ヒルトン福岡シーホーク33Fエグゼクティブラウンジでの朝食レポート【2017年8月】

このブログ昨日は10位、読む前の応援クリック 感謝します。   にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ



夏の福岡旅行でヒルトン福岡シーホークに4泊5日宿泊しました。

3日目と5日目の朝は33階にあるエグゼクティブラウンジで朝食をいただきました。

朝食の内容や会場の様子をご紹介します。

スポンサードリンク



33階エグゼクティブラウンジでの朝食の様子

エグゼクティブラウンジに宿泊されている方は朝食を4階のシアラまたは33階エグゼクティブラウンジのどちらも利用することができます。

私たちは2日目と4日目は4階のシアラを、3日目と5日目は33階エグゼクティブラウンジと交互に利用しました。

4階シアラでの朝食レポートはこちら

私たちは3日目の朝7時頃に33階エグゼクティブラウンジに行きました。

連休初日でラウンジは混雑していると思ったのですが、私たちが到着した時に利用していたのは数名でした。

なので混雑する前に朝食のお料理の写真をパチリできました。

33階エグゼクティブラウンジは4階シアラに比べると料理の種類は少ないですが、パンは逆で種類が豊富です。
  

カスタードデニッシュが最高に美味しいです。


 

フルーツデニッシュもコロンとしていてかわいらしいですね。

 

サラダも数種類あります。

フルーツ類も3種類あります。


 

こちらはポーランドのソーセージです。


見た目はサツマイモみたいですが、ポテトです。


 

スクランブルエッグです。
なぜだか光り輝いています(笑)


 

和食コーナーも充実しています。

こちらはサバの味噌煮です。


味噌汁もあります。


 

こちらは白米です。


 

明太子・からしレンコン・ジャコおろしです。


 

とろろと高菜・いぶりがっこです。


 

納豆です。


 

だし巻きたまごです。


 

さつま揚げもあります。


冷奴もあります。


里芋と椎茸の旨煮


かまぼこ


 

カマンベールチーズとサントモール。


クリームチーズもあります。


 

ドライフルーツもあります。


 

スモークサーモン


 

生ハム


 

スモークチキン


 

マンゴーラッシー


 

以上が33階エグゼクティブラウンジの朝食メニューです。

この中から私が選んだ朝食はこちら


 

意外に小食です。(この日だけですが)

普段から朝食は軽く済ませますが、ホテルでの朝食は比較的たくさん食べます。

でもこの日はあまり食欲がなくこれだけで終わりました。

33階エグゼクティブラウンジの朝食は種類は少ないですけど、味はどれもおいしいです。

私がまた欲しいと思ったのは、最後に写真でご紹介したマンゴーラッシーです。
マンゴーラッシーはお料理の一番端に置かれていたので最初は見落としていました。

最後にいただいたのですが、あまりのおいしさに少し食欲が戻りました。
結局おかわりして2ついただきました。

スムージーや飲むヨーグルトのような感じです。
食欲がない方でもこれなら何個でもいけると思いますよ。

ちなみに5日目の朝も33階エグゼクティブラウンジでいただいたのですが、その時にはマンゴーラッシーではなく梨のラッシーが出ていました。

5日目の朝食はこちらです。


 

3日目の朝とは違うメニューも何種類かありました。
写真のメニューの内容は、左下のお皿が明太そうめん、ソーセージ、かに玉、ポテトグラタンです。

毎日同じメニューですと連泊の場合飽きてしまいますが、このようにメニューが数種類変わるなら楽しめますね。

ヒルトンステイおまけ

4泊5日のヒルトンステイで2キロも太ってしまいました。

このままではさすがにヤバいと思い、3日目は昼食後に5階にあるジムを利用しました。

エグゼクティブラウンジを利用している方ならキーで24時間入室可能です。



5kmほどウォーキングしたので少しはカロリーを消費したかな。


 

私がジムを利用している間、主人と子どもたちはプールで遊んでいました。

ジムと同じ5階にあるソトコトクラブには屋外プールがあります。
屋外プールはジムの前にあるのでジムから丸見えです。

私が実際にジムにいるときに撮影した画像です。


 

屋外プールは小さいのですが、この日は結構利用客がいてにぎやかにしていました。

子どもたちは3時間ほどプールで遊んでいましたが、かなり日焼けしていました。

ヒルトン北谷のプールは宿泊者は無料で利用できますが、ヒルトン福岡シーホークは宿泊者でも有料です。
大人2,700円、小人1,620円です。

これでも宿泊者割引料金です。
ちょっと高いですよね。

もし無料であれば毎日プールで子どもを遊ばせようと思っていましたが、1回だけにしておきました。
次回ソトコトクラブについてのまとめ記事を書こうと思います。

人気ブログランキングへ



スポンサードリンク


コメントを残す