2018年3月マイル実績【ANA67,239マイル超獲得】


毎月恒例のANAマイル実績の紹介です。
先月ANAマイル口座に積算されたマイルを項目別にご紹介します。


 ANAマイル積算実績

私(妻) 子ども 合計
メトロポイント 18,000 18,000 18,000 54,000
ANA VISA 570 570
ANA JCBプリペイド 180 180
ANAカード継続ボーナス 1,000 1,000
フライトマイル 939 1,308 1,342 3,589
マイ友プログラム 900 7,000 7,900
合計 20,019 27,878 18,000 1,342 67,239
2018年3月は67,239マイル積算されました。

先月より若干少なかったです。
その原因というのがマイ友プログラムの不調です。

これまでマイ友プログラムで毎月1万マイル以上は獲得できていましたが、3月は7,000マイルしか獲得できませんでした。

3月はブログの更新回数も非常に少ないのが大きな原因です。

仕事もそうですがプライベートでも3月は非常に忙しかったのでブログの更新もほとんどできませんでした。

このままではANAマイル積算実績に大きく響いてしまうので4月はブログの更新頻度を上げていこうと思います。

ファミリーマイル残高は347,714マイルです。

 ANAマイル実績まとめ


毎月ANAマイルに積算されたマイルのうち半数以上がソラチカルートからの交換分です。

しかしながら2018年3月31日をもって、多くの陸マイラーが利用していたソラチカルートである「ドットマネーからメトロポイントへの交換」が終了しました。

これまでのソラチカルートが使えなくなり、2018年4月からはANA陸マイラーのポイント交換の仕組みが大きく変わります。

とは言え、まだ別のソラチカルートがありますので、ポイントサイトでためたポイントを最大81%の交換率でANAマイルに交換できます。

2018年4月以降、我が家ではLINEポイントルートを使うことになりそうです。
LINEポイントルート
ハピタス⇒PeX⇒ANA VISA⇒Gポイント⇒LINEポイント⇒メトロポイント⇒ANAマイル

ハピタスで獲得したポイントをANAマイルに持っていく場合、6回のポイント交換が必要になります。
3万円相当のポイントなら最終的に24,300マイルになります。

ポイント交換数が増えるのはデメリットですが、2018年4月以降最も交換率が高いのがLINEポイントルートですので、今後はLINEポイントルートを使うことをお勧めします。

我が家は大人3名でANAマイルを貯めているのですが、LINEポイントルートを使うためには、主人や母のPeXポイントやGポイントのアカウントを登録するところから始めなければいけません。

また母に関しては三井住友カードのクレジットカードを持っていませんので、新たにクレジットカードの発行も必要となります。

先月大量にメトロポイントに交換した分があるので、当分はそのポイント交換で間に合いそうですが、そのポイントが途切れるまでにアカウントの作成やクレジットカードの発行など必要な手続きを済ませてスムーズにLINEポイントルートへ移行できるようにしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。