年間64万ANAマイル貯めた方法を大公開

ヒルトンステータスマッチ【2022年】12泊でダイヤモンドステータス獲得可能【条件・注意点・最大2年キープする方法徹底解説】

ホテルの上級会員の資格を超特急で獲得できるステータスマッチ。

ステータスマッチとは、他社ホテルの上級会員の資格をお持ちの方を対象に、ホテルの上級会員資格を期間限定で付与するというものです。

ヒルトンのステータスマッチならヒルトン以外のホテルの上級会員資格を元にヒルトンのゴールドステータスが90日間の期間限定で与えられます。

ステータスマッチをすると、普通に宿泊してヒルトンのダイヤモンドステータスを獲得するよりもお金と時間が大幅に節約できます。

我が家ではステータスマッチを利用してヒルトンのダイヤモンドステータスを獲得しました。
ダイヤモンドメンバーになって今年で5年目です。

これからヒルトンダイヤモンド修行をされる方のためにヒルトンのステータスマッチの申請方法や条件・注意点・最大2年間ダイヤモンドのステータスをキープする方法について徹底解説します。

2021年3月アメックスからヒルトンカードが登場!

持ってるだけでヒルトンゴールドステータスになれる!!

入会キャンペーンで最大54,000ポイントプレゼント

ヒルトンアメックス 公式サイトをチェック

ヒルトンのステータスマッチ2022

ヒルトンではステータスマッチを開催しております。

ヒルトン以外のホテルの上級会員資格をお持ちの方を対象にステータスマッチをしていただくと、90日間ヒルトンのゴールドステータスをお試しで獲得できるというものです。

お試しゴールドステータス期間中に7泊するとゴールドステータス、12泊すると最上ランクのダイヤモンドのステータスを獲得できます。

2022年現在条件クリアで獲得できるステータスは2024年3月31日まで有効です。

  • 他社ステータスからヒルトンのステータスマッチで90日間ゴールド
  • 期間内に7泊でゴールド、12泊でダイヤモンドステータス獲得
  • 獲得したステータスは2024年3月まで
  • 90日以内にクリアしなければゴールドは90日間で終了

 ステータスマッチのお得度

2022年 ヒルトンのステータスマッチを利用せず上級会員になる場合の条件はこちらです。

ステータス 通常 2022年
特別対応
ゴールド 40泊or
20滞在or
75,000ポイント
28泊or
14滞在or
52,500ポイント
ダイヤモンド 60泊or
30滞在or
12万ポイント
42泊or
21滞在or
84,000ポイント
宿泊数と滞在数の違い
宿泊数は泊った回数をカウントします。
滞在はチェックインからチェックアウトまでの期間を1滞在とカウントします。
同じホテルに1泊する場合は宿泊数も滞在数も1ですが、連泊すると宿泊数と滞在数ではカウントが異なります。
例えば2連泊した場合、宿泊数は2ですが、滞在数は1になります。

ステータスマッチを利用しない場合、1年間(1月~12月)の滞在数・宿泊数・ベースポイントのいずれかをクリアすればOK

2022年はコロナの特別対応で、ステータスマッチなしだと全て7割に優遇されています。

ステータスマッチだと7泊または12泊を90日間でクリアすればOKなので、時間とお金を大幅に節約できます。
ダイヤモンドステータスの条件をクリアすれば90日後にはダイヤモンドメンバーになれるので、その後の宿泊からはダイヤモンドメンバーとしての特典が受けられます。

ヒルトンの上級会員を狙うなら断然ステータスマッチをするのがお得です。

せっかくステータスマッチするならヒルトンで最もランクの高いダイヤモンドステータスを獲得するのがおすすめですよ!!

