年間82万ANAマイル貯めた方法を大公開

すぐたま永久ゴールド会員がすぐたまの貯め方・使い方・メリット・デメリットを徹底解説

陸マイラー、ポイ活をされている方にとっては利用率の高いポイントサイト【すぐたま】。

陸マイラーブログを運営して15年経つ私ですが、実はすぐたまは存在だけは知っていても利用したことがなかったのです。

というのも、ポイントサイトは利用するサイトを絞ってポイントを集中的にためるのが効率がいいと考えているからです。
主に使っているのは、ハピタス、モッピーです。

ですが、今回メインのポイントサイトに【すぐたま】を昇格することに決めました。

すぐたまのサイトをチェックしてみると私のすぐたまでのグレードが【永久ゴールド】になっていることに気付きました。
(その理由は後でご紹介します)

すぐたまをメインポイントサイトに昇格した理由、それはすぐたまには最大の武器があるからです。

あることをきっかけに「すぐたまってすごいじゃん。」って思い、「これはまだすぐたまを知らない方に教えなきゃ」という思いからすぐたまについて徹底的に調べてみました。

私は自分が実際に使ってみていいと思ったポイントサイトしかお勧めしません。

ポイントサイト利用歴15年以上の私が【すぐたま】についてメリット・デメリットを徹底解説していきます。

すぐたまはネットマイルの後継ポイントサイト

すぐたまは2015年4月7日に誕生したポイントサイトです。

ポイント交換の中継サイトとして有名なネットマイルですが、以前はポイントサイトだったんです。

ネットマイルは2001年4月にサービスを開始したポイントサイトの中では老舗中の老舗です。

ポイント還元の高いサイトが誕生しても、運用歴や実績がないと本当に獲得したポイントを交換できるのか不安になりますよね。
すぐたまはネットマイルというポイント業界では名が知れたサイトの後継であるので、安心です。

ここで少し私のネットマイル歴をご紹介。

私はネットマイル時代にネットマイルプレミアムカードというネットマイルの公式クレジットカードを作り、メインカードとして使いANAマイルをザクザクためていました。

当時はまだネットマイルからメトロポイントへの交換が可能であったので、ネットマイルプレミアムカード利用でANAマイル還元率は最大1.665%とANA VISAのワイドゴールドカードよりもよかったんです。

そんな古い話はこれぐらいにして、そのネットマイルのポイントサイト機能とポイント交換サイト機能を分けて、ポイントサイトとして誕生したのが【すぐたま】なのです。

すぐたまは「すぐ貯まる」という意味から付けられたネーミングで、使い方によっては本当にすぐたまります!!
(これホント)

すぐたまでたまるポイントは【マイル】と呼ばれていますが、これはネットマイル時代から継承されているためです。

すぐたまでためたポイント(マイル)を交換する時には、ポイント交換サイトであるネットマイルを利用することになります。
すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!

 

すぐたまのポイント制度

交換レート 2マイル=1円相当
最低交換ポイント 100マイル
主なポイント交換先 ドットマネープリンスポイント、現金、スターバックスカード
kyashu、Google Playギフトコード、App Store & iTunes コード
楽天Edy、Pontaポイント、LINEポイント、nimocaポイント
waonポイント、dポイント、Tポイント、nanacoポイント
ANAマイル、JALマイル、ANA  SKYコインなど
交換手数料 一部ポイント交換につき、1口単位または1回の交換で手数料あり

すぐたまでたまったマイルを交換するサイト「ネットマイル」はポイント中継サイトと言われるだけあって、ポイント交換できるサービスが多いのが特長です。

陸マイラーにおすすめのポイント交換先はドットマネーやプリンスポイントです。

ドットマネーは2019年8月から交換が開始されることが7月にアナウンスされました。

ドットマネーに交換することで、ANA TOKYUカードを持っていれば75%のレートでANAマイルに交換可能です。
TOKYUルート開通!【ANAマイル交換レート75%】ANAマイラーの新常識へ

20,000ネットマイル(10,000円相当)なら7,500ANAマイルに交換できるんです。

7,500ANAマイルあれば、羽田↔福岡、羽田↔札幌の片道航空券と交換できます。
搭乗の数か月前に発売される割引チケットを買ったとしても1万円以上する路線ですので、すぐたまでためたポイントがお得に航空券と交換できますよ。

すぐたまのマイルの貯め方の具体的実践例

 

