2017年ANAマイルが貯まる最強カードはこれだ!

このブログ昨日は6位、読む前の応援クリック 感謝します。   にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

sorachika20150212.png

 

2015年度からANA JCBカードのマイル移行手数料が5,000円に値上げされる改悪がありました。

これまで2,000円だった移行手数料が2.5倍以上の値上げで、ANA JCB一般カードやソラチカカードをメインカードとして使っていた方はANAマイルを貯めるカードの構成を見直すいい機会ではないでしょうか?

そこで2017年ANAマイルを貯めるのに最適なメインカードをご紹介します。

スポンサードリンク



ANAマイルを効率よく貯まるのはANAカードではない

ANAカードはANAの公式クレジットカードなのでANAマイルを貯めるならANAカードが一番いいと思っている方は多いですが、実は間違っています。

ANAカードよりもANAマイルが効率よく貯まるクレジットカードがあるからです。

しかもANAカードでマイルを貯めるより年間維持費も半額以下に抑えられるというメリットもあります。

そのカードとは、エクストリームカードです。
extreme-card

 

ただエクストリームカードだけではANAマイルは効率よく貯まりません。

エクストリームカードと一緒にソラチカカードを持つことでANAマイル還元率1.35%になります。

エクストリームカード詳細

extreme-card年会費 初年度無料 2年目以降3,000円(税抜)
※年間30万円以上のカード利用で年会費無料になります。
1,000円の利用につき10ポイント貯まる。

貯まったポイントはGポイントまたはJデポに交換可能!

 ポイント交換

20万円のカード利用分のポイント(2,000ポイント)は3,000Gポイントに交換できます。

Gポイントから直接ANAマイルへ交換できますが、3,000Gポイントは1,000ANAマイルと決して還元率高くありません。

しかしメトロポイントを経由してANAマイルに交換することで還元率が大幅にアップします。

Gポイントをメトロポイントに交換できるのはTo Me CARD会員だけとなっています。
ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)もTo Me CARDです。

To Me CARD会員が使える交換ルート
Gポイント⇒メトロポイント⇒ANAマイル

ソラチカカードを持っていればこちらの交換ルートが使えます。

先ほどのエクストリームカードの20万円分のポイントを交換すると、
2,000エクストリームポイント⇒3,000Gポイント⇒3,000メトロポイント⇒2,700ANAマイル
になり、20万円分のポイントが2,700マイルに交換できます。
つまり還元率は1.35%になります。

※Gポイントからメトロポイント交換時に交換手数料として5%かかります。

Gポイントで交換手数料がかかるように!
2016年4月25日よりGポイントからメトロポイントへの交換時に5%の手数料がかかるようになりました。

そのため3,000Gポイントをメトロポイントへ交換するためには別途5%分のGポイント(150Gポイント)が必要になります。

ただ、手数料を回避する方法があり、ポイント交換日の前月1日~4か月後の末日までに1度でもGポイントのサービスを利用すれば5%の手数料がポイントバックされます。

そのため実質手数料は無料にできます。

Gポイントからポイント交換時に150Gポイント(5%分)取られますが、後日ポイントバックされるので交換レートは変わりません。

 

ANA JCB一般カードやANA VISA一般カードの場合100円につき1マイルが基本ですが、
エクストリームカードとソラチカカードの2枚持ちなら100円につき1.35マイル貯められます。

ここで一度エクストリームカードとソラチカカードの役割を復習しておきましょう。

 メインカードにエクストリームカードを使う
 ショッピングはすべてこのカードで支払うようにする
 ポイントを交換するためのサブカードとしてソラチカカードが必要

ソラチカカードはショッピングでの利用は一切しないので、マイル移行手数料無料の5マイルコースまたは手動でポイントを移行するマルチポイントコースにしておけば、マイル移行手数料はかかりません。

