年間82万ANAマイル貯めた方法を大公開

15万円以下でヒルトンダイヤモンドステータスを獲得する3つの裏技

皆さんはヒルトンに宿泊したことがありますか?

ヒルトンは17ブランド、5,600軒以上のホテルを113か国中に展開している世界で最も規模が大きいホテルチェーンです。

ヒルトンの会員ランクと条件

ヒルトンには【ヒルトンオナーズ(Hilton Honors)】という会員制度があり、4つの会員ステータスがあります。
その中で最も高いのがダイヤモンドステータスです。

会員ステータスは1月~12月の1年間の宿泊数や滞在数、獲得ポイントによって翌年4月~翌々年3月までのステータスが決まります。

ヒルトンの会員ランク

会員ランク 条件
メンバー ヒルトンオナーズに入会するだけでなれます
シルバー 4回の滞在または10泊
ゴールド 20回の滞在または40泊、または75,000オナーズベースポイント
ダイヤモンド 30回の滞在または60泊、または120,000オナーズベースポイント

最上級会員のダイヤモンドステータスの場合、30回の滞在または60泊、あるいは12万ベースポイントのいずれかをクリアする必要があります。

30回の滞在でクリアする場合、連続しない宿泊を30回すればOKとなります。

例えば、1月1日に1泊、1月3日に1泊すると、2滞在、2泊とカウントされます。
1月1日~2日に宿泊すると連泊になりますので、1滞在、2泊とカウントされます。

なので1滞在を1泊で30回宿泊するのが条件としてクリアしやすいと言えます。

あと大切なことですが、宿泊予約をする際にはヒルトンの公式サイトからの予約が対象で、楽天やじゃらんなどの旅行サイトからの予約ではステータス条件の宿泊にカウントされません。

ヒルトンゴールドとダイヤモンドステータスの特典

ヒルトンのメンバー・シルバーのステータスは正直持っていてもあまり特典としてはお得度がありません。
狙うのはゴールドまたはダイヤモンドステータスです。

ゴールドとダイヤモンドステータスの特典の中でもお得なものを抜粋してご紹介します。

ゴールド ダイヤモンド
宿泊ボーナスポイント 80% 100%
室内Wi-Fi スタンダード プレミアム
2人目宿泊お客様無料
ボトルウォーター2本
部屋のアップグレード エグゼクティブまで スイートまで
朝食無料
エグゼクティブラウンジの利用 ×
48時間客室保証 ×
エリート会員資格の贈呈 ×

ゴールドとダイヤモンドステータスで大きく違うのは、エグゼクティブラウンジの利用とお部屋のアップグレードです。
エグゼクティブラウンジの利用ができるダイヤモンドステータスがあれば、最も安い部屋を予約しても客室のグレードの関係なくエグゼクティブラウンジが利用できます。

エグゼクティブラウンジでは、朝食やアフタヌーンティー、カクテルタイムなどのサービスが提供されていて、1ランク上のホテルステイを楽しめます。

またゴールドステータスでも客室のアップグレードは可能ですがエグゼクティブまでとなっています。
ダイヤモンドステータスであれば、スイートまでアップグレードが可能で、客室に空きがあれば最もグレードの低い客室での予約でもスイートまでアップグレードされる可能性があります。

私は1年間ゴールドステータスを持っていましたが、その時には一度もアップグレードされることはありませんでした。
ダイヤモンドステータスになってからは何度もアップグレードされるのでゴールドとダイヤモンドの違いはとても大きく感じました。

エグゼクティブラウンジの利用と客室アップグレードで、1泊するだけでも1万円以上のサービスを受けられます。
これがヒルトンダイヤモンドステータスを狙う最大のメリットと言えます。

ヒルトンダイヤモンドを格安で獲得する3つの裏技

ヒルトンダイヤモンドステータスを獲得するための条件は他社ホテルの上級会員よりも緩いと言われていますが、それでもプライベートで宿泊してクリアするにはなかなか厳しい条件となっています。

しかし、ヒルトンダイヤモンドのステータスを獲得するための裏技的な方法が存在します。
その方法を利用すれば、30滞在あるいは60泊クリアしなくてもヒルトンダイヤモンドを獲得することが可能です。

