年間82万ANAマイル貯めた方法を大公開

確定申告・所得税の支払いでマイルやポイントを貯める

zeimusho.jpg 

明日で2月も終わりですね。

3月に入るといろいろ忙しいので、
今日確定申告をしに税務署へ行ってきました。


私が行った時間はお昼時だったので、混雑しているのかなぁと思いきや
ガランとしていました。

どうやら税務署は確定申告書を提出するだけの方は受付するみたいで、
確定申告書の書き方や相談が必要な方は別の会場で行っているみたいです。

そのため行ってすぐに受付してもらえました。

でも1点間違っていたところがあったのです。

それは住宅ローン控除の金額を記入していなかったこと。

念のため印鑑を持っていたので、
金額を記入し、計算をし直して訂正印を押したもので受理してもらえました。

もしそれがダメなら、家で再印刷するか
別の会場で作り直しが必要だったので印鑑を持っていてよかったです。

でも家に帰ってから印鑑を税務署に忘れてきたことに気づき、
また税務署に行くはめになりましたが(笑)

住宅ローン控除のおかげで10万円以上所得税が安くなり
3万円弱になりました。

 所得税はコンビニ払いができる

確定申告書を提出した時に、「コンビニ払いにしたい」と伝えたところ
コンビニ払い用の支払い書をその場でいただけました。

それがこちらです。

2015-02-27-2.jpg


バーコードが付いているので、コンビニでの支払いができます。

今年の所得税は2万9300円也。


コンビニ払いができるので、クレジットカードからチャージしたnanacoで払うことで
間接的に所得税をクレジットカード払いにすることができます。

nanacoチャージにはリクルートカードプラスを利用して
2%分のポイントがもらえるので、
所得税が2%引きにできますよ。

住宅ローン控除の前の金額を所得税として支払って
後で還付金として戻ってくる方がオイシイのですが、
それはできないようです。

確定申告書を自分で提出する方は
所得税をコンビニ払いにして
セブンイレブンでnanaco払いすれば
所得税でもクレジットカードのポイントやマイルを貯められます。

必ず支払わないといけない税金でも
nanacoで支払うことでポイントやマイルが貯まるので
やらなきゃ損ですよ!!

4月下旬には自動車税、
5月下旬から6月にかけては固定資産税・住民税
国民健康保険税などたくさんの請求書が届きます。

住民税・国保の料金がどれだけアップしているか怖いですけど
しっかりnanaco払いにしてポイントはもらっておこうと思います。


nanacoチャージに最適なリクルートカードプラスは還元率2%です。

税金や保険料をnanaco払いにして2%割引を受けましょう!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。