ポイントサイト利用歴15年の私はこれまで数多くのポイントサイトを見てきました。

その中ですぐたまをメインのポイントサイトにしようと決めたのは、ポイント還元が他社ポイントサイトよりも優っていることが多いからです。

すぐたまはクレジットカードなど金融案件が特に強く、すぐたまの最大の武器となっています。

他社で3,000円相当のポイントがもらえるところ、すぐたまではその2倍のポイントがもらえるというのもザラにあります。

では具体的に実際のすぐたまに掲載されている案件でご紹介したいと思います。

ソラチカカード(ANA JCBカード)

ANAマイラーがポイントサイトでマイルをためるのに欠かせないのがソラチカカードです。

すぐたまではソラチカカード発行で16,000マイル(8,000円相当)がもらえます。
通常は6,400マイル(3,200円相当)なので大幅にアップしてお得ですね。

すぐたまでソラチカカードをチェックする

 

では次に私がよく利用するハピタス、モッピーのソラチカカードの広告をチェックしてみましょう。
ハピタスでは、3,500ポイント(3,500円相当)

 

 

モッピーでは5,500ポイント(5,500円相当)

すぐたま 8,000円相当
ハピタス 3,500円相当
モッピー 5,500円相当

同じ広告でも利用するポイントサイトによって、ここまで大きく獲得できるポイント数が違います。

すぐたまでは、最も低いハピタスの2倍以上のポイントを獲得できます。

 

dカードGOLD

docomoユーザーに人気のある「dカードGOLD
毎月のドコモ利用料金の10%分のdポイントが貯まり、たまったポイントはJALマイルにも交換できるので、JALマイラーにもおすすめです。

すぐたまでdカードGOLDを発行すると40,000マイル(20,000円相当)がもらえます。

 

dカードGOLDは年会費1万円かかりますが、20,000円から年会費を捻出しても10,000円の得をします。

同じ広告でもハピタスでは11,000ポイント(11,000円相当)

 

モッピーでは15,000ポイント(15,000円相当)

すぐたま 20,000円相当
ハピタス 11,000円相当
モッピー 15,000円相当

すぐたまとハピタスとでは、9,000円相当の差がでています。
同じ広告でもここまでポイント数が違うと、少ないポイント数で発行してしまった時の後悔も大きくなります。

 

エムアイカードプラスゴールド

三越伊勢丹グループの百貨店のクレジットカード「エムアイカードプラスゴールド
三越伊勢丹グループの百貨店で3,000円以上のお買い物で最大10%がポイント還元されます。
さらに年間カード利用額に応じでボーナスポイントが最大25,000ポイント付与され、三越伊勢丹グループでのお買い物で非常にポイントをためやすくなっています。

すぐたまでエムアイカードプラスゴールドを発行すると57,000マイル(28,500円相当)が獲得できます。

 

同じ広告でもハピタスでは20,650ポイント(20,650円相当)

 

モッピーでは25,000ポイント(25,000円相当)

すぐたま 28,500円相当
ハピタス 20,650円相当
モッピー 25,000円相当

エムアイカードゴールドの年会費は10,000円です。
すぐたまでは28,500円相当ですので、年会費を差し引いても18,500円も手元に残ります。

モッピーも25,000円相当と頑張っていますが、高還元なすぐたまには敵いません。

以上の案件より、すぐたまが他社の高還元で有名なポイントサイトと比較して、最大級にお得なポイントサイトであることはおわかりいただけたと思います。

すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!

グレード会員制度のボーナスマイルをためる

すぐたまのポイントが貯まりやすい理由の1つにグレード会員制度があります。

すぐたまには【プラチナ】【ゴールド】【シルバー】【ブロンズ】【通常】の5つの会員グレードがあります。

広告やサービスを利用して獲得できるマイルに対してグレード別のボーナスマイルがもらえます。

 

例えば最もグレードの高いプラチナ会員が20,000マイル(10,000円相当)のポイントを獲得すると、グレードボーナスとして20%つまり4,000マイル(2,000円相当)のボーナスがもらえ、合計12,000円相当のポイントが獲得できます。

他社ポイントサイトとすぐたまで同じ広告で同じポイント数であっても、このグレード会員制度のボーナスマイル分、すぐたまの方がポイントが高くなりますね。

グレード会員ランクの条件

グレード会員ランクは、過去6か月で承認された回数またはグレード対象キャンペーンの獲得マイル数によって決まります。

 