2枚持ちにかかる費用は2,000円(税抜)だけ

カードを2枚持つことで、ANAカード単体でマイルを貯めるより費用が掛かりそうな気もしますが、実はそうでもありません。

まずエクストリームカードは初年度無料、2年目以降3,000円(税抜)かかりますが、年間30万円以上のカード利用で2年目も無料にできます。

1か月あたり25,000円のカード利用があれば30万円は超えますので、2年目以降も無料にできます。

エクストリームカードをメインカードに使うので、公共料金や携帯電話料金など毎月引き落とされるものは全てエクストリームカードで支払うことにより、これだけで25,000円は軽くクリアできると思います。

もう1つのカード、ソラチカカードは初年度無料、2年目以降は2,000円(税抜)かかります。

こちらはカード利用額による年会費割引の特典はないので、2年目以降は2,000円が必ずかかります。

マイル移行手数料は2015年より5,000円になりましたが、そもそもソラチカカードはメトロポイント経由でポイントをマイルに交換するための手段として持つカードなので、マイル移行手数料は必要ありません。

そのためエクストリームカードとソラチカカード2枚持ちにかかる費用は
初年度は無料、2年目以降は毎年2,000円+税となります。

もしソラチカカード1枚でマイルを貯めるなら
初年度はマイル移行手数料5,000円+税、2年目以降は年会費分を含んで7,000円+税かかることになります。

この差をご覧になっていかにエクストリームカードとソラチカカードの2枚持ちがお得か分かったと思います。

エクストリームカードとソラチカカードまとめ

エクストリームカードとソラチカカードの2枚を持っていれば、ANA一般カードよりもマイルが多く貯まるのに1年間にかかる維持費は2,000円とANA一般カードの半額以下で済みます。

2016年ANAマイラー最強カードはエクストリームカードとソラチカカードの2枚持ちで決まりです!!

ただ、エクストリームポイントが最終的にANAマイルになるのに数か月かかるのが唯一のデメリットではありますが、年間維持費が安いこととANA還元率が高いことがそのデメリットを大きく上回っているのは明らかです。

ANA JCBカードのマイル移行手数料大幅アップで、今後どのカードをメインカードにしようか迷っている方はぜひこの2枚でANAマイルを貯めてください。

エクストリームカードのお申し込みはこちら

 

ソラチカカードのお申し込みはこちら
お得な入会キャンペーン実施中!

ショッピングでマイルを貯めるよりも数十倍効率がいい方法がある

現在のANA陸マイラーはクレジットカードでマイルを貯めるよりも数十倍効率よくマイルを貯める方法を実践しています。

その方法とは、ポイントサイトを活用する方法です。

先ほどご紹介したソラチカカードを持っていれば、ポイントサイトでたまる10円相当のポイントが9マイルに交換できるんです。

エクストリームカード+ソラチカカードの組み合わせで100円につき1.35マイルしかたまらないところ、10ポイントが9マイルになるのですから断然お得なのがわかりますね。

ショッピングでマイルを貯めるのと併用してポイントサイトをうまく活用すれば年間数十万マイル貯めるのは全然不可能ではないですよ!!

私自身2016年だけでANA45万マイル積算されました。
マイルに交換はしていないけど、交換できるポイントを合わせれば100万マイル以上のポイントがありますよ。

では実際にどのようにしたらこれだけのマイルを貯められるのかを解説していますので、こちらを参考にしてみてください。

 

2017年こそマイルをためて旅行したいという方は早めに行動することをお勧めします。

 

最新マイレージ情報をチェック⇒⇒⇒マイレージブログ村


スポンサードリンク


13件のコメント

  • Masa

    非常に有力な情報ありがとうございます。
    私は、現在ANA一般JCBを本人+家族カードで運用しています。
    (年会費2160円+1080円+移行手数料2180円=5400円)
    来年4月からの移行手数料変更に伴い、新たな運用を検討していました。
    2点確認させてください。
    ①家族カードがある私の場合でも、
    エクストリームカードを2枚本人+家族用に作成し、ソラチカを本人ように作成し、年会費2160円+移行手数料0円で還元率1.35マイル/100円運用が出来るということでよいでしょうか?(年間300万使用するので、エクストリームの年会費は無料ですよね。)
    ②その際、エクストリームのポイント移行は、本人+家族合算して一緒に行えるのでしょうか。
    何卒よろしくお願いいたします。

