ヒルトン沖縄北谷リゾートツインエグゼクティブ宿泊記【2回目】

このブログ昨日は13位、読む前の応援クリック 感謝します。   にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ


ヒルトンダイヤモンド修行用に予約していたヒルトン沖縄北谷リゾート2回目の宿泊が先週末ありました。

今回もステータスマッチが間に合わず、残念ながら平会員としての宿泊となりました。

今回の宿泊はプールを利用しました。
またカクテルタイムには子供用のキッズカクテル(ノンアルコールカクテル)もサービスで作ってもらい、楽しい時間を過ごすことができましたのでご紹介したい思います。

スポンサードリンク



チェックインからそのままカクテルタイム突入

ヒルトン沖縄北谷リゾート2回目の宿泊は平日の金曜日。

ヒルトンオナーズ会員なら前日の午前6時よりアプリでチェックインが可能なのですが、宿泊当日の午前0時を過ぎた頃にチェックインをしようとしたところ、チェックインができなくなっていました。



アプリでのチェックインは諦めてそのままホテルへ向かいました。

子どもを学校に迎えに行って、その後直行で北谷町にあるヒルトン沖縄北谷リゾートへ向かいました。
一般道を通っていけば夕方なら40分ほどかかるので、この日は有料道路を利用して30分弱で到着。

ロビーの大きな窓から米軍機が飛んでいるのが見えます。
沖縄では当たり前の風景ですね。


マネージャーらしき方が声をかけてくださり、エグゼクティブフロアの宿泊だと伝えたところすぐに9階に案内してくださいました。

 

9階までベルの方が誘導してくださり、その後ソファ席でまったりしているとウェルカムドリンクが運ばれてきました。


 

シークワーサーとさんぴん茶をミックスしたジュースで、味は・・・1杯でいいかなという感じでした。

その後チェックインの手続きをしたのですが、ラウンジのある9階を希望したのですがすでに満室で8階に案内されました。

ラウンジのチェックインが5時を回ったので、主人だけお部屋に荷物を置きに行ってもらい、私たちはそのままラウンジでカクテルタイムを楽しむことにしました。

カクテルタイムのお料理とお酒・おまけのキッズカクテル

平日の夕方ということもあり、あまり人がいなかったのでカクテルタイムが始まってからすぐにお料理の写真をパチリ。

トマトとモッツァレラチーズのジュノベーゼソース


帆立貝と野菜のテリーヌ




 

野菜スティック、サラダ、漬物

 

バナナやサラダ用ドレッシング、野菜スティック用のソースとクラッカーです。


 

ケバブ


 

サイコロ型のチーズ


 

キッシュ
コーンが入っていて子どもが好きなお味でした。

 

ポークジャーマンソーセージ、生ハム・サラミ


マレーシア風ポトフ

 

前回のカクテルタイムとはメニューが異なっていました。
お料理が充実しているのでこれだけでも大人なら夕食にできます。

子どもの夕食向きではありませんが、エグゼクティブラウンジではルームサービスのオーダーも可能です。
カクテルタイムのお料理を見て足りなければルームサービスを頼もうと思っていましたが、その時には子供たちはラウンジにあるお料理で満腹になってしまったため、お部屋に戻ってからルームサービスでキッズ用のパスタをオーダーしました。

こちらは泡盛とシークワーサーを割ったカクテルです。
泡盛の味は全くしなくて柑橘系のジュースを飲んでいる感じで非常に甘いです。


 

スパークリングワインやノンアルコールなどがあります。
カクテルタイムでもちょっとしたお菓子はおいてあります。
娘は右下のチョコケーキが美味しかったようです。

 

 

カクテルタイムで1時間ほど過ごしてから、女性のスタッフが声をかけてくださり、子供用のキッズカクテルを作ってくれるとのことでした。

息子と娘用にかわいらしいキッズカクテルを作ってくださいました。


 

シークワーサーとオレンジジュースとカシスで作ったキッズカクテルに子供は大興奮です!!