最もランクの高いプラチナ会員を目指すなら、過去6か月に承認回数20回または30,000マイルを獲得する必要があります。
その次にランクの高いゴールド会員なら承認回数15回または20,000マイルが必要です。

私はすぐたまは一切利用したことがありませんでしたが、現在のグレードはゴールドになっています。

 

永久ゴールドはある条件をクリアすることで誰でもなれる

すぐたまには上記グレード会員ランクの条件をクリアしていなくても、ある条件をクリアしていればゴールド会員になることができます。

しかもただのゴールド会員ではなく、【永久ゴールド保証】です。

永久ゴールド保証を手に入れれば、シルバー以下にランクが下がることはありません。

永久ゴールドになれば、広告利用で15%のボーナスが永久に獲得できます。

では、この永久ゴールドというのはどうやってなれるのかというと、2つの条件のどちらかを満たしていればOKです。

  • ネットマイルカードの作成
  • ネットマイル歴5年以上+通算獲得マイル10万マイル以上

私はネットマイル歴6年10か月、総獲得マイル126,093マイルで永久ゴールドをゲットしました。

すぐたま利用歴4年4か月となっていますが、すぐたまのサービスが開始した時から登録していることになっています。

とはいっても、これまで1度もすぐたまを利用したことはありませんでした。

総獲得マイルも過去に発行していたネットマイルプレミアムカードの利用+ボーナスマイルで獲得した分です。
過去にネットマイルに登録していてカードを使っていたおかげで、すぐたまで永久ゴールド会員の資格を獲得できていました。

これからすぐたまに申込される方はネットマイル利用歴+総獲得マイルでの永久ゴールド会員を狙うには時間がかかりすぎますので、ネットマイルカードの発行で永久ゴールドを狙うのがおすすめです。

現在発行できるネットマイルカードは、セディナが発行するネットマイルカードCedynaです。

 

年会費は永年無料で、すぐたまから申し込むと1,500マイル(750円相当)がプレゼントされます。
リボ払いなのでショッピングで利用しようと思っている方はリボ手数料に注意が必要です。

ただ持っているだけで永久ゴールド会員の資格が得られるので、年会費もかかりませんからコストを気にすることなくすぐたまのゴールド会員の特典を享受できます。

永久ゴールド会員でも、プラチナ会員の条件をクリアすればプラチナ会員にランクアップすることができます。

新規入会者は無条件で3か月間ゴールド会員になれる

すぐたまの永久ゴールド会員はネットマイル歴5年以上、獲得マイルが10万マイルと初心者がクリアするには時間がかかりすぎます。

しかし、すぐたまは新規ユーザーにも優遇対策を取っていて、すぐたまに登録してから3か月間は無条件でゴールド会員になることができます。

その間にクレジットカードの発行やネットショッピングの利用など20回以上の承認があれば、プラチナ会員に昇格することもできます。

すぐたま会員は新規登録ですぐにゴールド会員になれますので、その期間に高額案件をクリアさせて15%のボーナスを稼ぐのもおすすめですよ。

一撃でプラチナ会員を狙うのは難しくない

プラチナ会員の条件は、6か月の承認回数が20回またはグレード対象の広告利用で30,000マイル(15,000円相当)のポイント獲得のいずれかを満たすことです。

承認回数20回なので、毎月4回承認されればプラチナは維持できます。

すぐたまをメインのポイントサイトとして利用するなら、プラチナを目指すのは難しくないでしょう。

一発でプラチナを狙うならグレード対象の高額クレジットカード案件を狙うのも方法の1つです。

例えば、ダイナースクラブカードは発行すると35,000マイル(17,500円相当)が獲得できます。

プラチナ会員の資格である3万マイルを余裕で超えているので、これ1枚発行するだけでプラチナ会員になることができます。

一撃でプラチナ会員になれはするものの、ポイント獲得してから6か月を経過するとプラチナ会員から降格してしまいます。
そのため継続的にすぐたまの広告を利用してプラチナ会員を維持するのがいいでしょう。

クレジットカード案件は全てがグレード対象になっているわけではないので、プラチナ会員を狙うならグレード対象かどうか確認してから発行するようにしましょう。

プラチナ会員を回数で狙うなら無料アプリのインストールがおすすめ

プラチナ会員になるための条件のうち【過去6か月に20回の承認】があります。

クレジットカードの高額案件で一撃プラチナ会員クリアもいいですが、高額案件は全てがグレード制度の対象ではありません。

自分がポイント狙いで発行したクレジットカードがグレード制度の対象ではなかった場合、獲得したポイントはグレード制度にはカウントされません。

高額ポイント狙いは厳しいという方なら、回数クリアでのプラチナ会員を目指しましょう。

回数クリアでプラチナ会員を狙うなら、スマホアプリのインストールがおすすめです。

スマホですぐたまにアクセスすると、アプリのインストールの広告が多数あります。

 

