ヒルトンダイヤモンド修行3回目【ヒルトン北谷限定12月ダイヤモンド特典登場】

このブログ昨日は16位、読む前の応援クリック 感謝します。   にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ



12月3日から1泊でヒルトン沖縄北谷リゾートに宿泊してきました。
今回で5回目のヒルトン沖縄北谷リゾートですが、ヒルトンダイヤモンド修行としては3回目となります。

12月になったので、ヒルトン沖縄北谷リゾートでは所々にクリスマスの飾り付けがあり、南国ながらクリスマス気分を味わえるようになっていました。

今回の宿泊で、ヒルトン沖縄北谷リゾート限定のダイヤモンド会員特典がプレゼントされましたのでそちらもご紹介したいと思います。

スポンサードリンク



ヒルトンダイヤモンド修行3回目チェックイン



 

今回はアプリで宿泊前日にチェックインしました。

予約していたお部屋はツインエグゼクティブで、それより上のスイートには空室がなくアップグレードはないと判断したためです。

やはり当日はアップグレードはなく、そのままアプリでチェックインしたお部屋への案内となりました。
これまでダイヤモンド会員になって3回目の宿泊ですが、アップグレードされたのは1回だけです。

ヒルトン沖縄北谷リゾートでは宿泊階(4階以上)へ行くにはカードキーが必要です。
そのまま9階のエグゼクティブラウンジには行けないので、一度4階のフロントに行き9階でチェックインしたい旨を伝えてからベルマンと一緒にラウンジに行きます。

4階のフロント前には大きなクリスマスツリーが飾られていました。

また大きなギフトもイルミネーションが付いていてキレイでした。

ヒルトン北谷だけのヒルトンダイヤモンド会員の期間限定特典

9階のエグゼクティブラウンジに案内されて、いつもの定位置に座ってチェックインの手続きをしてもらいました。
待っている間にビシッとスーツを着こなした女性が席に来てください、名刺を頂戴いたしました。

この方は宿泊管理部の支配人でダイヤモンド会員ということでわざわざご挨拶に来てくださいました。
これまで何度か宿泊していましたが、初めてご挨拶され大変恐縮でした。
(なんちゃってダイヤモンド会員なので。。。)

10月からすでに5回目の宿泊で、ラウンジのスタッフの方には顔を覚えられていて、もう客室やラウンジの案内は省略されました(笑)

ただ、12月よりダイヤモンド会員とゴールド会員にはヒルトン沖縄北谷リゾート独自の特典を用意したとのことで封筒を渡されました。


ダイヤモンド会員の特典として、

  • 朝食時優先案内
  • Fe~nuショッピングプラザ500円割引券
  • イタリアンレストランコレンテ30%割引券
  • アマミスパ20%割引券

12月の限定特典としていただけました。



 

イタリアンレストランコレンテ30%割引券はHPCJの割引特典よりも割引率が高いのでレストランを利用する場合には大変お得だと思います。
今回は残念ながら特典を使うことはありませんでしたが、12月はあと3回宿泊するので一度は使ってみたいと思います。

 

ツインエグゼクティブルーム913号室

今回チェックインしたお部屋は913号室です。
アプリでチェックインした時に他のツインエグゼクティブルームよりもお部屋が広く感じたので選んだのですが、実際にはほかのお部屋と同じ大きさでした。

初めてヒルトン沖縄北谷リゾートに宿泊した時のお部屋と全く同じなので写真だけずらーっと載せますね。

イブニングカクテルは3階と9階ではしご

ヒルトン沖縄北谷リゾートのイブニングカクテルは、9階のエグゼクティブラウンジ以外に3階フロント前にある「mahru(マール)」内のサンセットラウンジも利用可能です。

ちょうどイブニングカクテルの時間帯はサンセットラウンジから素敵な夕日が見られるので、天気がいい日にはこちらを利用される方も結構いらっしゃるそうです。
そのことを今回エグゼクティブラウンジのスタッフに聞き、初めてサンセットラウンジでイブニングカクテルをいただきました。