 ヒルトンゴールドステータスとダイヤモンドステータスの特典


ヒルトンは会員登録(無料)で得られるのがブルー、その次がシルバー、ゴールド、ダイヤモンドと4つの会員ランクがあります。

ヒルトンのステータスマッチをして得られるゴールドステータス、宿泊クリアで得られるダイヤモンドステータスになるとどういう特典が受けられるかまとめてみました。

ゴールド ダイヤモンド
会員向けの割引保証
エリートボーナス +80% +100%
室内・ロビーのWi-Fi スタンダード プレミアム
2人目宿泊無料
レイトチェックアウト
スタンダードルーム
特典5泊目無料
ボトルウォーター2本
お部屋のアップグレード エグゼクティブまで スイートまで
朝食無料
エグゼクティブラウンジの利用 ×
エリート会員資格の贈呈 ×

ゴールドステータス以上になると、宿泊時に朝食が無料でいただけるのが最大のメリットです。

ヒルトンのライバルであるマリオットではゴールドであっても朝食無料特典はありません。

朝食なしプランとありプランの差額は2,000円ぐらいです。
2名まで朝食無料でいただけるので、単純に1泊するごとに4,000円の節約になります。

ゴールドの上のダイヤモンドステータスなら、エグゼクティブラウンジの利用、客室はスイートまでのアップグレードが受けられます。

我が家は主人がダイヤモンドメンバーなので、客室が最も安いスタンダードルームの予約であってもエグゼクティブラウンジが利用できて大変重宝しています。
ポイントを使っての宿泊でもラウンジの利用・客室アップグレードがあります。

ダイヤモンドメンバーになって、アップグレードされなかったのはたったの1回。
ほとんどが最安ルームからエグゼクティブフロアへのアップグレードです。
2回スイートへのアップグレードもありました。

ダイヤモンドメンバーなら、子連れでも全員エグゼクティブラウンジの利用ができますし、朝食・アフタヌーンティー、カクテルタイムとそれぞれの時間を満喫できます。

2021GWヒルトン瀬底リゾートでのカクテルタイムとダイヤモンド限定の朝食メニュー

一度ダイヤモンドメンバーになると、ラグジュアリーなホテル滞在ができるのが嬉しくて、それ以来ずっとダイヤモンドをキープしています。

2021年3月アメックスからヒルトンカードが登場!

我が家はこのカードで毎年ダイヤモンドをキープしていきます。

入会キャンペーンで最大75,000ポイントプレゼント

ヒルトンアメックス公式サイトをチェック

 ヒルトンステータスマッチ2022の条件

2022年、ヒルトンのステータスマッチの申請条件はこちらです。

  • ヒルトンオナーズ会員であること
  • これまでヒルトンステータスマッチを申請したことがない
  • 他社ホテルの上級会員資格を持っている
  • 上級会員資格を持っているホテルの直近の宿泊履歴・滞在予定がある

ヒルトンオナーズ会員であること

ヒルトンのステータスマッチを申請する際に、ヒルトンオナーズの会員番号が必要です。
ヒルトンオナーズは無料で登録できますので、まだヒルトンオナーズ会員になっていない方は公式サイトから会員登録しておきましょう。

ヒルトンオナーズ会員登録はこちら

これまでヒルトンステータスマッチを申請したことがない

ヒルトンのステータスマッチは1人1回までです。

過去にヒルトンのステータスマッチを申請しステータスマッチ成功されている方は対象外となります。

しかし申請はしたけどステータスマッチ失敗であれば、再度のチャレンジは可能です。

他社ホテルの上級会員資格を持っている

ステータスマッチですので、ヒルトン以外のホテルのステータスを持っていることも条件になります。

ヒルトンが申請を受け入れているホテルグループ

  • マリオットボンヴォイ
  • IHGリワードクラブ
  • ワールドオブハイアット
  • ベストウェスタンリワード
  • チョイスホテルズ
  • アコーホテルズ
  • ラディソンリワード
  • ウィンダムリワード
  • その他

マリオットボンヴォイならSPG AMEXカードを持っていれば、自動的にゴールドエリートの資格が与えられます。

ゴールドエリートからヒルトンのステータスマッチで成功されている方は多数いらっしゃいます。

他のホテルの上級会員資格を持っていないならSPG AMEXカードを作って申請するのが手っ取り早いです。

上級会員の近道SPG AMEX

 