アプリの広告はグレード対象になっています。
獲得できるポイントは少ないですが、承認されれば承認回数が1回カウントされますので、アプリを20個インストールすればOKです。

アプリはスマホからすぐたまにアクセスしないと表示されません。

スマホ版すぐたまの下にある【アプリ】のタブをタップすればアプリ一覧が表示されます。

 

私がアプリの数を調べたところ60はありましたので、その中から承認期間が早いものを選んでインストールしてみましょう。

承認されるまでの期間も1日または数日と比較的早いので、最短で翌月にはプラチナ会員に昇格も目指せます。

私も試しにアプリをいくつかインストールしてみましたが、全てインストール直後にポイントが加算されて承認さてました。

承認回数を狙うならアプリのインストールが手っ取り早いですよ。

すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!

 

タイムセールでポイントアップしている広告で貯める

すぐたまにはトップページの最も目に入りやすい場所にタイムセールになっている広告が掲載されています。

通常より獲得できるマイルが大幅にアップしていて、非常にお得です。

ある日のタイムセールでは、

 

6つの案件がタイムセールに登場して、他社ポイントサイトのポイント数よりも大幅に高くなっています。

タイムセールに登場しているOCNモバイルONEは6,000マイル(3,000円相当)がもらえます。

 

同じ案件でもハピタスでは825ポイント、モッピーでは2,500ポイントとなっています。

これまでメインとして使っていたハピタス、モッピーよりもすぐたまの方がポイントが高い案件が揃っています。

他社よりも獲得できるポイントが多いので、ポイントの貯まり方は大きく変わってきますね。
高額案件が多いすぐたまを利用するのがポイントを賢く貯める第1歩になります。

すぐマイルが貯まるすぐたま特集でためる

すぐたまには広告を利用すると即日~1週間以内にマイルが承認される案件があります。

通常広告を利用すると、承認されるまでに1か月~3か月かかります。
しかしすぐたま特集に掲載されている広告は、通常よりも早く承認されるので、「あと〇〇マイル足りない」という時にはおすすめです。

すぐたま特集に掲載されている広告

 

これをすべてクリアすれば2,064マイル(1,032円相当)が貯まります。
6つある広告のうち、5つは即日付与なので広告を利用したその日のうちに承認されます。

また無料登録や30日間無料で利用できるサービスへの登録ですので、承認された後~30日以内に解約すれば一切費用はかかりません。
少しでもポイントが欲しいという方は、すぐたま特集の広告利用がおすすめです。

定番ショップの利用でマイルを貯める

ポイントサイトには大手ネットショッピングの広告も多数あります。

ネットショッピングを利用する際にポイントサイトを経由してショッピングサイトに行き、ショッピングサイトのポイントとポイントサイトのポイントの両方を獲得することができます。
これをポイントの2重取りと呼びます。

すぐたまには大手ショッピングサイトの広告もあり、期間によっては他社ポイントサイトよりも還元率が高くなることがあります。

定番ショップ すぐたま ハピタス モッピー
楽天市場 2%マイル 1% 1%
Yahoo!ショッピング 1.8%マイル 1% 1%
LOHACO 3%マイル 1.5% 1%
爽快ドラッグ 3%マイル 3.6% 2%
au Wowma! 1.2%マイル 0.6% 0.5%
dショッピング 1.2%マイル 0.6% 0.6%

すぐたまは2マイル=1円相当なので、ハピタス・モッピー(1ポイント=1円)とは単位が異なります。
すぐたまの2%マイルはハピタス・モッピーの1%になります。

還元率が他社より高いものには色を付けました。

すぐたまの定番ショップのポイント率は他社と同じものが多いですが、Yahoo!ショッピングだけは他社が1%還元のところ、すぐたまは1.8%マイル(0.9%円相当)と少し劣ります。

しかし毎月5の付く日には、すぐたまのYahoo!ショッピングの還元率は5%マイルにアップします。

これは2.5%還元になります。
ハピタス、モッピーでは1%還元ですので、5の付く日だけはすぐたまがメチャクチャお得です。

5%マイル還元のときに、Yahoo!ショッピングで10,000円のお買い物をすると500マイル(250円相当)が付きます。
他社だと1%還元ですので100円相当のポイントです。

