年間82万ANAマイル貯めた方法を大公開

2018年1月マイル実績【ANA81,114マイル超獲得】


 

毎月恒例のANAマイル実績の紹介です。

毎月マイレージ口座に積算されたファミリーマイルとマイル残高をご紹介します。

 ANAマイル積算実績

私(妻) 合計
ANA VISAカード 90 90
マイ友プログラム 500 26,500 27,000
メトロポイント
移行マイル
18,000 18,000 18,000 54,000
ANA JCBカード 15 15
ANAカードマイルプラス 9 9
合計 18,500 44,599 18,015 81,114
 

2018年1月は81,114マイル積算されました。

1月はマイルの消費はありませんでした。

ファミリーマイル残高は491,685マイルです。

あと少しで50万マイルに到達します。
これまでマイル残高が50万マイルを超えたことがないのでその記録を見るのが非常に楽しみです。

 ANAマイル実績まとめ

2018年1月にここ数年で最大の改悪が発表されました。
それは大手ポイント交換サイトからメトロポイントへの交換終了です。

いわゆるソラチカルート閉鎖ですね。
これまでハピタスやモッピーなどANAマイラーに人気のポイントサイトのポイントは【ドットマネー⇒メトロポイント】というソラチカルートを使ってANAマイルに90%の高レートで交換できていました。
このソラチカルートが2018年3月末をもって封鎖されることが発表となりました。

マイル実績でも毎月メトロポイント移行分で1人18,000マイルが積算されていますが、ソラチカルートが封鎖されると18,000マイルの積算がなくなります。

ソラチカルート封鎖後に注目を浴びるのがLINEポイントルートです。
こちらはポイントサイトでためたポイントの中継が増えてしまいますが、81%のレートでポイントサイトのポイントをANAマイルに交換できます。

例えばハピタスなら、
ハピタス⇒PeX⇒ANA VISA⇒Gポイント⇒LINEポイント⇒メトロポイント⇒ANAマイル

このルートでハピタスポイントをANAマイルに交換できます。
1万円相当のポイントであれば8,100マイルに交換できることになります。

これまでより少し交換レートが下がりますが、ソラチカルートが誕生する前までは50%のレートだったことを考えるとまだまだ高レートと言えますね。

毎年初めに今年の獲得マイルの目標を掲げていますが、2018年は75万マイルに設定しました。
しかしその直後にソラチカルート封鎖の大改悪が発表されたので、下方修正することになりそうです。

ソラチカルート封鎖後はLINEルートを使う予定ですが、LINEルートもANAマイラーが集中するのは必至ですので改悪されるのも時間の問題となりそうです。

とりあえずは上半期終了した時の状況で今年の目標マイルを再設定したいと思います。
希望としては、LINEポイントは今年いっぱい封鎖されずに年間60万マイルためられたらいいなと思っていますがどうなることやら。。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。