年間82万ANAマイル貯めた方法を大公開

ハピタスからGポイントギフトへ交換開始!ソラチカルートが最短2か月に大幅短縮

ハピタスユーザーの皆さんに朗報です。

2019年7月25日よりハピタスからGポイントへの交換が開始されました。

これによりハピタスポイントをANAマイルへの交換回数が6回から4回に減り、さらにANAマイルへ反映される期間も最短で2か月に短縮されました。

ANAマイラーにとっていいことばかりです。

Gポイントへの交換開始を記念して2%増量キャンペーンも開催されています。

私も早速ハピタスポイントからGポイントギフトへ交換してみました。

ハピタスポイントからGポイントへ交換開始

 

ハピタスからGポイントへは、直接Gポイントとの交換ではなくGポイントギフトとの交換となります。

ハピタス300ポイント → 300Gポイントギフト
300ポイントから交換可能で、1ポイント単位で交換できます。

Gポイントギフトへの交換は、300ポイント以上から1ポイント単位で交換できます

300ポイント以上1ポイント単位なので、301ポイントをGポイントギフトに交換することもできます。

PeXは300ポイント単位、ドットマネーは100ポイント単位での交換なので、Gポイントギフトへの交換がとても便利です。

Gポイントギフトの受取方法

Gポイントギフトは交換後、ハピタスの通帳内に記載されているGポイントギフトのURLをクリックし、GポイントのID・パスワードを入力し【ログインしてポイントをもらう】ボタンをクリックするとGポイント口座に加算される仕組みとなっています。

ハピタスからGポイントギフトへの交換手順

Gポイントギフトに交換が開始された翌日に早速ハピタスポイントをGポイントギフトへ交換してみました。

まずハピタスにログインしてのトップ画面上方にある【ポイント交換】をクリックします。

 

ポイント交換先からGポイントギフトをクリックします。

【交換申込み】をクリックします。

 

 

秘密の質問の回答を入力して、【回答する】をクリックします。

 

交換するポイント数を入力します。
300ポイント以上1ポイント単位で交換できます。
【確認する】をクリックして次へ進みます。

 

本人確認のたまログインパスワードを入力して、【交換する】をクリックします。

 

交換完了です。
交換申請の翌日より3営業日でGポイントギフトへ交換が完了します。

 

私は金曜日の朝に交換手続きをしたので、上の図では翌週の水曜日に交換完了となる予定です。
Gポイントギフトへの交換ができましたら、また詳細をアップします。

2営業日でGポイントギフトに交換完了しました

7月26日(金)に交換したハピタスポイントは翌週の7月30日(火)にGポイントギフトへの交換が完了しました。

ハピタスから送られてくる【ポイント交換完了】メールに記載されているURLにアクセスするとハピタスサイトの下記のような画面にジャンプします。

 

【Gポイントギフトコードを確認】をクリックすると、Gポイントのサイトにジャンプし、GポイントのログインIDとパスワードを入力することでGポイント口座に交換される仕組みになっています。

私の場合には2営業日で交換が完了しました。

PeXと三井住友のワールドプレゼントを経由しないので、ハピタスからGポイントまでのルートがとても短くなったのを実感しました。
(以前まではハピタスからGポイントまで持ってくるのに1か月以上かかっていました)

Gポイントギフト2%増量キャンペーン

ハピタスポイントからGポイントギフトへの交換開始を記念して、2%増量キャンペーンが開催されています。

キャンペーン期間

2019年7月25日~2019年8月31日

キャンペーン内容

期間中に、ハピタスポイントから交換したGポイントギフトにより獲得された総Gポイント数の2%分のGポイントをプレゼント。

注意事項

期間内にGポイントのポイント通帳に反映された、ハピタスポイントから交換いただいたGポイントギフトによる総獲得Gポイント数が対象です。

Gポイントギフトへの交換のみではキャンペーンの対象とはなりません。
必ず交換いただいたGポイントギフトを用いて、Gポイントの獲得手続きを期間内に実施いただく必要があります。

MEMO
キャンペーン期間中にGポイントギフトへ交換して、なおかつ期間中にGポイント口座に反映されたポイントに対して2%分のGポイントが付与されます。
期間内にGポイントギフトへ交換しても、期間外にGポイントへポイントが反映された場合は対象外になります。
またハピタスからGポイントギフトに交換だけでも2%増量にはなりませんので、ご注意ください。