サンセットラウンジの様子はこんな感じです。


この日はあいにくの雨でサンセットは見られませんでしたので、食事とお酒を楽しみました。

エグゼクティブフロア宿泊者以外でもmahruでお酒や軽食をいただくことができますが、イブニングカクテルの時間帯はmahru内で場所を分けているとのことです。

サンセットラウンジで提供されているお料理はイタリアンレストラン「コレンテ」で作られているそうです。
ではサンセットラウンジのお料理とドリンクをご紹介します。

左側はミートボールで、右側は名前忘れましたが、非常に美味しかったです(笑)


エビとバジルのピザです。

バケット


イタリアン野菜のトマトソース煮


ローストベジタブルバルサミコドレッシング 

ベジタブルピクルス


カツオのたたき


鮮魚カルパッチョシークワーサヴィネグレット


冷製ローストビーフ西洋山葵クリームとテリーヌ

クッキーとパウンドケーキ



生ビールサーバー


ワインやスパークリングワイン等

コーラ・スプライト・オレンジジュース

綾鷹・ジンジャーエール・炭酸水・ノンアルコールビール

 

私はいつもようにスパークリングワインをいただきました。




 

9階で提供されている料理とは少し異なっていて、子どもが食べられるピザやミートボールもあったので子ども達はパクパク食べていました。

またカルパッチョやかつおのたたきもあり、お酒のおつまみとしては大満足でした。

がしかし、ロビー階にあるので賑やかで照明も明るくちょっと落ち着かない感じでした。
そのためサンセットラウンジは20分ぐらいで退席し、いつもの9階エグゼクティブラウンジに行きました。

エグゼクティブラウンジでいただいたお料理はこちら。


 

2回目のヒルトン沖縄北谷リゾート宿泊時と同じメニューでした。

 

こちらでもスパークリングワインをいただきました。


 

今回初めてサンセットラウンジも利用しましたが、お料理はサンセットラウンジの方が私は好みでした。
サンセットラウンジは利用している人は少なかったのですが、周りが騒々しくてゆったり過ごす場所ではない雰囲気でした。

エグゼクティブラウンジは人は多くて大人のラウンジという印象ではないのですが、やっぱりエグゼクティブラウンジの方が落ち着きます。
ラウンジのスタッフも気が利く方ばかりですし接しやすい印象です。

ダイヤモンド会員特典のウェルカムスイーツ

チェックインしてお部屋でくつろいでいるとインターホンがなり、スタッフがウェルカムスイーツを持ってきてくださいました。

いつもと同じスイーツとフルーツです。

我が家は残念ながらグレープしかいただきませんでした。
甘いものがあまり食べられないので。

イブニングカクテルの時にmahruを利用した際、ウェルカムスイーツに入っているマカロンが販売されていることを知りました。

1個250円です。
ウェルカムスイーツには3個入っているので750円。
それを食べずに残すことがもったいないと感じました。
他のクッキーやチョコも大人向けのお味なので子どももほとんど食べません。

そこで、チェックアウトの時にウェルカムスイーツは残してばかりでもったいないのでグレープだけにしてほしいと伝えました。
次回この要望がどうなっているか気になるところです。

ヒルトン沖縄北谷リゾートダイヤモンド修行3回目まとめ

エグゼクティブラウンジでの朝食の写真です。

今回の宿泊時にiPhoneの充電器を忘れてしまい、ライトニングケーブルすら持っていませんでした。
そこでラウンジのスタッフにライトニングケーブルがあれば貸してほしいと伝えたところ快く貸していただけました。

翌日のチェックアウトの際にも「充電は大丈夫ですか?」と気にかけてくれて、すごく親切なスタッフだと改めて感じました。

すでに5回目の宿泊でほどんとのスタッフが顔を覚えてくださり、ラウンジに行くと「お帰りなさいませ」と仰ってくださるのがなんか嬉しいんです。

なんちゃってヒルトンダイヤモンド会員ではありますが、ダイヤモンド会員としてのおもてなしが最高で、修行を終わっても年に何度かは利用したいと思えるホテルです。

今回はいつもキッズカクテルを作ってくださる女性スタッフがラウンジにいなくてちょっと物足りないような寂しい感じがありましたが、次回の修行の楽しみにしようと思います。