Yahoo!ショッピングでは5の付く日はポイント5倍の特典もありますので、Yahoo!ショッピングを利用するなら5の付く日にすぐたま経由が最もおすすめです。

お友達紹介でマイルを貯める

すぐたまでは友達紹介でマイルをためることもできます。

紹介者としての特典


あなたの紹介ですぐたまにお友達が登録すると、1人紹介するたびに600マイル(300円相当)がプレゼントされます。

またお友達が広告を利用すると、お友達が獲得したマイルに応じて紹介報酬がプレゼントされます。
紹介報酬は一律ではありませんが、すべての広告が対象となっています。
紹介報酬が紹介者に入っても、お友達の獲得するマイルは減りません。

1か月に紹介したお友達の人数を競う友達紹介ランキングもあります。

ランキングは、【キャンペーン参加お友達数ランキング】【お友達の獲得マイル数ランキング】【スマホから登録したお友達数ランキング】と3つのランキングがあり、それぞれ上位10名がボーナスマイルを獲得できます。

お友達の特典

すぐたま会員からの紹介ですぐたまに登録されたお友達にもお得な特典が付いています。

  • すぐたまに会員登録で600マイル(300円相当)
  • 登録月の翌々月末までに40,000マイル以上獲得で2,400マイルプレゼント
  • 登録月の翌々月末までに20,000マイル以上獲得で1,000マイルプレゼント

 

合計最大3,000マイル(1,500円相当)プレゼント

すぐたまの最大の武器である、高額クレジットカード案件なら4万マイル以上もらえるものがあります。

例えば「エムアイカードプラスゴールド

発行後に1万円以上利用すると57,000マイル(28,500円相当)もらえます。
エムアイカードプラスゴールドを発行して28,500円相当のマイルがもらえるだけでも十分お得ですが、お友達紹介特典の2,400マイルもクリアできますので、3,000マイルのボーナスも確定します。

・すぐたま入会ボーナス3,000マイル
・エムアイカードプラスゴールド発行57,000マイル

一撃で合計60,000マイル(30,000円相当)が獲得できます。

すぐたまはお得な案件が豊富なので、すぐたまに登録したら次はあなた自身が紹介者となってすぐたまをお友達に広めていけば、お友達紹介ポイントを稼ぐこともできます。

ブログにすぐたまの紹介URLを貼り付けて100マイルゲット

1回限りの特典ですが、ブログにすぐたまの紹介URLを載せるだけで100マイルプレゼントされる特典があります。

掲載するだけで100マイルもらえますので、ブログをお持ちの方は紹介URLをご自身のブログに貼り付けて100マイル獲得しておきましょう。
紹介URLをすぐたまで入力してキャンペーンに参加する

 

すぐたま登録+広告利用で1,000円分のAmazonギフト券プレゼントキャンペーン

これからすぐたまに登録される方必見です!!

2019年7月31日まですぐたまのお友達紹介からすぐたまに登録して、5,000マイル以上の広告を利用すると広告の承認可否に関わらず、先着1,000名に1,000円分のAamzonギフト券がプレゼントされます。

 

紹介者は1名紹介につき10%の確率でAmazonギフト券が当たります。

7月26日現在のAmazonギフト券の残りは1,022枚となっています。

すぐたまに登録して、5,000マイル以上の案件を利用するだけで1,000円分のAmazonギフト券がもらえるとは太っ腹なキャンペーンです。

案件は利用するだけで条件をクリアでき、利用した案件が後日却下されたとしても、Amazonギフト券はプレゼントされます。

もちろん通常の紹介特典もつきます。
こんなに好条件ですぐたまに登録できるのは今が最大のチャンスですよ。

すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!