 

SPG AMEXは紹介経由での申し込みがお得!
3か月以内に10万円の利用で36,000ポイントもらえます。
当サイトからの紹介をご希望の方は下記フォームに入力しましたら、1分以内にメールアドレス宛にSPG AMEX紹介用URLをお送りいたします。

 

    上級会員資格を持っているホテルの直近の宿泊履歴・滞在予定がある

    上級会員資格を持っているだけではヒルトンのステータスマッチの申請はできません。
    そのホテルでの過去の宿泊履歴や今後の宿泊予定の予約の証明が必要です。

    ヒルトンのステータスマッチの申請画面には、「Upload Proof of stay within the last 24 months with other Hotel Loyalty Program」とありますが、注意書きには「最近の予約状況やホテルの領収書のスクリーンショット」と記載がありますので、宿泊予定の予約のスクショでも大丈夫です。

    宿泊状況の確認には、最近の予約状況やホテルの領収書のスクリーンショットが含まれます。(名前と会員番号以外の個人情報は削除したもの)

    もし、SPG AMEXでゴールドエリートを取得してまだ1度も宿泊履歴がない場合でも、ステータスマッチの前に宿泊予約を入れてそれをスクショしたものを送ればOKです。
    最近はコロナの影響もあり、宿泊日の前日~3日前まで無料キャンセル対応のプランがあります。

    ステータスマッチ申請→ステータスマッチ成功後にキャンセルでも行けるので、過去2年以内の宿泊履歴がない場合には有効です。
    スクショはJPGファイルでアップロードしてください。
    JPG以外でアップロードして再度申請になった方もいらっしゃるようです。

    注意
    過去履歴や予約状況をスクショする場合、名前と会員番号以外の個人情報は削除したものをアップロードしましょう。
    クレジットカード情報や会員パスワードなどの情報が写っているものをアップロードして、ステータスマッチが却下された方もいらっしゃるのでご注意下さい。

    以上4つの申請条件が整ったらヒルトンステータスマッチに申請しましょう。

     ステータスマッチ申請手順

    ヒルトンステータスマッチ申請サイトはこちら

    手順1
    必要事項を入力
    名前、メールアドレス、ヒルトンオナーズ会員番号を入力。
    名前はローマ字で入力します。

    手順2
    ステータス元を選ぶ
    ステータスマッチするホテルステータスをプルダウンから選びます。

    手順3
    ステータスをアップロード
    ステータス元のステータスを証明する画像をアップロードします。
    ステータスを証明する画像に名前と会員番号、ステータス以外の個人情報が写っていると却下される場合があるので、黒く塗りつぶすなどしてからアップロードしてください。
    アップロードするファイルの拡張子はJPGです。PNGなどはJPGに変換してアップロードしてください。

    手順4
    過去の宿泊履歴または予約状況の証明をアップロード
    過去2年以内の宿泊履歴または今後の予約状況を証明する画像をアップロードします。
    こちらもアップロードするファイルの拡張子はJPGです。PNGなどはJPGに変換してアップロードしてください。
    手順5
    申請の送信
    2か所にチェックを入れて「REQUEST STATUS MATCH NOW」をクリックすれば申請完了です。

    公式サイトによりますと、リクエストの処理には7~12営業日かかるとのことです。

    手順6
    メールにて申請結果確認
    早ければ数日、遅くても2週間程度でステータスマッチの結果がメールで届きます。
    私がステータスマッチをしたのはコロナの前なので、メールが届いたらすぐに90日間のカウントがスタートされていました。しかし現在はコロナの影響もあるので本当にステータスマッチをするのかの確認があり、そのメールに返信することでステータスマッチのカウントダウンがスタートするようです。

