ヒルトンダイヤモンド修行7回目【ヒルトン福岡シーホーク宿泊記】

このブログ昨日は20位、読む前の応援クリック 感謝します。   にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ



2017年最後のヒルトンダイヤモンド修行は冬休みを利用して、ヒルトン福岡シーホークにやってきました。
2017年9月のヒルトン半額セールでツインデラックスのお部屋を予約していました。

しかしダイヤモンドパワーでホテル到着前にアプリでアップグレードされていました。
3泊4日でしたが、1滞在で数十万円もお得に過ごせました。

スポンサードリンク



ヒルトン福岡シーホークチェックイン

ヒルトンはアプリで前日の朝6時からチェックインすることができます。
前日にアプリで見た時には予約していたツインヒルトンデラックスのお部屋からしか選択できませんでした。

当日の昼12時に再度アプリをチェックしてみたところ、エグゼクティブツインスイートにアップグレードされていました。
すぐに部屋を確定させてホテルへ向かいました。


ヒルトン福岡シーホークのチェックインは15時ですが、14時前に到着しました。
朝が4時起きだったので早くチェックインして休みたかったので、チェックイン時に確認してみました。


 

アプリで事前にチェックインした部屋はまだ準備ができていなくてその隣の部屋ならすぐに入れるとのことでしたので、隣の3202号室の変更しました。

事前にチェックインしていたお部屋は角部屋で2面窓があり明るいお部屋でしたが、3202号室も窓が大きくて十分明るいお部屋でした。

ではお部屋の写真を一気にどうぞ。

こちらは玄関です。


玄関から入って右側に大きな鏡があります。


玄関の左側にクローゼット、そしてリビングルームの入り口があります。


 

リビングルームです。

デスクの横側にベッドルームの入り口があります。

 

ベッドの横にもう1つドアがあります。

ドアを開けるとドレッサーとクローゼットがあります。


 

クローゼットの右手前が洗面室になっています。

洗面室の向かいにバスタブがあります。


 

その隣にシャワールーム。

シャワールームの向かいにトイレがあります。

 

元々予約していたお部屋がツインヒルトンデラックスで半額セールで予約して3泊4日で37,222円でした。

それがエグゼクティブツインスイートにアップグレードされました。
エグゼクティブツインスイートのお値段は1泊10万円は(税・サービス別)します。
まぁ半額セールで予約したとしても税・サービス込で6万円とします。
3泊ですと18万円です。
そのお部屋に37,222円で宿泊できたのですから、それだけで14万円以上の得をしたことになります。

今年の3月にゴールドステータスで、エグゼクティブツインデラックスのお部屋を予約していた時にはアップグレードなかったのですが、ダイヤモンドステータスになってからヒルトン福岡シーホークでは2回ともスイートにアップグレードされています。

スイートにアップグレードされるのはダイヤモンドステータスだけなので、ヒルトンダイヤモンド修行する価値はありますね。

元々のお部屋はエグゼクティブルームではなかったので、別途駐車場料金が1泊1,500円かかるところ、エグゼクティブフロアにアップグレードされたことで3泊とも無料で利用できました。
ANAマイルを求めて」のゴウタロウさんに教えていただいたのですが、ヒルトンオナーズのシルバー会員でもヒルトン福岡シーホーク宿泊時の駐車料金は無料になったそうですので、エグゼクティブフロア限定の特典ではないようです。

もちろん朝食もラウンジまたは4階のシアラで食べることができますし、夕方のイブニングカクテル時にはアルコール類や軽食もいただくことができました。

エグゼクティブラウンジのアフターヌーンティー

チェックしインした時間にちょうどエグゼクティブラウンジでのアフターヌーンティーがスタートしたので少し利用してみました。

私がいただいたのがこちらです。

 

平日の昼間だったので人は少ないかと思ったのですが、私たちがラウンジに行った時には大勢の方が座っていました。

ラウンジから戻ると外は夕焼け空になっていました。

オーシャンラウンジにてカクテルタイム

アフターヌーンティーから戻ってきて1時間ほど寝ていました。

少ししてからオーシャンラウンジでのカクテルタイムに行ってきました。
通常は33階のエグゼクティブラウンジでカクテルタイムも行われるのですが、利用客が多い時には34階のオーシャンラウンジへと会場が変更されます。

18時過ぎに35階の受付に向かったところすでに席案内待ちの行列ができていました。
でも座席数が多いので、5分ほど待ったところで席に案内されました。

カクテルタイムで出された料理を一気にどうぞ。


 

この他にスイーツが3種類ほどあったのですが、写真を撮り忘れました。
スタート時には料理のコーナーに人がたくさんいて、料理がすぐに品切れになり、需要と供給のバランスが全く取れていません。

写真も帰り際に撮ったので品切れで撮れなかった料理のあったと思います。

カクテルタイムはサラダ類が豊富でしっかり野菜も採れるのでサラダはお替りしました。


スパークリングワインで乾杯です。


この日はクリスマスの後でしたがまだクリスマスツリーが飾られていました。


お部屋に戻るときれいな夜景が広がっていました。

エグゼクティブラウンジでの朝食

2日目の朝はエグゼクティブラウンジで朝食をいただきました。  

エグゼクティブラウンジの朝食は種類は少ないですが、パンの種類に限っては豊富でスイーツ系のパンが好きな方にはおすすめです。
また4階シアラの朝食会場のように騒々しくないのもメリットです。

