auにかえる割Plusのau Walletがチャージされないので問い合わせてみた

このブログ昨日は9位、読む前の応援クリック 感謝します。   にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

au.png  

8月にドコモからauに2台乗り換えました。

「その時にauにかえる割Plus」というキャンペーンが行われていて、MNPした2か月後の末日に付与される予定だったのですが、付与されていなかったので本日auに電話で問い合わせてみました。

スポンサードリンク



auかえる割Plusの条件

2台のうち1台をカケホとデジラにしていて、カケホーダイ+データ定額5GBで契約しました。

カケホとデジラの場合1万円のau Walletがもらえるということで、しっかりキャンペーンの注意事項を読んで条件を満たすようにしました。

その条件というのが、

  • 加入の翌月末までにau Walletカード利用開始手続きを済ませていること
  • 加入翌月末時点で条件を満たしていること

キャッシュバックは契約した月の翌々月末となっていました。

その他に、
au Walletキャッシュバック時点で契約回線やau Walletを解約している場合やau Walletの申し込みがない場合は対象外と記載されています。

プランを変更する前に、ネットでググったら同じ8月に契約した方のブログを発見しました。

この方はプラン変更前に157に電話して、9月にプラン変更の予約を入れても10,000ポイントプレゼントの対象になると案内されたようです。

つまり、契約から2ヶ月「カケホーダイ+データ定額5GB」を維持すればOKで、契約翌月に予約変更を入れてもOKとのことでした。

それを見ていたので、9月にプランの予約変更を入れ「スーパーカケホ+データ定額3GB」にしました。

キャッシュバック対象外です

問題はここからです。

11月になってもau Walletにチャージされなかったので157に問い合わせてみました。

男性のオペレーターにつながり、ここまでの内容を話したところ
「9月に10月のプラン変更の予約を入れているので対象外です」と言われました。

私は納得がいかなかったので、
「10月のプランの変更であって、9月末時点では条件を満たしているのだからいいのではないか?
もしこれで対象外と言うなら、プラン変更の予約もダメだと記載するべきではないか?」と言いました。

実際にはそんな記載はないのですから、それでダメだと言われるのもおかしな話です。

また157に電話するまえに「auにかえる割Plus」の詳細を確認しようとauのサイトを見たのですが、私が当初確認した注意事項とはちょっと変更されているんです!!

変わった点というか、下記文言が追加されていました。
「キャッシュバックまでに対象外の料金プラン/データ定額サービスへ変更手続きされた場合、ご契約回線・au WALLET プリペイドカードを解約などされている、機種変更された場合などは、キャッシュバックの対象外となります。 」

「auにかえる割Plus」は9月9日にサービスの内容が変わり現在では「auにかえる割スーパー」になっています。

キャンペーンの内容が変わるのはいいですけど、すでに終了しているキャンペーンの注意事項を後から変更するのはどうかと思うんです。

私が契約した際とプラン変更しても大丈夫かチェックした9月の時点で見た時にはそんな文言ありませんでした。

実際に別のauショップのチラシがネットでPDFでアップされていて、そこに「auにかえる割Plus」の注意事項が掲載されていますが、やはりそこにも上記のような文言は記載されていません。

キャンペーンの注意事項が後から変わっていることもオペレーターに言いましたが、それについてはなぜだかはぐらかされましたね。

私はキャッシュバックまでに料金プランの変更はしましたが、私が契約した時にはなかった文言を追加して条件を満たしていないというのも納得いかなかったのです。

男性オペレーターは条件は条件ですのでというような感じで、謝るだけでどうかしようとは一切しませんでした。

そこで他の方で私と同じく8月に契約した方がプラン変更前に157に電話して、「カケホーダイ+データ定額5GB」を2ヶ月維持すればプラン変更の予約を入れても大丈夫だという回答をもらっている話をしたら、「それは対応したオペレーターの誤りです」とだけ言ったんです。

「それだけで済まされることではないじゃないですか?」

プランを変更の予約をしても大丈夫だからと言って、プラン変更前に確認のTELをしたのに、実際にはキャッシュバックされずすみませんで済んだら何のために事前に確認したか意味がないじゃないかと思うんです。

「もし、プラン変更の予約でもダメと分かっていたら10月までプランを維持していましたよ。」と言ったところ、少し待たされて、
「それでは元々は10月からプラン変更されていますが、10月もプランを維持したということにして後日維持した分と実際に変更したプランの差額を徴収しますが、10,000円のキャッシュバックをするということでいかがでしょうか?」と提案がありました。

私は10月から「スーパーカケホ+データ定額3GB」にしているので、カケホーダイとデータ定額5GBの差額1,800+税を今月徴収しますが、数日以内に10,000ポイントは付与するということでした。

結局約2,000円キャッシュバックが減ってしまうことになりますが、全く付かないよりはマシかと思いそれで妥協しました。

普段あまりクレームなんて入れませんが、あまりにauの汚いやり方に納得がいかず、オペレーターに文句をぶちまけてしまいました。

今回キャッシュバック付与予定日にポイントが付いていなかったので、問い合わせしましたが、もし問い合わせせずにいたらそのままスルーされていたと思います。

私はキャンペーンなどは確実にクリアするために、小さい字で書かれた注意事項も必ずチェックするようにしています。

今回は注意事項が後から追加されて、条件をクリアしていないと言われそうになったので、次からはしっかりキャンペーンのキャプチャーをとっておこうと思います。

auの対応にちょっとがっかりなので、半年以内にはドコモに出戻りしようと思います。

最新マイレージ情報をチェック⇒⇒⇒マイレージブログ村


スポンサードリンク


コメントを残す