年間64万ANAマイル貯めた方法を大公開

マリオットプラチナ修行第3弾【オキナワマリオットリゾート&スパ】1泊

今回で3回目となる子連れマリオットプラチナ修行。

9月にマリオットのステータスマッチでなんちゃってプラチナエリート会員となり、12月上旬までの期間に15泊の修行予定です。

第1弾と第2弾は大阪にあるシェラトン都ホテル大阪に子連れで行ってきました!!
マリオットプラチナ修行第1弾【シェラトン都ホテル大阪】1泊 マリオットプラチナ修行第2弾【シェラトン都ホテル大阪】1泊

第3弾は地元沖縄のマリオットにて修行です。

自宅から車で1時間のオキナワマリオットリゾート&スパに行ってきました。

オキナワマリオットリゾート&スパに宿泊

沖縄本島には3つのマリオット系ホテルがありますが、最もリーズナブルなのがオキナワマリオットリゾート&スパ。

プラチナ修行第3弾はこちらに行ってきました。

プロモーションコード「SPU」を入れて1泊1万円で予約できました。
ツイッターで教えていただきました。(今はこのコード終了しています。)

オキナワマリオットリゾート&スパのプラチナ特典

  • 客室アップグレード
  • 選べるギフト(朝食or 1,000ポイントor飲食アメニティ)
  • レイトチェックアウト
  • 駐車場無料

オキナワマリオットでは2020年6月よりエリートメンバーであってもラウンジアクセスは付かなくなりました。
ラウンジアクセスは有料で追加可能です。
1泊1名につき2,600円で追加でラウンジアクセス、5,000円追加でラウンジアクセス+朝食が付きます。
添い寝の子のラウンジアクセスは無料です。

また選べるギフトで朝食を選ぶとエリート会員+同伴者1名まで無料でいただけます。
同伴者2名からは1名につき2,400円の朝食料金が追加されます。

選べるギフトで朝食を選択すると、連泊の場合には宿泊日数分の朝食がいただけますので、ポイントやアメニティを選ぶよりお得ですね。

ただ、コロナ前はプラチナエリート以上の会員は朝食無料特典があり、選べるギフトでポイントまたはアメニティを選ぶことができたようなので、改悪といっていいでしょう。
残念ですね。

駐車場は本来1台につき1,000円ですが、プラチナエリート会員以上は無料になります。
この特典があるとは知りませんでした。
何回も修行で行く予定なので助かります。

 コロナ禍のチェックイン

 

駐車場に車をとめて、ロビー入り口までスーツケースを押して行くとスタッフが荷物を運んでくださいました。

コロナの影響でチェックインは一組ずつフロント前に設置されたテーブルでチェックイン手続きをする形になっていました。

ホテルに到着したのが13時半頃。
チェックインは15時からでしたが、すでに部屋の用意ができているとのことでアーリーチェックインできました。

今回の予約はステータスマッチを申請した直後で、まだゴールドエリート会員の時でした。

そのためフロントの方はゴールドエリート会員として手続きしていたようでした。

それに気づいたのが朝食の案内の時でした。
本来プラチナエリート会員ならウェルカムギフトでポイント・朝食・飲食アメニティを選べるので、私は朝食を付ける予定でしたがその案内がなく、朝食は有料との案内を受けました。
それでプラチナエリート会員であることを伝えたうえで、ウェルカムギフトで朝食をチョイスしたいと伝えたところ、エリート会員情報を確認してもらい無事に朝食は無料で付けることができました。

私と同じように、ステータスマッチ承認前に入れた予約ではその時点でのステータスが予約情報に紐付けられている可能性があります。
そのため事前にプラチナエリート会員であることを伝えたうえでウェルカムギフトの話をこちらからした方がスムーズになると思います。

あと何泊かオキナワマリオットには修行に行く予定なので、次回は間違って案内されないようにしてほしいところです。

今回の予約は最も安い一部オーシャンビューのスーペリアツインでした。
1泊10,000円。Go Toキャンペーンで6,500円という破格で泊まらせていただいたのですが、高層階のお部屋にアップグレードしていただきました。