    ステータスマッチ申請後に届くメールは全て英語ですが、返信が必要なものかどうかは必ず確認してください。
    英語が苦手な方は「DeepL翻訳」を使うと自然な日本語翻訳になるのでおすすめです。

     
    手順5
    ステータス反映を確認
    ヒルトンオナーズのサイトにログインするかヒルトンアプリにてゴールドステータスになっているかを確認してください。

    確認が取れたら、90日以内に7泊または12泊してゴールドステータスの延長・ダイヤモンドステータスへの昇格を狙いましょう。

     ステータスマッチの宿泊時の注意点

    ステータスマッチでゴールドステータスを獲得しいざヒルトン修行開始・・・・その前に注意すべて大切なことが2点あります。

    ステータスマッチ成功前の宿泊はカウント対象外

    ステータスマッチ期間内の宿泊カウントは、ステータスマッチ成功後の宿泊からカウントされます。
    先に予約を入れておくのはいいですが、申請直後の宿泊だとステータスマッチがまだ通ってないこともあるので、申請する際には宿泊の2週間以上前がおすすめです。

    私はこれで大きな失敗をしました。

    私がステータスマッチをした時期はタイミングが悪くステータスマッチの結果が2週間程度かかりました。

    それまでは1週間以内に結果が出ていたので、
    夏にあったヒルトンフラッシュセールで半額の変更不可プランで予約をまとめて入れました。
    余裕をもって予約の宿泊の10日ほど前にステータスマッチを申請。

    中々申請される、最初と2回目の宿泊はただの宿泊となってしまいました。
    半額セールは変更不可だったのでどうすることもできませんでした。

    そういう可能性もあるので、ステータスマッチ通過後に予約を入れるのがベストです。

    もうすでに予約を入れている場合には余裕をもって申請するのがおすすめです。

    ポイントを使った宿泊はカウント対象外

    ヒルトンポイントを使って予約した宿泊はステータスマッチ期間内であっても宿泊カウントの対象外になります。
    また予約はヒルトン公式サイトからの予約のみが対象で、楽天やじゃらんといったOTAからの予約は宿泊数にカウントされませんのでご注意ください。

    最大2年3ヶ月ダイヤモンドのステータスをキープする方法

    2022年のヒルトンステータスマッチは90日以内に12泊すると、2024年3月までダイヤモンドメンバーにアップグレードされます。

    例えば6月にステータスマッチをした場合、9月にダイヤモンドメンバーにアップグレードされるので、ダイヤモンドメンバーの期間は1年7ヶ月です。

    ダイヤモンドメンバーの期間を最大の2年3ヶ月にするには、ステータスマッチをするタイミングが関係します。

    最大2年3ヶ月ダイヤモンドステータスを獲得したいなら、年明けの1月からスタートするか、年を跨いでダイヤモンド修行をすることです。

    これは実際私がダイヤモンド修行をした時の経験から分かったことなのですが、ヒルトンのステータスマッチは毎年1月になるとステータスの期間が1年延びます。

    2021年11月にステータスマッチをして、12月までに8泊、1月に1泊するとダイヤモンドメンバーの期間が2023年ではなく2024年になります。

    ステータスマッチ開始当初は2023年3月末まで延長と記載がありますが、1月に1泊するだけで1年延長されます。

    この制度が変わらなければ今年もまた同じようになるでしょう。

    私自身は2017年10月にステータスマッチをしたのですが、ステータスマッチから2週間経過してようやく申請が通り、11月から修行を開始しました。

    ヒルトン沖縄北谷リゾートに予約を入れていたのですが、1泊は台風で宿泊できなくなったのでその代わりの宿泊を1月に入れました。

    私がステータスマッチをした時には2019年3月までダイヤモンドメンバーにアップグレードされると記載されていたのですが、1月に1泊修行したおかげで2020年3月までに期間が延びたのです。

    ヒルトンダイヤモンド修行最終回【ヒルトン沖縄北谷リゾート】2020年3月末までダイヤモンド延長に!

