります。

毎年12月16日~翌年12月15日までのカード利用額に応じて、
「ロイヤルα」、「スターα」、「スターβ」の3つのメンバーランクが確定します。

利用金額合計 会員ランク 特典
300万円以上 ロイヤルα 翌年のポイントが
25%UP
100万円以上 スターα 翌年のポイントが
20%UP
50万円以上 スターβ 翌年のポイントが
10%UP

 

「ロイヤルα」はANAカードのワイドゴールドカードを持っていないと対象になりませんので、
ソラチカカード会員は「スターα」または「スターβ」が会員ランクの対象になります。

対象期間中に100万以上のカード利用で、翌年度からポイントが20%アップしたとします。

1,000円につき1Oki Dokiポイント+0.2Oki Dokiボーナスポイントが付与されることになります。

交換単位を無視すると、ボーナスポイントの0.2OKi Dokiポイント→1メトロポイント→0.9ANAマイルの計算になります。

1Oki Dokiポイント→10マイルコースを選択している場合、
1,000円の利用につき10.9マイル貯まることになりますね。

ということは100円で1.09マイルですので還元率は1.09%です。

ボーナスポイントのOki Dokiポイントを直接ANAマイルに交換した場合だと還元率は1.06%ですので、
メトロポイントを経由する方が還元率が高くなります。

でもソラチカカードは今年3月に登場したカードで、
ソラチカカードホルダーは誰もスターα・スターβでもないので確認ができていないのが現状です。

来年度のランクが最低でもスターβになるには、2012年12月15日までに50万円以上利用しなくてはいけません。

さやの場合、2か月弱で50万というのはちょっとハードルが高すぎるので、
確認するにはボーナスポイントが獲得できるOki Dokiランドの利用が1番早いかもしれません。

ボーナスポイントが200ポイント以上貯まりましたら実行したいと思っています。

交換日数がかかりはしますが、若干ですが還元率が上がるなら
ボーナスポイントはメトロポイントの方がいいですね。

【参考記事】
ANAマイルが貯まる最強カードはコレだ!
ソラチカカード申し込みました【結果発表】
PeXポイントに交換できるおすすめサイトはこれだ!
ソラチカカード新規入会キャンペーン

最新マイレージ情報をチェック⇒⇒⇒マイレージブログ村


スポンサードリンク


コメントを残す