予約したお部屋との差額は4,300円。
エリート会員というだけでアップグレードしてもらえるのは嬉しいですね。

 高層階ツインオーシャンビューのお部屋

オキナワマリオットリゾート&スパの客室は最も安い部屋でも44.6~46.3平米と比較的広い作りになっています。

今回アサインされた客室はスーペリアツインの12階でした。
客室の広さは予約した安いお部屋と変わりません。
低層階か高層階の違いだと思います。

ちなみにエグゼクティブフロアは14階と15階にあります。

事前にアプリから子供が同行することを伝えていたので、ベッドはハリウッドツインの状態にしてくれていました。
ありがたいですね。

入り口入って左側にクローゼットがあります。
アイロンや物干し竿もあります。
プール後に水着を干したりするのに便利ですね。

クローゼットの反対側がバスルームです。
バスルームも広いのでとても使いやすいです。

洗面台も広くて化粧品などを広げておいても邪魔にならない広さがいいですね。
トイレ別だとなおよかったです。

子供用のアメニティもあったので用意していかなくても大丈夫でした。

テレビ横には無料の缶に入ったミネラルウォーターがありました。
ペットボトルではなく缶であることにビックリ!!

ミネラルウォーターの横にあるボックスを開けると無料のティーセットがありました。
その下の戸には空っぽの冷蔵庫がありました。
空っぽっていうのがいいですね。

デスクも大きくてPC作業がしやすいです。
ベッド横のソファは子供が独占していました。

ベッドの横にはもう1つソファとテーブルが設置されています。
沖縄の強い日差しを浴びたソファは見事に日焼けしていました(笑)
バルコニーにはベンチもあり、外の景色を楽しむことができますね。

 

バルコニーからは県内最大級といわれるプールと綺麗な海が見えます。
これがザ・沖縄って感じの写真ですね。

夕日もめちゃくちゃ綺麗でした。
夕日の写真に写っている海沿いのホテルはハレクラニ沖縄です。
いつか行ってみたいですね。

 

修行1~2回目のシェラトン都ホテル大阪の窓から見える景色とは全然違いますね↓

リゾートホテルはバルコニーからの眺めだけでも気持ちが高ぶります。
(今回のオキナワマリオットの宿泊費はシェラトン都ホテル大阪より安かったです)

チェックイン後にプールを満喫

 

オキナワマリオットリゾート&スパでは10月末までプールがオープンしています。
この日は9月下旬で天気も良くてプール日和でした。

プールに行く前にフロントでもらったキッズベネフィットのアイスクリームをレストラン「クワッチー」でもらってきて、プールでいただきました。
沖縄のブルーシールアイスで、チョコレート、バニラ、紅芋からチョイスできました。

 

チェックインの際にいただいた右側の2枚はキッズベネフィットのチケットです。
こちらをロビー階にあるクワッチーに11:30~14:30の間に持って行くとブルーシールアイスがいただけます。

オキナワマリオットのガーデンプールはとても広いです。
我家はBの水深1.2mのところで主に遊びました。
1.2mといっても一番深い場所の深さが1.2mで徐々に深くなる感じになっていました。

 

平日の宿泊ということもあり、プール利用者は5組ほどしかいませんでした。
プールサイドバーも9月は閉まっていました。

オキナワマリオットにはウォータースライダーもありました。
身長120cm以上から遊べます。
とても高くて長いので、年齢の低い子は怖がると思います。
娘は半泣きしてました。

ガーデンプールには有料アクティビティのコーナーもありました。
ホームページの情報によると1回5分で500円、2時間乗り放題で2,500円だそうです。
私たちは利用しませんでした。

急にライフセーバーの方がアクティビティプールに走って行ったので何事かと思ったら、有料アクティビティを利用している3~4歳ぐらいの子が滑り台を滑った後に溺れるハプニングがありました。

腕に付ける浮き輪は装着していましたが、水深1.2mあるので保護者は一緒にプールに入って子供を見守っていないと怖いなぁと感じました。
(父親はプールにいたようですが、何していたんだろう?)

9月の沖縄はまだまだ暑いですが、プールから出ると寒かったです。
プールサイドには無料で利用できるビーチチェアが設置されていますが、日に当たっていないと寒かったので、すぐにプールに入って寒さを紛らわしていました。

私的にはプールは8月までですね。
観光客の方は10月でも入るみたいですけど、さすがに冷たすぎます。

ガーデンプールでは浮き輪レンタルもありました。
少し高めの設定ですが、水着だけ持って行けばプールを満喫できますね。

更衣室・コインロッカーも利用可能でした。

 

