年間82万ANAマイル貯めた方法を大公開

公文のE-pencil(イーペンシル)が故障した場合の問い合わせ先や修理金額・新品購入など徹底解説

我が家は娘が3歳から公文に通っていて、英語と算数を学習しています。

公文では英語を学習する生徒はE-pencil(イーペンシル)という公文式英語専用リスニング機器を購入します。

イーペンシルは購入から2年間は無料保証が付いています。
自然故障の場合には無料で修理または新品に交換してもらえます。

先日、娘が「イーペンシルが壊れている」と言ったので、見てみるとペンの先がグラグラしていて、教材の音声マークを読み取れない状態になっていました。

主人が分解して中を開けてみたら、プラスチックの部品が中で折れている状態で自己修理不能でした。

娘のイーペンシルを購入したのは2年以上前でとっくに保証期間は過ぎていました。
保証期間が過ぎたイーペンシルが壊れて反応しない場合、どうすればいいのか調べてみました。

保証期間が過ぎたイーペンシルの対処法は3つ

保証期間が過ぎて壊れてしまったイーペンシルの対処法は3つあります。

  • 新品を購入する
  • ヤフオクなどで中古を購入する
  • 修理に出して新品と交換する

新品を購入する


最も手っ取り早いのは新品を購入する方法です。
公文で英語を学習している方なら公文教室で6,480円を支払えば購入することができます。

また公文の公式ショップでも公文教室の会員であれば、イーペンシルを購入することができます。
公文のイーペンシル購入サイトはこちら

楽天市場にも公文の公式ショップがありますが、楽天市場ではイーペンシルの取り扱いはありません。

新品購入であれば2年間の無料保証が付きますので、今後も継続して公文で英語を学習する方なら新品購入という方法もあります。

ヤフオクなどで中古を購入する

「新品購入は高いので安く済ませたい」という方ならヤフオクやメルカリなどで中古のイーペンシルを購入する方法もあります。

公文の英語を学習していたがやめてしまって使い道がないイーペンシルが、ヤフオクなどのオークションサイトでは多数出品されています。

イーペンシルだけ出品している人もいれば、テキストとセットで出品されている方もいます。
イーペンシルだけ出品の場合の落札相場は3,000円~5,000円です。

中古での出品ですので、保証が切れているものが多いようです。

またイーペンシルには教材専用のSDカードが挿入されているのですが、出品物の中にはそのSDカードがない状態で出品している方もいるため、手元のSDカードを差し換えるならいいのですが、手元にSDカードがない場合にはイーペンシルでの学習はできませんので、ご注意ください。

動作確認済みと書かれていても、いつ故障するかわからないので中古はそれなりのリスクがあります。

修理に出して新品と交換する

今回我が家のイーペンシルは修理に出しました。

修理に出す場合、まずイーペンシル相談室に電話します。

イーペンシル相談室
フリーダイヤル
0120-229-593
※携帯電話からは、
0238-88-9175(有料)
10:00~17:00 月~金(祝日除く)

イーペンシルが壊れたことを伝えると、イーペンシルがどのように壊れたかを具体的に説明して、修理対応か新品交換かが決まります。
我が家はペン先から部品の破片が出ていることを伝えたら、新品交換対応となりました。

修理代は一律4,000円(税抜)です。
新品交換となるものの保証期間は交換前の保証期間を引き継ぐ形になりますので、保証期間が過ぎている場合には保証がないということになります。

保証が欲しいという場合には新品購入するしかありません。

イーペンシルの修理依頼から本体到着までの流れ


娘のイーペンシルが故障したのが金曜日の午後でした。

主人がいじってみても修理不可能だと判断して、修理に出すことにしました。
ギリギリ5時前にイーペンシル相談室に電話しました。
電話する前にイーペンシルの保証書とイーペンシル本体は手元に用意しておいた方がいいです。

詳しい状況と製造番号、保証期間を確認され、有料での新品交換と案内されました。

イーペンシルの発送先
〒993-0035
山形県長井市時庭1960
マイクロソリューション(株)内 【E-pencil相談室】
電話番号 0238-88-9175

修理に出す際の送料は自己負担です。
イーペンシルのアフターサービスと書かれたリーフレットにレターパックプラス(510円)もご利用いただけると記載されていたので、土曜日にコンビニからレターパックプラスで発送しました。
送付の際に元々イーペンシルが入っていた箱とソフトケース(ブルー)に入れると本体が保護されるのでおすすめです。

翌週の金曜日の午後に佐川急便の代引きで新品のイーペンシルが到着しました。

佐川の追跡番号をチェックしてみると、前日の木曜日に発送されて翌日に到着になっていました。
沖縄在住ですが、発送から到着まで1日とはかなりスピーディです。

箱や保証書、ソフトケースは元のもので、本体のみ新品交換されて届きました。

イーペンシルのペン先に消しゴムのかすをつめて遊んで故障するケースが多いようで、注意喚起の用紙が入っていました。

今後交換したイーペンシルが故障しても保証はありませんが、その際にはまた4,000円で新品交換してもらうか、6,000円(税抜)で新品を購入して2年保証を付けるかになります。

まとめ

保証期間の過ぎたイーペンシルが故障した場合の対処法についてご紹介しました。

今回我が家は有償での修理依頼をした結果4,000円で新品交換しましたが、最初にヤフオクで安いイーペンシルを購入しようと思っていたのでそれは止めてよかったなぁと思いました。

ヤフオクで買うにも同じぐらいの値段がしますし、それなら公式で新品交換した方が安心です。
今回イーペンシルが壊れたのは娘が乱暴に扱って、床に落としたことが原因だと思います。

娘には大切に扱うように、使い終わった後には必ずソフトケースに入れるよう伝えました。
購入から2年半以上経過しての故障なので、大切に使えばもっと長く持つと思います。

我が家と同じようにイーペンシルが故障してしまっても、公文では修理または新品交換で対応してくれますので、中古購入する前にイーペンシル相談室に修理を依頼することをおすすめします。

イーペンシルには充電式の電池がおすすめ

イーペンシルは単4電池2本が必要です。

乾電池の場合1ヶ月に1回ぐらいで電池が切れるので、今回新品交換したついでに充電式の電池を使うことにしました。
イーペンシルで使わなくなっても他のおもちゃでの使用もできますし、乾電池の購入をしなくても済むので、初期費用はかかりますが最初から充電式にすればよかったなぁと思いました。

こちらは急速充電器と単4形充電池 4本のセットです。

 

公文ショップではイーペンシル専用の充電池が販売されていますが、イーペンシル専用の充電池を充電するには専用のUSBアダプターで充電しなければいけないのでコストがかかります。

市販の充電池でも問題なく利用できますので、イーペンシルを利用するなら充電池がおすすめです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。