ENEOS(エネオス)でポイント3重取りの裏技

このブログ昨日は9位、読む前の応援クリック 感謝します。   にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

eneos

昨日旅行から帰ってきました。

今回は6日間の旅行でしたが、あっという間に過ぎてしまった感じがします。

それだけ毎日楽しく過ごせました。

さて今回は旅行中に実行したENEOSでのポイント3重取りの方法をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク



電子マネーでの支払いならポイント3重取りができる

4月から消費税が8%に上がるということで、
3月31日にガソリンを入れてきました。

主人の実家から一番近い給油所がENEOSでセルフスタンドでした。

ENEOSはANAカードマイルプラスで、
ANAカードの支払いで100円につき1マイルがクレジットカードのポイントとは別に付与されます。

またENEOSではTポイントも貯まります。

200円につき1Tポイントが付与されます。

しかしANAカードで支払う場合、Tポイント付与対象外となります。

ここで裏技の登場です。

ANAカードマイルプラスのENEOSのページにはこのように記載されています。

2014y04m03d_095530441.jpg

 

ENEOSには電子マネーQUICPayとiDでの支払いができるセルフスタンドがあります。

ANA JCBカードに紐づけされたQUICPay、ANA VISAカードに紐づけされたiDで支払った場合でも
ANAカードマイルプラスの対象となります。
またQUICPayまたはiDで支払った場合はTポイントが付与されます。

さやはケータイにQUICPayをインストールしているので、
ANA JCBカードに紐づけされたQUICPayで支払い、Tポイントを獲得することにしました。

ポイント3重取りの方法

  1. セルフスタンドの操作パネルで支払い方法に「QUICPay」「iD」を選択。
  2. ケータイまたはカードをかざす。
  3. Tカードを通す。
  4. 給油の種類・給油方法を選択後、給油する。
  5. 給油後レシートが出てきます。

これでポイント3重取りが完了です。

さやは4,269円分給油しましたので、それで獲得できるポイントを計算してみました。

まずQUICPayによる支払いで42マイル
Tカードを通したので20Tポイント(10マイル)
ANAカードマイルプラス提携店利用で42マイル

合計94マイル獲得できました!!

実際にはTポイントは給油後2~3日後に付与されるのでまだ付与されていませんが、
ポイントの3重取りを実行すればTポイント分まで獲得できてお得です。

こちらがその時のレシートです。
支払い方法がQUICPayでTポイントが20ポイントになっていますね。
20140403.jpg

もしお近くのENEOSで支払いにiDまたはQUICPayが利用できるなら
みなさんもお試しあ~れ~。

人気ブログランキングへ



スポンサードリンク


コメントを残す