  • Masaさん
    初めまして。管理人のさやと申します。
    エクストリームカード本会員と家族カード1枚で合計2枚発行するということですよね?
    エクストリームカードのポイントは家族カード利用分も本会員カード利用分と合算されます。
    年間300万円利用するならもちろん年会費は無料になりますよ。(本会員カード・家族カードとも)
    家族カード分は本会員カードのポイントと合算されるため、ソラチカカード本会員カードのメトロポイント番号にメトロポイントが移行されます。
    >年会費2160円+移行手数料0円で還元率1.35マイル/100円運用が出来るということでよいでしょうか?
    はい。その通りです。
    現在ANA一般JCBカードをお持ちということなので、ソラチカカードに切り替える場合には現在貯まっているポイントを全て移行した後に切替の申し込みを行った方がいいでしょう。
    またANA一般JCBカードで公共料金の引き落としをされている場合は一旦他のカードに切替えるか、カード到着後すぐにソラチカカードに切り替えるようにしてくださいね。
    切替の際に自動的に家族カードは退会になったと思います。
    それとソラチカカードの切替申し込みの時にポイント移行コースはマルチポイントコースか自動移行コースの5マイルコースを選択しないとマイル移行手数料が自動的にかかってしまうことになりますのでご注意ください。
    ソラチカカードを完全にメトロポイント移行専用とするなら5マイルコースを選択することをお勧めします。
    ちなみにネットからソラチカカードを新規申し込みすると自動的に切り替えとなりますよ。
    ネットからは新規入会キャンペーンが行われていますがそちらは切替の方は対象外となるようです。
    こちらの記事に私がソラチカカードに切り替えた時のことを記載していますので、よければ参考になさってください。
    http://mileage-johokan.com/blog-entry-1360.html

  • masaking

    はじめまして!
    Gポイント⇒メトロポイント⇒ANAマイルという交換ルートで1.35%とありますが、これは5マイルコースでもこの還元率なのでしょうか?
    それとも5マイルコースを選ぶとマイル移行手数料は無料だが、1.35%の半分、つまり0.675%なのでしょうか?
    よろしくお願いします。

  • masakingさん初めまして。
    > Gポイント⇒メトロポイント⇒ANAマイルという交換ルートで1.35%とありますが、これは5マイルコースでもこの還元率なのでしょうか?
    はい、その通りです。5マイルコースでも1.35%の還元率です。
    そもそもソラチカカードはエクストリームカードのポイントをGポイント⇒メトロポイント経由でANAマイルにするためのもので、ソラチカカード(JCB)のポイント移行サービスは使いません。
    メトロポイントをANAマイルへ交換できるのはTo Me CARD会員だけで、To Me CARDの中でも高レートで交換できるのがソラチカカードなのです。
    私はソラチカカードの10マイルコースでマルチポイントコースを選択していますが、ソラチカカードは一切使用していません。
    そのためOki Dokiポイントのマイル移行もないので、移行手数料はかかっていません。

  • ニコパパ

    ポイ探で検索してもこの交換ルートは出てきませんが・・・?

    • 今年の4月からGポイント⇒メトロポイントへの交換に5%の手数料がかかるようになり、2,000エクストリームカードのポイントは2,520ANAマイルになります。
      ただ、交換申請日の前月~4か月後の末日までにGポイントのサービスを利用すれば、5%分の手数料がポイントバックされるので実質手数料無料にすることが可能です。

      そのため実質無料となれば2,000ポイントは2,700ANAマイルになります。

      手数料についても記事に追記しておきます。すみません。

  • しょう

    初めまして!
    いまANA学生カードを持っていますが、QUICPAYは申請していない。
    普段よくセブンイレブンを利用しますので
    調べによりますとQUICPAYで支払うと結構マイルが貯まりそうです。
    学生カードはマイル交換無料なので、エクストリームカードとソラチカの組み合わせより得なのでしょうか?