裏技1 ヒルトンダイヤモンドを15万円で獲得する裏技

滞在数でヒルトンダイヤモンドを狙うと余裕で50万円はかかりますが、15万円でヒルトンダイヤモンドを獲得する裏技があります。

ヒルトンにはヒルトンオナーズVISAカードという公式クレジットカードが三井住友カードから発行されています。
ヒルトンVISAオナーズカードには一般カード、ゴールドカード、プラチナカードの3種類あります。

プラチナカードは年会費66,500円しますが、カード発行でヒルトンゴールドステータスが与えられ、さらに通常よりもヒルトンダイヤモンドステータス取得の条件が優遇されています。

簡単にヒルトンオナーズVISAプラチナカードについて紹介

  • 年会費66,500円(税別)・家族カード無料
  • ヒルトンHPCJ会員(年会費25,000円)の資格が与えられる
  • ヒルトンで使える5,000円×2枚のギフトカードがプレゼントされる(HPCJ特典)
  • 自動的にヒルトンゴールドステータスが獲得できる
ヒルトンオナーズVISAプラチナカードについての詳細はこちらをご覧ください。
ヒルトンオナーズVISAプラチナカード発行【ヒルトンダイヤモンドへの近道】

ヒルトンオナーズVISAプラチナ会員がダイヤモンドステータスを獲得できる条件

  • 1年間のカード利用額が120万円以上
  • 1年間のヒルトンの滞在数が10回(要ヒルトンオナーズVISAプラチナカード決済)
  • 1年間のヒルトンの宿泊数が20泊(要ヒルトンオナーズVISAプラチナカード決済)

狙いは滞在数でクリアする方法です。
通常滞在数でクリアする場合には30滞在必要ですが、ヒルトンオナーズVISAプラチナカードを持っているだけで滞在数は10回でクリアできるんです。

年間10回の滞在で翌年度のダイヤモンドステータスが獲得できるというのは非常にお得です。
滞在と言っても1回の宿泊で1滞在としてカウントされますから、1泊を連続しないで10回すればダイヤモンド確定です。

仕事でよく出張に行かれる方なら、滞在先をヒルトンに指定すれば簡単にクリアできるのではないでしょうか?

出張がない方でも10回の滞在なら、旅行で月1~2回ヒルトンに宿泊すればヒルトンダイヤモンドステータスを獲得することができます。

ヒルトンフラッシュセールで半額以下で予約して10滞在クリア

ヒルトンでは年に1~2回宿泊料金が半額になる【ヒルトンフラッシュセール】が行われます。

2019年は5月20日~24日まで100時間限定半額セールがありました。
ヒルトン100時間限定半額セール5月20日12時よりスタート【ヒルトン100周年100時間セール】

2019年9月27日まではフラッシュセールで40%OFFで予約できます。
ヒルトンに40%OFFで宿泊できるフラッシュセール【9月24日16時よりスタート】

セールでまとめて予約をして、1滞在×10回分の予約をして宿泊すればダイヤモンドを獲得できます。
その際に支払いは必ずヒルトンオナーズVISAプラチナカードで行う必要があります。

例えば、100周年の半額セール時のダブルツリーbyヒルトン那覇首里城の最安値は6,800円(税・サービス別)でした。

サービス・税込でも8,299円で宿泊できます。
上記は1名での価格となっていますが、2名まで同料金で宿泊できます。

10滞在とカードでかかるコスト
宿泊費 8,299円×10=82,900円
ヒルトンオナーズプラチナカードの年会費66,500円
合計 149,400円

ダイヤモンドステータスを獲得するための最低必要コストは149,400円になります。

ヒルトンフラッシュセールでうまく予約できれば15万円弱でヒルトンダイヤモンドステータスを獲得することができますね。

ただしフラッシュセールは予約変更不可のプランで、予約後のキャンセルは100%のキャンセル料が取られますので、確実に宿泊できる日程で予約しないといけないデメリットがあります。

HPCJ割引で10滞在予約でも15万円で獲得可能

ヒルトンオナーズVISAプラチナカードを発行すると、HPCJ会員になることができます。
HPCJとは【ヒルトンプレミアムクラブジャパン】のことで、年会費25,000円の有料会員制度です。