私はヒルトンVISAプラチナカードを持っていますが、今回の宿泊代金は別のカードで事前決済していました。
ヒルトンVISAプラチナカードで宿泊費を支払えば、2,000ポイントがボーナスポイントとしていただけます。
また、現在VISA決済でもダブルポイントキャンペーンが行われています。

11月のダイヤ修行時にルームサービス代金だけをヒルトンVISAプラチナで決済した時にはボーナスポイント2,000ポイントが付きました。
今回再度検証のため、冷蔵庫のお茶(324円)だけをヒルトンVISAプラチナで決済してみました。
たった324円の支払いでも2,000ポイントのボーナスポイントとVISAキャンペーンの対象になれば3,000ポイント以上付与されるので大変お得です。

これで宿泊ボーナスとVISAのポイントがつくか楽しみです。

【追記】
宿泊から2日後にオナーズアカウントにログインしてみるとポイントが付与されていました。

一番上の「SUMITOMO STAY BONUS」がヒルトンVISAプラチナ決済特典です。
青枠の「2017 HH3 DOUBLE UP OFFER」はこちらのキャンペーンでエントリーするだけでダブルポイントになりました。
一番下の赤枠「VISA DOUBLE POINTS OFFER」はVISAで決済するとこちらのキャンペーンでエントリーして、ダブルポイントになるキャンペーンでです。

VISA決済ダブルポイントキャンペーンですが、キャンペーンサイトにはVISA(プラチナ・インフィニット・シグニチャー)での決済が対象と書かれていますが、私は2回目の宿泊の際にルームサービスの代金をプリペイドカードのPolletで支払って2倍のポイントが付いているのを確認しておりますので、VISAカードであれば対象になるはずですよ。

その時のポイント明細がこちら↓


当時はまだヒルトンVISAプラチナカードを持っていなかったので、「SUMITOMO STAY BONUS」も付与されていませんし、なんちゃってダイヤモンド会員になる直前でしたのでダイヤモンド会員のボーナスポイントも付いていませんが、ダブルアップオファーとVISAダブルポイントオファーは付与されました。

ヒルトンは宿泊費用の全額を対象のカードで支払わなくても、レストランやルームサービス、ミニバーなどの料金の一部をカード決済すればダブルアップキャンペーンなどの対象になります。
またヒルトンVISAプラチナカードのボーナスポイントも同様に、宿泊費用の一部決済や滞在時のレストラン・ルームサービス等の利用にカードで支払えばボーナスポイント(2,000ポイント)の対象になります。

今回試しに客室の冷蔵庫にある324円のさんぴん茶だけでヒルトンVISAプラチナカードで決済して、ボーナスポイントが付与されているのを確認しました。

ヒルトン半額セールなどで事前決済が必要なプランを予約する際には、メインカードやプリペイドカードで決済して、レストランなどの一部費用だけをヒルトンVISAプラチナカードで決済でもOKです。
またヒルトンVISAプラチナカードでは、毎年1月1日~12月31日までに10滞在すれば翌年度ダイヤモンド会員になることができます。

こちらの条件は宿泊費用の全額をヒルトンVISAプラチナカードで決済することとなっていますが、実際には一部費用の支払いでOKです。

私の場合宿泊費用は別カードで決済していましたが、下記画像のように滞在日数にカウントされて残り7滞在と表示されています。


ヒルトンVISAプラチナカードは100円につき1ポイント付与ですが、ヒルトンポイントの価値は2ポイント=1円相当なので、メインカードとして使うにはあまりお勧めできません。
でも宿泊費の一部カード決済で1滞在ごとに2,000ポイントが付与されるのなら、ルームサービスやミニバーなど一部のみ決済するのが最も効率よくポイントが貯められますね。

人気ブログランキングへ



スポンサードリンク


コメントを残す