    • wpmaster

      ANA学生カードは在学中は年会費無料で持てるので、在学中は学生カードでもいいのではないかと思います。
      エクストリームカードとソラチカカードの組み合わせのほうが1マイルあたり0.35マイル多くたまりますが、年間コストが2,160円かかります。

      学生なのでカードの利用もそこまで多くないと思いますから、卒業してからエクストリームカードとソラチカカードを持ってもいいのではと思います。

  • てて

    はじめまして。

    エクストリームカードを先につくって、Gポイントがある程度溜まってから、ソラチカカードを作った方が年会費がかからなくてお得ですか?
    また、Suicaを頻繁に使う場合、ANASuicaカードの方がクレジットチャージが無料なのでお得ですか?
    宜しくお願いします。

    • ソラチカカードは初年度年会費無料なので、いつ作ってもいいと思います。
      ただエクストリームカードのポイントは2,000ポイント単位での交換なので、20万円利用するのに時間がかかるようなら後で作ってもいいかと思います。

      Suicaチャージに関しては年間でチャージする金額によると思います。

      ソラチカカードとANA VISA Suicaカードの両方を持っていれば、両方の年会費がかかります。

      ANA VISA SuicaカードでSuicaチャージすればモバイルSuicaの年会費は無料ですが、貯めたポイントをマイルに交換する際10マイルコースを選択すれば、年間6千円(税別)かかりますからそのコストも考えて判断するのがいいと思います。

  • てて

    なるほど。

    では、エクストリームカードをつくって、ソラチカカードを作って、モバイルSuicaは年会費を払ってクレジットでチャージする作戦にします。

    ありがとうございました。

  • 山中 ひとみ

    はじめまして!

    マイル貯めにこんな方法とはびっくりです!

    必死でカード払いで家族カード含め貯め数年に一度特典航空券利用で満足してました。

    で、現在dカードゴールド使用
    年会費10800円とお高いですがポイントupまあまあ
    けど、作ったきっかけがANAマイル貯めの為が入会後直ぐにANA撤退 意味無し!!

    もっぱらホテル宿泊や他で利用
    まるで意味無し❗

    その頃空港でANAアメリカンエキスプレスの入会勧められ
    切り替えしようと
    公共料金の手続きしようとしましたが私四国住まい

    な、なんと四国だけ電気、ガス
    水道と全く使えない❗

    もう、びっくり❕

    こちらも年会費安くなく
    7000円程
    二重払いの訳の解らない状態になってしまい
    解約も考えましたが
    両者 年会費あるし

    でも、マイナス貯めたい!
    どうしたらよいでしょうか?!

    アドバイス頂ければ幸いです。

    • 山中様

      初めまして。管理人のさやと申します。
      DカードゴールドとANA AMEXをお持ちなんですね。
      Dカードをお持ちということはドコモユーザーだと思われますが、毎月のケータイ料金は9,000円を上回っていますか?
      もし9,000円未満ならケータイ利用で獲得できるポイントよりも年会費の方が高くつくのであまりお勧めできません。
      ただ、Dカードゴールドにはカード利用額に応じてスマホ購入などに使える優待券がもらえるので一概に損とは言えませんが。

      結局のところ貯めたポイントを何に使いたいかで利用するクレジットカードを決めるのが1番だと思います。
      山中様がANAマイルを貯めたいとお考えならDカードゴールドは解約して、ANA AMEX1本に絞ってもいいと思います。

      ただANA AMEXは年会費が7,000円と一般カードの割には高めなので、年会費を抑えたいならソラチカカードやANA VISA Suicaで貯めるのがいいと思います。

      ソラチカカードでのマイルのため方は「2016年ANAマイルが貯まる最強カードはこれだ!」で詳しく解説している通りです。

      ソラチカカードを持っていれば、メトロポイントからANAマイルへの交換レートが100:90になります。

      この交換レートを利用すれば、ハピタスやポイントタウンなどのポイントサイトでためたポイントを効率よくANAマイルに交換できます。
      今の賢いANAマイルの貯め方といえば、ポイントサイトで無料のクレジットカードで高額ポイントがもらえるものを発行したり、100%還元される商品を購入したりして大量にポイントを獲得する方法です。
      http://mileage-johokan.com/milehowto

      もしこの方法が自分に合っていないというのであれば、ソラチカカードでなくANA VISA Suicaカードでマイルを貯めるのがいいと思います。

コメントを残す