【超絶】ライフカードの誕生月5倍の恩恵を常時受ける裏技

このブログ昨日は9位、読む前の応援クリック 感謝します。   にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

lifecard20150212.png


ライフカード
、みなさん持っていますか?

ライフカードはANAマイラーなら必ず手にすべきカードです。

ライフカードの最大の特長と言えば、誕生月のポイントが5倍付与されることです。

そのため誕生月だけはメインカードとして使えば、
100円につき1.5マイル貯まります。

しかしちょっとした裏技を使えば100円につき2.25マイル貯められます。

スポンサードリンク



ソラチカカードホルダーならマイル還元率2.25%

ライフカード利用で貯まるポイント「ライフサンクスポイント」は直接ANAマイルへの交換が可能で、誕生月は100円につき1.5マイルで交換できます。

しかしANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)をお持ちの方なら
あるルートを使うことで100円につき2.25マイルになります。

そのルートとは、
ライフサンクスポイント⇒Gポイント⇒メトロポイント⇒ANAマイル です。

2015y02m12d_135716432.jpg

ライフサンクスポイントはGポイントへの交換ができます。

Gポイントはメトロポイントに交換でき、
メトロポイントに交換するためにはTo Me CARD会員でなければいけません。

そのためにソラチカカードが必要になります。

またTo Me CARDには他にも何種類かありますが、
ソラチカカードだけはANAマイルへの交換レートが他のものより優遇されています。

誕生月にライフカードで20万円お買い物をした場合、
1,000ライフサンクスポイントがもらえます。

このポイントを先ほどの交換ルートを使ってANAマイルにすると

1,000ライフサンクスポイント⇒5,000Gポイント⇒5,000メトロポイント⇒4,500マイル
になります。

20万円のカード利用で4,500マイル獲得できるので
ANAマイル還元率は2.25%になります。

誕生月に限ってはANA系カードの中で最大の還元率になるので
ソラチカカードを持っている方ならぜひライフカードを利用することをお勧めします。

この驚異の還元率を誕生月以外でも使えればいいなと思いませんか?

実はあるんです! 誕生月以外でもポイント5倍の恩恵を受ける方法が!!

Vプリカ購入で誕生月以外でも100円につき2.25マイル貯める

vプリカVプリカってご存知ですか?
Vプリカはライフカードのインターネット専用のVISAプリペイドカードです。

VISAが使えるネットショップならどこでもご利用できます。

このVプリカはライフカードで購入すると手数料無料で購入できます。

誕生月にVプリカをライフカードで限度額までまとめ買いして、誕生月以外にVプリカを利用してお買い物をしてもポイント5倍の恩恵が受けられるという方法です。

「でもVプリカってネットでしか使えないんでしょ?」と思ったそこのあなた!
最後まで話を聞いてくださいね。

Vプリカはあるものに交換することで、
コンビニや駅構内・空港・デパートなどで利用可能になるんです。

そのあるものというのがモバイルSuicaです。

Vプリカはインターネット専用のプリペイドカードではありますが、
Suicaチャージにも使えるんです!!

Vプリカ購入実践編

Vプリカは500円、1,000円、2,000円3,000円、
5,000円、10,000円、20,000円、30,000円の券種から選択して購入できます。

1人10枚までのVプリカを持つことができるんですが、
Vプリカの残額は10万円までを合算して1つのカードにまとめることができます。

例えば、30,000円のVプリカ3枚+10,000円のVプリカ1枚を持っている場合、1枚のカードにまとめることで10万円分のVプリカ1枚にすることができます。

このように合算して1つのカードにまとめることで、Vプリカは最大で930,000円分購入することができます。

誕生月にライフカードでVプリカを購入し
モバイルSuicaのクレジットカードにVプリカの番号を登録してチャージすればOKです。

Vプリカの残額が0になったら、また別のVプリカを登録し直して
Suicaチャージをしてください。

ただ何点か気を付けておかないと損することもあります。

まずVプリカ有効期限は1年となっています。

購入から1年が過ぎると利用できなくなるので、
1年で利用できる金額分を購入するようにしてください。

そしてもう1つ、Vプリカを購入してから3か月全く使わないでいると
休眠カード維持費として月に125円が残額から引かれます。

複数枚使っていないVプリカがあるなら1枚につき125円取られてしまいます。

その対策として、
Suicaチャージに使うなら、Vプリカから1度チャージしたら残額があっても別のVプリカに登録をし直したり、モバイルSuicaチャージだけでなく、Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングなどネットショッピングでの利用の際にもVプリカを使うようにすればいいと思います。

今は購入する予定はないけど、万が一のためにVプリカでAmazonギフト券を購入するというのもアリですね。

Amazonギフト券はAmazonで使えるギフト券で、15円から購入できます。
125円の休眠維持費を取られるより、Amazonギフト券を15円でも買って休眠維持費を回避した方がいいですよ。

まぁこれは万が一の場合ですので、Vプリカを購入する際には1年間で使える金額を計算して購入するようにしてくださいね。

Vプリカ購入でエラーがでることも

金券をクレジットカードで購入する場合やEdyチャージやnanacoチャージの場合でもそうですが、金券類をカードで一度に数回購入するとカード会社側でカードの利用停止をすることがあります。

Vプリカは1回で最大30,000円購入できますが、さやの場合1日で3回目の購入をしようとしたらエラーが表示されて購入できませんでした。

その直後にライフカードのデスクから電話があり、本人が購入したものか確認の電話でした。

その電話ですぐに利用停止を解除してもらい再度購入可能になったのですが、2回購入した時点でまたもエラーで買えなくなるという始末。。。

なので一度解除してもらっても1日に複数回購入すると同じエラーがでることもありますので、
誕生月の終了間際に購入することは避けた方がいいでしょう。

ライフカードの誕生月5倍特典を活かして、マイルを大量にためてくださいね。

Vプリカ購入以外にもnanacoチャージを利用して誕生月以外でポイント5倍の恩恵を受ける方法があったのですが、こちらは2014年12月に改悪されてしまい、今では使えなくなってしまいました。

でもVプリカ購入の裏技は現在でも使えますので、誕生月のポイント5倍の有効利用したい方はぜひこの方法でポイントを稼いでください。

年会費は永久無料なのでコストは一切かかりませんので1枚作っておくといいですよ。

人気ブログランキングへ



スポンサードリンク


コメントを残す