【25・26日限定】楽天ふるさと納税にiPadが復活!最後の週末急げ

このブログ昨日は9位、読む前の応援クリック 感謝します。   にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ



先日総務省が2017年4月上旬よりふるさと納税の返礼品の上限を寄付額の30%にするよう自治体に求める方針であることが発表されました。

これにより、恐らく2017年4月以降は現在はいただける還元率の高い返礼品が姿を消すことになるでしょう。

そんな3月の最後の週末に、神奈川県小田原市でiPadが再復活しています。
25日・26日の2日間限定です。
これが最後の復活になるかもしれません。

スポンサードリンク



楽天ふるさと納税でiPad proとiPad mini4が復活

楽天ふるさと納税では、神奈川県小田原市でiPad proとiPad mini4が2日間限定で復活しています。

 iPad返礼品復活期間
2017年3月25日(土)0:00~2017年3月26日(日)23:59

返礼品としていただけるiPadは、iPad mini4のセルラー版・iPad pro Wi-Fi版の2種類です。

 iPad mini4 128GB セルラー版

 

 

 iPad pro 128GB Wi-Fi版

 

 

 

 

iPadをふるさと納税でいただく場合の還元率を計算



iPadをふるさと納税でいただくには、iPad mini4セルラー版が18万円、iPad pro Wi-Fi版が20万円の寄付をすることになります。

ふるさと納税の類では高額な部類に入りますが、還元率がいくらになるのか計算してみました。

 iPad mini4 128GBセルラー版
iPad mini4 128GBのセルラー版はAppleストアでは65,664円で販売されています。

ふるさと納税では18万円の寄付額でいただけます。

65,664円÷180,000円×100=36.48%

還元率は36.4%となりました。

楽天カードで支払えば4%分の楽天スーパーポイントが獲得できますので、それも合わせると40.48%となります。
ふるさと納税としてはなかなか高い還元率ですね。

 iPad pro 128GBWi-Fi版
iPad pro 128GB Wi-Fi版はAppleストアで78,624円で販売されています。

ふるさと納税では20万円の寄付額でいただけます。

78,624円÷200,000円×100=39.312%

還元率は39.3%です。

楽天カードで支払った時に獲得できる楽天ポイントを考慮すれば、還元率は43.3%になります。

iPad mini4よりもiPad proの方が還元率は高くなっていますね。

iPad mini4はセルラー版なので、月1,000円弱の格安simを入れれば外出先でもインターネットが楽しめます。

iPad proはWi-Fi版なのでインターネットに接続するには、Wi-Fi接続かBluetooth接続が必要です。
自宅に光回線とWi-FiルーターがあるならWi-Fiで接続して楽しめますし、外出先ではお持ちのスマホからテザリング機能を使って接続すればインターネットコンテンツを楽しめます。

ご自身のライフスタイルに合ったiPadを選んでくださいね。

iPad mini4・iPad proとも総務省が認める還元率よりも高くなっているので、今後ふるさと納税の返礼品からiPadがなくなるのは確実でしょう。

今週が最後のチャンスになるかも

神奈川県小田原市にふるさと納税して、iPad mini4またはiPad proがいただけるのは、25日・26日限定です。
先週も連休限定でiPadが復活していましたが、4月からは返礼品の上限額が改悪される見通しなので今回が最後の復活になるかもしれません。

ふるさと納税は年間の収入や扶養の人数・年齢などでふるさと納税できる金額が決まります。

具体的な収入を計算してふるさと納税できる上限まで利用したいなら、年末にするのがおすすめなのですが、今年度(3月まで)をもってふるさと納税でいただける返礼品が大幅に改悪されるので早めに行動するのがいいでしょう。

>>神奈川県小田原市iPad一覧はこちら

>>控除金額シミュレーターはこちら

 

人気ブログランキングへ



スポンサードリンク


コメントを残す