HPCJ会員になると、日本と韓国にあるヒルトンの対象ホテルが正規料金から25%OFFで予約することができます。

HPCJ公式サイトからヒルトンのホテルを予約すれば自動的に25%OFFの価格が表示されます。

税・サービスを含めると9,153円と表示されます。

HPCJ10滞在とカードでかかるコスト
宿泊費 9,153円×10=91,530円
ヒルトンオナーズプラチナカードの年会費66,500円
合計 158,030円

ダイヤモンドステータスを獲得するための最低必要コストは158,030円になります。

HPCJ会員になるとヒルトンで使える5,000円×2枚の割引券がプレゼントされます。
25%OFFのHPCJ会員限定割引プランなら1回の宿泊に1枚の割引券を利用することができます。

2枚で宿泊代から合計1万円割引できるので、ダイヤモンドステータスを獲得するためのコストは実質148,030円になりますね。

ちなみに5,000円の割引券ですが、宿泊を伴わないレストランやバーの利用も可能です。

裏技2 ヒルトンダイヤモンドのステータスマッチで期間限定ダイヤモンドステータスを獲得する裏技

ヒルトンにはステータスマッチがあります。

これは自分が持っている他社のステータスをヒルトンの同等のステータスとマッチさせるものです。
例えばSPGやマリオット、リッツカールトンの会員制度「Marriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)」でゴールドエリートを持っていれば、ヒルトンのステータスマッチで3か月間ゴールドステータスになれます。

他社のステータスでヒルトンのダイヤモンド相当を持っていれば、ステータスマッチするだけで簡単にヒルトンのダイヤモンドステータスを獲得することができます。

「ホテルの上級会員の資格は何もない」という方でも、ある方法を使えば簡単にヒルトンダイヤモンドにステータスマッチしてダイヤモンドステータスを獲得することができます。
その方法とは「ヤフオクでヒルトンダイヤモンドステータスを落札する」だけです。

どういう方法でヒルトンダイヤモンドステータスを獲得しているかはわかりませんが、ヤフオクでは落札者のヒルトンアカウントをステータスマッチでダイヤモンドにする権利を出品している方が何名かいらしゃいます。

私自身この方法を利用して2017年にダイヤモンドステータスを獲得したことがあります。
ヒルトンダイヤモンド会員にステータスマッチ成功!ヤフオク落札から18日間の流れまとめ

私がステータスマッチをした2017年と2019年現在のヒルトンステータスマッチとでは条件が異なります。

現在はステータスチャレンジで、申請すると90日間のゴールドステータスが付与されます。

ゴールドステータス期間中に10泊すれば、2021年3月までゴールドステータスが延長されます。
18泊すれば、ダイヤモンドステータスに昇格され、2021年3月までダイヤモンドステータスが得られます。

つまり、ヤフオクでダイヤモンドステータスチャレンジを落札して、3か月で18泊すれば1年以上はダイヤモンドステータスを維持することができるんです。

2019年9月現在、ヤフオクで出品されているダイヤモンドステータスは9,000円程で落札できます。

あとは18泊分の予約をヒルトンフラッシュセールなどセール時にまとめて予約します。

フラッシュセールの時のダブルツリーbyヒルトン那覇首里は1泊8,299円です。(税・サービス込)

ヤフオクでダイヤモンド落札+18泊にかかるコスト
宿泊費 8,299円×18=149,382円
ヤフオク落札料金 9,000円
合計 158,382円

この方法ですと16万円弱で期間限定ダイヤモンドステータスを獲得できます。

ただし、ヒルトンのステータスマッチは1回しかチャンスがありません。
ステータスチャレンジ後に18泊してダイヤモンドステータスを延長、その後維持するには30滞在または60泊が必要になります。

または、ダイヤモンド資格が切れるタイミングでヒルトンVISAプラチナカードを発行して、上記でご紹介した2つの方法で維持してもいいでしょう。

まとめ

ヒルトンダイヤモンドステータスを格安で獲得する裏技3つをご紹介しました。

本来ダイヤモンドステータスを獲得するには、宿泊でクリアする場合年間30滞在または60泊が必要です。

旅行などでたまに宿泊するぐらいなら到底クリアできない条件です。

しかしヒルトンVISAプラチナカードを発行すれば10滞在でOK。
またヤフオクでダイヤモンドチャレンジを落札すれば、90日間はゴールドステータス。18泊すればダイヤモンドステータスを獲得できます。

正攻法ではクリアできなくても、こちらでご紹介した3つの方法ならクリアしやすい条件となっていますので、ヒルトンダイヤモンドの特典を満喫したい方はぜひトライしてみてはいかがですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。