ヒルトンHオナーズVISAゴールドカードを発行!初年度年会費は8,550円

このブログ昨日は11位、読む前の応援クリック 感謝します。   にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ


今年の1月に1泊2日の福岡弾丸旅行に行った際に、ヒルトン福岡シーホークに宿泊しました。
その時にヒルトンホテルに魅力を感じてヒルトンHオナーズVISAゴールドカードを申し込みました。

申し込みからなかなか合否の連絡がこなかったので人生初めての否決かと思ったのですが、無事にゴールドカードが発行されました。

カードを申し込んでから到着までの流れをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク



ヒルトンHオナーズVISAゴールドカード申し込み



2017年2月3日にヒルトンHオナーズVISAゴールドカードを申し込みました。

ヒルトンHオナーズVISAゴールドカードは三井住友カードが発行会社で、インターネットでお支払い口座の設定(らくらく設定)をすれば最短3営業日で発行することが可能です。
それを知っていたのですが、らくらく設定対象外の金融機関で申し込みをしてしまったため、一旦申込書が送られてきて金融機関情報などを記入して返送するパターンになってしまいました。

それですとカードが到着するまでに時間がかかってしまうため、三井住友カードに問い合わせをしてカード申し込みをキャンセルしてもらいました。
カード申し込みからキャンセルまで1時間かかっていないので特に問題はないかと思います。

その後すぐにらくらく設定対象の金融機関であるゆうちょ銀行を指定してカードを申し込みました。

カードを申し込んだのが3日(金)の夕方5時前でした。

カードの合否結果は月曜日にはくるかと思っていたのですがなかなかこず、カード進捗状況を見てもカード申し込み後から同じ状態で変化なしでした。

それから3日が過ぎもう半分あきらめていたのですが、2月9日(木)の15:56に可決メールが到着しました。
カードは1週間程度て届くとのことでした。
最短3営業日となっていますが、意外と時間がかかるのですね。

ANA VISAカードを持っているのでVpassへの登録は完了しています。
翌日2月10日にVpassにログインしてみると、ヒルトンHオナーズVISAゴールドカードが追加されていました。


 

試しにカード利用限度額を確認したところ、カードの有効期限と裏面の3桁の番号を入力しないといけず見られなかったのですが、ANA VISAに切り替えて有効期限と裏面の3桁の数字を入力後に、再度ヒルトンのカードに切り替えたところヒルトンカードの利用可能額が表示されました。


 

利用額の枠は100万円に設定されていました。

 

2月12日(日)にはVpassの利用案内メールが届きました。
すでにVpassに登録している方にとっては不要なメールですね。

2月15日(水)に書留にてヒルトンHオナーズVISAゴールドカードが到着しました。



 

カード申し込みが2月3日で、到着日が2月15日なので12日かかっています。

同じく2月15日にヒルトンのスマホアプリのステータスがゴールドに変わりました。


 

すでにヒルトンHオナーズゴールドカードの入会特典の2,000ポイントが付与されていました。

ヒルトンHオナーズVISAゴールドカード紹介



 

今回届いたヒルトンHオナーズVISAカードがこちらです。


 

裏面です。


 

いたって普通のゴールドカードですね。

去年はエポスカードとイオンカードからインビテーションを受けてゴールドカードを発行したのですが、本会員として年会費のかかるゴールドカードはヒルトンHオナーズVISAゴールドカードが初めてです。

カードと同封されていた三井住友カード主催のキャンペーンのリーフレットです。


 

ヒルトンHオナーズカードの案内とゴールドカードの保険サービスについてのリーフレットです。


 





ゴールドカードのご利用かガイドと三井住友カードVISAカードの会員規約です。

 



三井住友カード主催のキャンペーン以外にヒルトンHオナーズカードの入会キャンペーンも行われていました。

カード入会後から3月31日までに6万円以上のカード利用で6,000Hオナーズポイントがもらえるようです。

条件としては緩いので簡単にクリアできそうです。

ヒルトンゴールドと他社ゴールドを比較

ヒルトンHオナーズゴールドカードと私が持っているゴールドカードを比較してみました。

まずはANA VISAワイドゴールドカードとヒルトンゴールドカードです。
ANA VISAの方がゴールドの色が濃いです。


 