    2021年のヒルトンステータスマッチは2023年3月まででしたが、2022年1月になると2024年3月までに変更されました。

    このことより、ヒルトンステータスマッチをするなら10月~12月にかけて申請、1月を跨いで宿泊すれば最大2年3ヶ月ダイヤモンドメンバーをキープできます。

    急ぎでステータスマッチをする必要がない方なら秋以降のステータスマッチ申請がおすすめです。

    すぐにステータスマッチを開始して、秋以降の宿泊に備えたいならダイヤモンドメンバーの期間は短くなりますが今すぐに始めるのがいいでしょう。

    ダイヤモンドメンバーをキープするならヒルトンアメックスプレミアムカード

    ステータスマッチ期間が終了して、もしダイヤモンドステータスをキープしたいなら、ヒルトンアメックスプレミアムカードの発行がおすすめです。

    ヒルトンアメックスプレミアムカードを発行し、1月~12月までに200万円以上カード決済するとダイヤモンドメンバーにアップグレードされます。

    年間200万円なので、月に約17万円のカード利用でダイヤモンドメンバーステータスが維持できます。

    ヒルトンアメックスプレミアムカードの特徴

    • 年会費66,000円
    • ゴールドステータス自動付帯
    • 年間200万円利用で翌年度ダイヤモンドメンバーに昇格
    • カード継続で週末無料宿泊特典1泊プレゼント
    • 年間カード利用300万円ならさらに1泊週末無料宿泊特典プレゼント
    • HPCJ初年度無料、2年目以降実質無料
    • 100円につき3ポイント、ヒルトンでは7ポイント貯まる

    年会費はそこそこ高いですが、宿泊でダイヤモンドステータスをキープするのと比較すればこちらの方が安くダイヤモンドメンバーになれます。
    条件クリアで毎年2泊分の無料宿泊特典がもらえるので、コンラッドや夏のヒルトン沖縄北谷やヒルトン沖縄瀬底など宿泊費の高いシーズンに利用すれば、年会費以上の価値になります。

    2021年8月13日から1泊ヒルトン沖縄北谷リゾートの宿泊料金

    2022年5月3日から1泊ヒルトン沖縄瀬底リゾートの宿泊料金

     

    年に1回以上ヒルトンホテルに宿泊するなら、この無料宿泊特典だけでもお得です。

    2021年3月アメックスからヒルトンカードが登場!

    我が家はこのカードで毎年ダイヤモンドをキープしていきます。

    入会キャンペーンで最大75,000ポイントプレゼント

    ヒルトンアメックス公式サイトをチェック

     最安値でヒルトンダイヤモンド修行する方法

    ヒルトンのステータスマッチをされる方はほとんどがダイヤモンドステータスまで狙っているでしょう。

    通常60泊しないともらえない最高のステータスがたった12泊でもらえますからね。

    12泊は連続して宿泊してもいいですし、週末だけ、平日だけなど好きな日を選んで宿泊してもOKです。

    なるだけ安くダイヤモンドステータスを獲得するのにおすすめの方法をご紹介します。

     HPCJに加入で宿泊代25%割引


    ヒルトンを今後定期的に利用するならHPCJへの加入がお得です。

    HPCJとは、【ヒルトンプレミアムクラブジャパン】のことで、年会費25,000円の有料会員制度です。
    ANA・JALのプレミアムメンバーの場合、1万円で入会可能です。
    入会するとヒルトンで使える1万円分の商品券がもらえるので、実質無料でHPCJに加入できます。

    またヒルトンアメックスカードを発行すると、実質無料でHPCJに加入できます。

    HPCJのサイト経由だと自動的に25%OFFの価格で予約することができます。
    キャンセル規定もよく前日までキャンセル無料。
    急な予約でも正規価格から25%割引になるので使い勝手がよいのがメリットです。

    ダイヤモンド修行の予約を入れるならHPCJの割引価格で予約すると大分お得に宿泊できますよ。

     ダイヤモンド修行はダブルツリーbyヒルトン那覇首里城がおすすめ

     