4階シアラの朝食

3日目の朝は4階シアラで朝食をいただきました。

エグゼクティブフロア宿泊の人はエグゼクティブラウンジと4階シアラどちらでも朝食をいただくことができます。

4階シアラでの朝食の際には専用の入り口があり、一般フロアでの入場よりも優先されます。
またエグゼクティブフロアの人は同じ一般フロアの方とは座るところも分けられているようです。

私がシアラでいただいたのはこちら。


シアラではオムレツをシェフが作ってくれるので、シアラを利用するときにはいつもお願いしています。

年末で人が多いこともあり、メニューの写真は撮りませんでした。

私たちが案内された席からシアラの上方を撮ってみました。

33階エグゼクティブラウンジでのカクテルタイム

ヒルトン福岡シーホーク最後の夜は33階エグゼクティブラウンジでのカクテルタイムでした。

18時過ぎにラウンジに行くと席がほぼ埋まりそうな状態でしたが、なんとか席は確保できました。

この日は息子と2人でカクテルタイムに行きました。

カクテルタイムスタート時はものすごく混んでいて料理を取るのも一苦労でしたが、帰り間際に少しすいたので料理の写真を撮りました。


私たちの隣に40~50代の夫婦が座っていたのですが、久々のヒルトン福岡シーホーク宿泊だったみたいでかなり大声でお話していたのが気になりました。
しかも男性は電話がかかってきて席でそのまま話しているし声が大きいので内容がよく聞こえました。
隣に座っている女性も注意することなく料理をいただいていて、ちょっとドン引きしてしまいました。

今回の宿泊で獲得したポイント内訳

ヒルトン福岡シーホークに3泊4日しましたが、今回の宿泊で獲得したポイントは16,424ポイントでした。


ベースポイントが2,856ポイントです。
2017年に行われていたダブルポイントキャンペーンで2,856ポイント。
VISA決済のダブルポイントキャンペーンで2,856ポイント。

VISA決済のダブルポイントキャンペーンは宿泊予約時に対象のVISAで決済すればポイントがプレゼントされるというものでしたが、私はハピタスのプリペイドカード「Pollet(VISA)」で決済しましたが対象になっていました。

SUMITOMO STAY BONUSは宿泊費をヒルトンオナーズVISAカードで決済すると付与されるボーナスポイントです。
私の場合宿泊費はPolletで支払いましたが、ルームサービスをヒルトンオナーズVISAプラチナカードで決済したためボーナスポイントが付与されました。

SUMITOMO UP TO 2000 POINTS HOTEL OFFERとはヒルトンオナーズVISAカードのキャンペーンで、期間中に1滞在で2,000ポイント獲得できるというものでした。
6回目のヒルトンダイヤモンド修行は沖縄北谷リゾートでしたが、その時には1泊で500ポイントのボーナスポイントが付与されていたので、2回キャンペーンポイントが付与されたことになります。(ラッキー)

その他のポイントはダイヤモンド会員としての特典で合計すると16,424ポイントでした。

ヒルトンポイントは1ポイントあたり0.5円相当と言われています。
16,424ポイントは8,214円相当になります。

今回の宿泊費は3泊4日で37,222円でしたので、獲得したポイントを引くと29,008円です。
エグゼクティブツインスイートのお部屋が3泊4日で29,008円とは激安すぎますね。

ダイヤモンド会員ならお部屋のアップグレードで十分お得ですが、獲得できるポイントも優遇されるのでさらにお得感が増します。

ヒルトン福岡シーホーク宿泊記まとめ



今回は3泊4日のヒルトン福岡シーホーク宿泊でしたが、デラックスツインからツインスイートにアップグレードされてお値段以上の贅沢をできました。

チェックイン時にレイトチェックアウトの利用を聞かれましたが、その時は利用しないと伝えました。
しかし3日目の夜に娘が熱を出してしまい、翌日帰る予定だったので飛行機の時間までホテルに滞在したいとチェックアウト前日にレイトチェックアウトを電話にて申し出ました。
しかし翌日のツインスイートのお部屋は満室でレイトチェックアウトは利用できないと言われたのですが、エグゼクティブラウンジのスタッフに確認したところ13時までであれば大丈夫ですとの嬉しいお言葉をいただきました。

エグゼクティブラウンジのスタッフには感謝しています。
チェックアウトの日の午前中に念のため病院に連れて行きましたが、風邪ということで薬をいただきました。
おかげさまで娘は薬を飲ませてからは熱が下がり機嫌もいつも通りになり無事に沖縄に帰ることができました。

ヒルトン福岡シーホークのスタッフにはもう感謝しかありません。
また2018年も宿泊したいと思える最高のホテルです。

2017年11月からスタートしたヒルトンダイヤモンド修行ですが、残り1滞在となりました。

2018年1月10日現在のヒルトンステータスをアプリでチェックしたところ、2018年は3滞在すれば2019年のダイヤモンドステータスが維持できるようです。


ダイヤモンド修行最後は1月12日を予定しています。
この滞在も2019年ダイヤモンド会員維持の滞在数にカウントされるので、残り2滞在でOKということになります。

まだ予定は未定ですが、今年もヒルトン福岡シーホークには絶対に宿泊するので、夏頃にはダイヤモンド維持のための滞在数はクリアできそうです。

通常はダイヤモンド会員になるためには、年間30滞在または60泊または12万ベースポイントの獲得が必要です。
それなのに3滞在で翌年ダイヤモンドを維持できるのは非常にラッキーです。

これがヒルトンオナーズVISAプラチナカードを持っているからなのか、年末によく宿泊したのが効いたのかまったく理由はわかりません。
同じようにヒルトンダイヤモンドへの優遇措置があった方教えてくださいね。

人気ブログランキングへ



スポンサードリンク


コメントを残す