夕食と朝食はクワッチーを利用

夕食と朝食はメインレストランのクワッチーを利用しました。

有料でエグゼクティブラウンジを付けることもできましたが、子供の夕飯のことを考えたら料金がほとんど変わらないディナービュッフェの利用がいいということになりました。

12月31日まではプラチナエリート以上は30%割引になるので、ディナー利用時に飲み放題のプランも付けて6,510円でした。

一方ラウンジアクセスの料金は2人分で5,200円です。

ディナービュッフェと朝食については別記事にてご紹介したいと思います。

オキナワマリオットリゾート&スパ宿泊の費用と獲得ポイント

今回大人2名+添い寝1名(無料)で宿泊費は10,000円でした。

そこからGo To割引が適用されて3,500円が割引されていました。
実質6,500円で宿泊したことになります。

ただ夕食をレストランでいただいたのでその分が30%割引されて、6,510円追加されていました。
6,500円+6,510円=13,010円

1泊2日で朝食もついて、プールも遊び放題、レストラン利用は30%OFFとプラチナエリートの特典を存分に受けることができ大満足です。

もしエリート会員でなければ、朝食だけでも2人で4,800円ですからホテル代は実質1,700円で利用できたことになりますね。
(ディナー利用除く)

宿泊者以外のプール利用料金は大人3,000円、子供1,500円なので、プールのみ利用するより宿泊してプールを利用する方がお得という逆転現象が起こっています。

チェックアウトの翌日にはポイントも加算されていました。

ベースポイント 1,291ポイント
プラチナボーナス(50%) 646ポイント
滞在プロモーション 2,500ポイント
マリオット新規登録特典 2,000ポイント
合計 6,437ポイント

エリートウェルカムギフトではポイントではなく朝食をチョイスしたので、前回修行したシェラトン都ホテル大阪の宿泊ポイント数よりは少ない結果となっています。

宿泊費6,500円に対して6,437ポイント付いてるので、実質宿泊費無料ですよ!!

しかも今回の宿泊で3滞在目なので、滞在プロモーションのボーナス5,000ポイントが別途加算される予定です。
それも含めると11,437ポイント獲得できることになります。

実質な宿泊費は6,500円に対して11,437ポイント獲得ってすごい大盤振る舞いですね。

しかもSPG AMEXで決済しているので、別途780ポイント加算されます。

SPG AMEXはマリオットボンヴォイのホテル利用時には100円につき6ポイント貯まるので、ホテル修行との相性も抜群です。

プラチナ修行第3弾まとめ

今回初めてオキナワマリオットリゾート&スパに宿泊してきました。

地元沖縄でのホテル修行でしたが、車で1時間ほどの場所なのでサクッといけるのもいいですね。

以前からお友達にオキナワマリオットの食事は美味しいって聞いていたので期待して行ったのですが、期待を裏切らない味でしたね。
コロナ禍ではありましたが、メニュー数も豊富でミニマリオットバーガーもあり、エッグベネディクトもオキナワらしいポークが使われていて美味しかったです。

9月末の宿泊でしたが、もう少し早くステータスマッチしていれば夏の期間に修行しながらプールで子供たちも遊べたなぁと思いました。

オキナワマリオットにはあと何泊か予約を入れています。
そのときにはもうプールの利用はないかと思いますが、地域共通クーポンの配布もあるので今からまた楽しみです。

プラチナのステータスを持った上での修行なので、楽しくホテル宿泊できて最高です。

マリオットプラチナ修行のお供にSPG AMEX

 

マリオットプラチナ修行の際ホテルやレストランの支払いをSPG AMEXでするとお得にポイントも貯まります。

年会費31,000円で、翌年の更新からは1泊分の無料宿泊ポイントがもらえるので使い方次第では年会費以上に得をします。

今年カードを発行してまだ7ヶ月ほどですが、すでに23万ポイント以上獲得しています。

現時点でプラチナ修行の3泊で獲得したポイントは21,000ポイントぐらいですが、それ以外はショッピング利用で獲得したポイントです。
来年の夏休みにハワイに行くのですが、ロイヤルハワイアンに5泊ポイントで宿泊するために今ポイントをためています。
(あと45,000ポイントで達成)

ロイヤルハワイアンは1泊約5万円しますが、SPG AMEXで貯めたポイントで5泊無料宿泊できれば約25万円の節約になります。
浮いたお金をショッピングや食事に回せばリッチな旅行ができそうです。

SPG AMEXカードを発行するなら紹介経由が一番お得です。

そのまま公式サイトから申し込むと33,000ポイントしかもらえませんが、紹介経由なら39,000ポイントもらえます。
6,000ポイントも多くもらえるので、SPG AMEXを発行するなら紹介経由がおすすめです。

SPG AMEXカードを私の紹介で作ってもいいよという方は、下記コンタクトフォームにお名前(ニックネーム可)とメールアドレスをご入力ください。

送信後1分以内にSPG AMEX紹介申込用リンクをお送りします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。