 

ハピタスからのソラチカルートの回数・期間が大幅短縮

ハピタスからGポイントへ交換が開始されたことで、ソラチカルートのポイント交換と交換日数が大幅に短縮されました。

Gポイント交換が開始される前は、ハピタスポイントはPeXポイントに交換してANAマイルにするのが常識でした。

従来の ハピタス→ANA ソラチカルート
ハピタス→PeX→ワールドプレゼント→Gポイント→LINE→メトロ→ANA

ハピタスからGポイントギフトへ交換できるようになったため、PeX→ワールドプレゼントのルートが不要になりました。

ハピタス→ANA 新ソラチカルート

従来はハピタスから最終的にANAマイルまでもっていくのに6回のポイント交換が必要でした。
それが4回まで減り、さらにハピタス→ANAマイルまでの交換日数も最短2か月に短縮されました。

従来は4か月ほどかかっていたので大幅に日数が短縮され、早くマイルを積算したいユーザーには大きな改善点となりました。

ハピタス→ANAに最短で交換する最短スケジュールはこちらをご覧ください。
【ハピタスからANAマイルへ】ソラチカルート最短2か月でANAマイルにするポイント交換スケジュールはこれだ!

ソラチカルートでのマイルの貯め方についてはこちらをご覧ください。
お金をかけずにANAマイルを大量に貯める方法

Gポイントギフトは譲渡できる?

ハピタスからGポイントへの交換は直接Gポイント口座にGポイントが入るわけではなく、【Gポイントギフト】との交換になります。

ドットマネーギフトと同じ仕組みだと思いますが、ハピタスからGポイントギフトに交換すると、Gポイントギフトのコードがもらえます。
そのギフトコードはGポイントにログインした口座にGポイントとして加算されます。

ということは、Gギフトコードに交換したハピタス会員とGポイント口座の会員は別でもGポイントが加算できることになります。

妻と夫のハピタスポイントそれぞれをGポイントギフトに交換して(合計6万ポイント)、2万ポイントは妻、3万ポイントは夫、残りの2万ポイントは子供のGポイント口座にという使い方もできなくはありません。

しかし、ハピタスではGポイントギフトを他人へ譲渡・転売することは禁止しています。

■Gポイントギフトに関する注意事項

Gポイントギフトは、受取になられた本人の利用のみ有効です。
他者への譲渡、売買は禁止いたします。
Gポイントギフトの有効期限は、通帳内【電子マネーID】および交換完了メール内に記されている日付までです。
Gポイントギフトを第三者に知られないように大切に保管してください。
Gポイントギフト情報の漏洩、紛失、破損に対しては、その責任を負いません。
Gポイントギフトのお取り替え、再発行はいたしません。

Gポイントギフトはドットマネーギフトと同じ仕組みですから、ドットマネーギフトが別アカウントのドットマネー口座に加算できるので、Gポイントギフトもできなくはないのですが、ハピタス側で禁止されていますので、くれぐれも自分以外の口座に加算するのはやめましょう。

ちなみにハピタスではドットマネーギフトには他社への譲渡・売買の禁止事項は書かれていません。
う~ん。この違いは何なんでしょうか?

ハピタス→Gポイントギフト交換開始まとめ

ハピタスからGポイントギフトへ交換が開始されたことで、ハピタスからのソラチカルートがとても便利になりました。

従来6回の交換が必要だったところが4回になり、交換回数が減ったことでANAマイルに反映される日数も最短2か月になりました。

交換回数は減っても還元率はこれまで通り81%で変わりありません。
また従来のPeX経由での交換もできますが、今となってはそのルートを使うメリットは何もないですね。

8月31日までは2%増量キャンペーンが開催されています。
ハピタスでは月に3万ポイントまでしか交換できません。
(Polletへの交換は除く)

7月と8月それぞれ3万ポイント交換して、Gポイント通帳に加算すれば1,200Gポイントのボーナスがもらえます。

1,200Gポイントはソラチカルート使ってANAマイルに交換すると972マイルになりますから、少しでもお得にマイルに交換したい方はこの期間にポイント交換するのがおすすめです。

ハピタス完全攻略【1年間でANA20万マイル以上貯める方法】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。