    最安でダイヤモンド修行するならダブルツリーbyヒルトン那覇首里城がおすすめです。

     

    2022年1月に12連泊だとヒルトンオナーズ会員割引適用して
    114,779円でダイヤモンドステータスを獲得できます。

     

    HPCJ経由なら正規価格から25%OFFなので、同じ日程で100,683円です。

    HPCJでの予約は前日までキャンセル可能なのでヒルトンオナーズ割引よりも融通がききます。

    HPCJに加入すると1万円分の商品券がいただけるので、それを宿泊費に充てることも可能ですよ。

    ちなみにヒルトン内のレストラン利用時に支払いを部屋付けにすると、HPCJ特典で20%割引が適用されます。
    部屋付けしない場合だと10%割引になるので、宿泊時は部屋付けにするとお得です。

    2022年6月末までヒルトンゴールド会員以上はレストラン利用で25%割引キャンペーンが実施されています。
    HPCJ会員でなくてもゴールド以上は25%OFF、シルバー、会員は10%OFFが適用されます。

     アメックスオファーを利用して10,000円キャッシュバック

    2022年1月31日まで、アメックスカード会員向けのオファーが開催されています。
    キャンペーン事前登録のうえ、ヒルトンホテルで5万円以上を対象のカードで決済すると10,000円がキャッシュバックされるというものです。
    最大3万円までキャッシュバック。

    私は何枚かアメックスカードを持っていますが、アメックスビジネスカードとヒルトンアメックスプレミアムカードにオファーがきていました。

    先ほどご紹介したHPCJの割引適用でダブルツリーbyヒルトン那覇首里城を予約し、対象のアメックスカードで支払った場合、
    100,683円-20,000円=80,613円でダイヤモンド修行が可能です。

    もしアメックスオファーを登録している方ならこちらを利用して、宿泊すれば80,613円と破格でダイヤモンドステータスを獲得できますね。

    アメックスではこういったオファーがよく届きます。
    2021年4月にもありました。

    2020年秋にもありました。

     

    ヒルトンアメックスカードを持っていればヒルトン向けのオファーは対象になるはずですから、こういう時のためにヒルトンアメックスカードを作っておくのもおすすめです。

    2021年3月アメックスからヒルトンカードが登場!

    持ってるだけでヒルトンゴールドステータスになれる!!

    入会キャンペーンで最大25,000ポイントプレゼント

    ヒルトンアメックス 公式サイトをチェック

     ヒルトンステータスマッチまとめ

    2022年ヒルトンステータスマッチについて解説しました。

    去年からコロナの影響で旅行に行きづらくなりましたが、ヒルトンではステータスの延長やステータス獲得の条件を緩めるなどの特別対応を行っています。
    ステータスマッチに必要な宿泊数も半減されています。

    本来ステータスマッチでダイヤモンドメンバーになるために必要な宿泊数は60泊ですが、12泊でクリアできるのですから。

    まだステータスマッチをされていないなら今が最大のチャンスと言っても過言ではありません。

    ヒルトンによく宿泊するなら、ステータスマッチでゴールドメンバー以上になるとメリットの方が多いです。

    最近はワーケーションする方も増えているので、仕事しながらステータス修行するのもおすすめです。

    逆にあまりヒルトンに泊まることがないならステータスマッチする必要はないです。

    ステータスマッチで2024年3月末まではゴールドステータスまたはダイヤモンドステータスをキープできますので、その期間内にヒルトンに数泊宿泊する予定があるなら、ステータスマッチしてラグジュアリーなホテルステイの準備してみてはいかがですか?

    ヒルトンアメックス誕生!カード発行でゴールド・週末無料宿泊特典|ヒルトンAMEXのメリット・デメリットを徹底解説 【2022年】ヒルトンダイヤモンドステータスを12万円以下で獲得する3つの裏技【最安5万円以下の方法あり】

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。