Yahoo!公金支払いで自動車税を支払う方法

jidoushazei04
ゴールデンウィーク明け早々我が家に2通の自動車税納付書が届きました。

1台につき34,500円です。

税金はコンビニでも支払いができるので、セブンイレブンでnanaco払いするのが陸マイラーの常識ですが、さやが済んでいる沖縄にはセブンイレブンがありません。

そこで手数料はかかりますが、クレジットカードで支払いができるYahoo!公金支払いを利用して自動車税を支払いましたので、その手順をご紹介したいと思います。

 Yahoo!公金支払いの使い方

Yahoo!公金支払いとは、地方公共団体の税金や各種料金をYahoo! JAPANのウェブサイトで支払うことのできるサービスです。
自治体によって支払える税金は異なりますが、ほとんどの都道府県の自動車税はYahoo!公金支払いに対応しています。

Yahoo!公金支払いではクレジットカードが使えるほか、Tポイントでの支払いも可能です。
しかもYahoo!ショッピングのキャンペーンなどで獲得した期間固定ポイントも使えるので、期間固定ポイントを消費するにはもってこいです。

では自動車税を実際にYahoo!公金支払いで支払った手順をご紹介します。

こちらが沖縄県の自動車税の納付書です。
2016-05-06 12.58.03
 

Yahoo!公金支払いと書かれているところにバーコードと「通知書番号」「確認番号」がありますね。
スマホでバーコードを読み取るとYahoo!公金支払いのサイトに行けます。

Yahoo!公金支払いを利用する場合に「通知書番号」「確認番号」の入力が必要です。
2016-05-06 12.58.08
 

 

こちらはYahoo!公金支払いのトップページです。
2016y05m06d_12462276
 

 

「自動車税のお支払い」と書いているところか左側の項目にある「自動車税」をクリックします。
jidoushazei01
 

お住いの地域をクリックします。
jidoushazei02
 

お支払いの流れが書かれています。
ここで決済手数料の確認ができます。

沖縄県は308円です。
都道府県によって決済手数料が異なりますが、大体300円台です。
2016y05m06d_124712670
 

支払いにクレジットカードが利用できるほか、現在所持しているTポイントでの支払いも可能です。
jidoushazei03
 

Yahoo!公金支払いで自動車税を支払うと納税証明書の発行がいつまでできないか日付が分かります。
2016y05m06d_124735613
 

ここで「通知書番号」と「確認番号」の出番です。

納付書のYahoo!公金支払いのバーコード下にあった「通知書番号」と「確認番号」をここで入力します。
2016y05m06d_124824977
 

 

次の画面で入力した通知書番号と確認番号、支払い金額合計を確認し正しければ次へをクリックして進みます。
2016y05m06d_124932543
 

 

次は支払い方法の選択です。
Yahoo!ウォレットに登録しているクレジットカードを使う場合は、そのカードを選択するだけでOKです。
私は登録していない新しいクレジットカードを使いたかったので、「ほかのクレジットカード」の部分にクレジットカードの情報を入力しました。
2016y05m06d_125138508
 

次の画面で利用可能なTポイントを指定することができます。
(画像を取り忘れました)

私は620ポイント所持していましたが、支払いが端数になるのがイヤだったので608ポイントだけ使うようにしました。
2016y05m06d_125155821
 

下の方に行くと「支払う」ボタンがありますので、ここまでの情報に間違いがなければクリックします。
2016y05m06d_125217911
 

 

以上で支払いは完了です。

期間固定Tポイントを使用したので手数料も含めて34,200円でした。
2016y05m06d_125309282
 

 

Yahoo!公金支払いで自動車税を支払うと最大2万ポイントが当たるキャンペーンを実施しているようです。
支払い完了後にくじを引く画面へのリンクがありました。
2016y05m06d_130135026
 

早速くじを引いてみましたが、残念ながらはずれでした。
2016y05m06d_130202298
 

支払い1件につき1回引けるようです。

3等は2,000名に200ポイントなので当たるかなぁと思っていましたが、はずれとは残念です。
2016y05m06d_130146095
 

 

以上がYahoo!公金支払いを利用した自動車税の支払い方法です。

Yahoo!公金支払いはクレジットカードでの支払いができるので、手数料がかかるとはいえクレジットカードのポイントの方が多く貯まるなら使った方がお得ですね。

手数料がかかるのがイヤというなら、セブンイレブンでnanaco払いするのがお勧めです。

先日固定資産税をnanacoで全額支払ってきたときの手順をご紹介していますので、参考にしてみてください。
固定資産税をnanaco払いして値上げ分を取り戻す

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。