イオンセレクトゴールドカードとヒルトンゴールドカードです。
イオンセレクトゴールドカードはゴールドの色がどのカードよりも濃く、ヒルトンゴールドカードが褪せて見えます。

ヒルトンHオナーズVISAゴールドカードはゴールドではありますが、そこまでゴールドを主張していなく控えめな感じのカードです。
イオンセレクトゴールドカードと比べてみても、シンプルなデザインで落ち着いていますね。

これを持っているだけでなんかできる女って感じがします(笑)

ヒルトンHオナーズゴールドカードは割引特典利用で年会費が優遇される

ヒルトンHオナーズゴールドカードの年会費は13,950円です。



 

しかし三井住友カードの2つの年会費割引特典を利用すれば46%年会費が割引になります。

1つはマイ・ペイすリボへの登録です。
名前の通りリボサービスではありますが、リボの支払額をカード利用限度額に指定すれば1回払いとなるためリボ手数料はかかりません。
たったこれだけの設定で5,000円(税別)の割引になります。

またWEB明細サービスに登録して、年6回以上請求があった場合翌年度の年会費が1,000円(税別)割引になります。
こちらのWEB明細サービスは翌年の年会費からの適用なので初年度はマイ・ペイすリボの特典だけが受けられます。

マイ・ペイすリボに登録すれば、初年度の年会費は8,550円になります。
2年目以降はWEB明細サービスの特典も併用して7,470円になります。

たった2つのサービスに登録・利用するだけで年会費が46%もお安くなるのです。
ヒルトンHオナーズVISAゴールドカードを作ったら2つの設定を忘れずに行ってくださいね。

マイ・ペイすリボはカード申し込み時には3万円に設定されています。
ヒルトンカード到着後に支払額をカード利用可能額に変更することもお忘れなく!!




 

ヒルトンHオナーズVISAゴールドカードを持っているだけでヒルトンゴールド会員に

ヒルトンHオナーズゴールドカードは持っているだけでヒルトンのゴールド会員になることができます。

  • ゴールド会員の主な特典として
  • ホテル宿泊で25%のボーナスポイント
  • レイトチェックアウト
  • 2人目のお客さまはご宿泊無料
  • フィットネスセンター&ヘルスクラブのご利用無料
  • 1回のご滞在につき無料のボトルウオーター2本を進呈
  • デジタルチェックイン
  • スタンダードWi-Fi無料
  • 客室状況に応じてプリファードルームへアップグレード
  • 2名まで朝食無料

などがあります。

私がゴールド会員に魅力を感じたのが、2人目のお客様宿泊無料とプリファードルームへのアップグレード・朝食2名無料特典です。
日本のホテルでは人数によって料金が加算されますよね。
2人目のお客様宿泊無料の特典があれば、1人の宿泊料金で2人宿泊できるんです。

これだけでも1泊で数千円の価値があります。
また朝食抜きのプランで予約してもゴールド会員なら2人分の朝食が無料で付きます。
これだけでも5,000円の価値があります。

また一番安いプランでスタンダードなお部屋を予約したとしても空室があればお部屋のアップグレードもしてくれるようです。
これらのゴールド会員の特典を受ければ1泊しただけでも、ヒルトンHオナーズVISAゴールドカードの年会費の元は十分取れますね。

今年の1月にヒルトン福岡シーホークに宿泊しました。
その時は急に決まった旅行でしたので、スタンダードルームで土曜日1泊3万円でした。
当日チェックインの際にスタッフに1人2千円の追加でデラックスツインにアップグレードができると言われアップグレードしました。

もしゴールド会員であれば無料でアップグレードしていただけたでしょう。

また3月にも福岡に旅行することが決まったので、今度はゴールド会員の恩恵を受けようと今回ヒルトンHオナーズVISAゴールドカードに申し込みました。

今度は3泊する予定ですので、思う存分ヒルトンのホテルライフを満喫したいと思います。

 

人気ブログランキングへ

スポンサードリンク


コメントを残す