お味はトロピカルジュースのようでした。


 

少しだけ子供たちも大人の時間を楽しむことができました。

素敵なおもてなしありがとうございます。

SURIYUNでの朝食とラグーンプールを満喫

朝7時前には起きて3階にある朝食会場のSURIYUNに行きました。

エグゼクティブフロアの宿泊者はラウンジまたはSURIYUNどちらでも朝食をいただくことができます。
前回はラウンジを利用したので、今回はSURIYUNを選択しました。

私たちが会場に行った時には混雑はしていませんでしたが、案内された席はアジア系の方が多くてちょっと騒々しかったです。

私がいただいたのがこちら。


 

朝はこのぐらいで十分です。

食事を終えて部屋に戻ったのが8時半頃。
その時には案内待ちの行列ができていました。

 

上の画像にもありますが、ダイヤモンド会員とゴールド会員は優先案内の特典があるようです。
会員の方はスタッフに声をかけてくださいというようなことが書かれていましたが、この行列の中で優先案内されるのはちょっと申し訳ない気分になりそうです。
(今回は平会員での宿泊ですので私には関係のない話ですが。。。)

朝食をいただいた後は子ども達が一番楽しみにしていたプール遊びです。

あいにくこの日は朝から雷ゴロゴロの雨が降っていましたが、朝食後には雨は上がっていました。

プールは1階駐車場の出入り口付近に入り口があります。

プールの入り口手前の左側にはコインランドリーがあります。


プールの入り口には2つの自動ドアがあります。

ラグーンガーデンプールは宿泊者のみ利用できるプールなので入り口にはルームカードをかざす機器があります。

2つ目の自動ドアはルームカードをかざさないと開かないようになっています。


1番目の自動ドアから進み機器にルームカードをかざします。   

 

2番目のドアが開きプール側に出られました。

 

ラグーンプールは朝8時にオープンします。
プールに行ったのは9時前ですが、ちらほら利用者がいました。

 

ジャグジーのようなコーナーもあります。

主人に子供たちを任せて私はデッキチェアでまったり。


1時間ほどすると太陽がでてプール日和になりました。


ヒルトン沖縄北谷リゾートのチェックアウトは12時なので、11時前にはプール遊びは終了して屋内プールの更衣室で着替えを済ませました。


屋内プールの更衣室には水着の脱水機もあります。
数十秒ほど回すと水着の脱水が完了します。




 

トイレ


シャワー室は2つありました。


 

10月~11月上旬は屋内プールの工事をやっているらしくて、利用できるプールは屋外のみとなっています。
そのためか屋内プールの更衣室は誰も利用している人がいませんでした。

 

8階のお部屋から見た2日目の朝です。
少し雲が多いですが、太陽も出てまだまだ沖縄は夏だなぁというほど暑い日となりました。

 

10月は屋外プールは午前8時からオープンして夜10時まで利用できるそうです。

前日カクテルの後にお部屋のバルコニーからプールを眺めたら、数組の方がプールに入っていました。


 

夜のプールはライトアップされてキレイでした。
さすがに沖縄といえども夜のプールは寒そうでした。

チェックアウトはエグゼクティブラウンジでしました。
プールの後だったのでみんな喉が渇いていたので焼き菓子とジュースをいただいて帰りました。

ヒルトン沖縄北谷リゾートの2回目の宿泊まとめ

前回の宿泊から4日後の今回のヒルトンステイ。
エグゼクティブフロアで宿泊した階は異なりましたが、部屋の作りはほぼ同じでしたのでお部屋の写真は撮りませんでした。

前回は子どもが風邪気味だったのでプールは遠慮しましたが、今回はプールに入ることができ子供たちも大満足のようでした。

カクテルタイムにはキッズカクテルもいただけて、子供なりにヒルトンステイを満喫できたのではないかと思っています。

ヒルトンダイヤモンド会員の修行用として予約していましたが、今回も平会員でのただの宿泊となってしまいました。

ヒルトンダイヤモンド会員になるためにヤフオク!にてダイヤモンド会員資格を落札したのですが、一向に反映されません。
もしかするとヒルトンのステータスマッチ自体が終了した可能性もあると出品者が言って返金の手続きをする直前まで行きましたが、まだダイヤモンド会員になれる可能性があるとのことで、話が二転三転しています。

私は今回のヒルトン宿泊から帰ってきてからすぐにヒルトンオナーズVISAプラチナカードを申し込みました。
もうその時にはヤフオク!落札でのダイヤモンド会員は諦めていたからです。

数日してから出品者からもう一度申請してみるとのことで今ダイヤモンド会員になれるかどうかの結果待ちです。

その経緯についてはこちらでまとめていますので、もし興味がある方はご覧ください。

人気ブログランキングへ



スポンサードリンク


コメントを残す