 

すぐたまのマイルの最もお得な使い方

すぐたまで獲得したマイルはポイント交換サイト【ネットマイル】で換金や他社ポイントへの交換、ギフト券への交換ができます。

ネットマイルは200種類以上の交換先があるのですが、その中で最もおすすめのポイント交換先はプリンスポイントです。

プリンスポイントはプリンスホテルの宿泊券と交換することができます。

プリンスホテルは、品川プリンスホテルや新宿プリンスホテル、グランドプリンスホテル新高輪など国内外49ホテルを運営している、高級ホテルグループです。

すぐたまで貯めたマイルはお得な交換レートでプリンスポイントに交換することができます。

すぐたまで貯めたマイルをプリンスホテルに交換する場合、
2,000マイルが1,000ポイントと交換できます。
これが最小単位の1口となり、1口交換するごとに500マイルの交換手数料が必要です。

仮に20,000マイル(1万円相当)を交換すると、10口の交換となり、5,000マイルの交換手数料が別途必要になります。
つまり25,000マイルで10,000ポイントと交換できることになります。

マイル:プリンスポイント=2:5 と覚えておくとわかりやすいです。

12,500円相当のマイルで10,000ポイントと交換できます。

プリンスホテルをポイントで宿泊する場合、5,000ポイントから宿泊することができます。

5,000ポイントで宿泊できるプリンスホテル

品川プリンスホテル、サンシャインシティプリンスホテル
新横浜プリンスホテル、富良野プリンスホテル、屈斜路プリンスホテル

6,000ポイントで宿泊できるプリンスホテル

新宿プリンスホテル、川越プリンスホテル
びわ湖大津プリンスホテル、新富良野プリンスホテル

7,000ポイントで宿泊できるプリンスホテル

大磯プリンスホテル、雫石プリンスホテル

8,000ポイントで宿泊できるプリンスホテル

グランドプリンスホテル新高輪、グランドプリンスホテル高輪
グランドプリンスホテル京都、グランドプリンスホテル広島

10,000ポイントで宿泊できるプリンスホテル

箱根仙石原プリンスホテル、名古屋プリンスホテル スカイタワー
軽井沢 浅間プリンスホテル、軽井沢プリンスホテル ウエスト

10,000ポイントで宿泊できるスイートもあり

東京プリンスホテル(レジデンシャルスイート)
びわ湖大津プリンスホテル(スカイフロアスイート)

12,500円相当のマイルでこれだけのホテルに宿泊できるポイントと交換できるんです。
ホテルは2名1室です。

5,000ポイントで宿泊できるホテルなら10,000ポイントで2泊できます。

5,000ポイントで宿泊できる【品川プリンスホテル】のツインルームは公式サイトの正規料金で45,144円です。

ツインルームの客室が10,000ポイントで2泊できるということは、
12,500円相当のポイントが、45,144円×2=90,288円に化けるということです。

セール価格で品川プリンスホテルの予約でも2泊で12,500円で泊まれることはありません。

いかにすぐたまで貯めたマイルをプリンスホテルのポイントに交換するとお得かがお分かりいただけたと思います。

ハワイのプリンスホテルでもポイント宿泊ができる


プリンスホテルはハワイに3か所あります。

  • プリンスワイキキ オーシャンビュー 20,000ポイント
  • ウェスティン ハプナ ビーチ リゾート パーシャルオーシャンビュー 20,000ポイント
  • マウナ ケア ビーチ ホテル ビーチフロントスイート(117㎡)  40,000ポイント

【プリンスワイキキ】と【ウェスティン ハプナ ビーチ リゾート】は1泊20,000ポイントで宿泊できます。
20,000ポイントは25,000円相当のマイルで交換できるポイント数です。

ハワイは物価が高いので1泊するだけでも4万円以上します。
しかしプリンスホテルのポイントで宿泊すれば1泊25,000円で宿泊できることになりますね。

すぐたまに10万マイル(5万円相当)あれば、40,000プリンスポイントと交換できます。

40,000ポイントあれば【マウナ ケア ビーチ ホテル】のスイートに1泊できます。

プリンスポイントがあれば、ハワイで1ランク上のホテルに宿泊することもできるのでリッチなハワイ旅行ができそうです。

陸マイラーなら、ハワイ旅行の往復航空券はマイルで予約して、宿泊先はプリンスポイントで交換したハワイのプリンスホテルを利用すれば、現地での食事やお土産にお金を十分使えます。

すぐたまのメリット・デメリット

メリット

  • 運営がポイントサイト運営の長いネットマイルなので安心
  • クレジットカード案件が他社よりもポイントが高い
  • グレード会員制度でボーナスマイルが貯まる
  • プリンスポイントに交換すると、ポイントの価値が高くなる

デメリット

  • ポイントの単位が分かりづらい
  • ポイント交換で手数料がかかる場合がある
  • ポイントの有効期限が短い

ポイントの単位は2マイル=1円相当なので、分かりづらいです。
しかし広告のバナーにはほとんど〇〇円相当と記載されているので、デメリットをカバーしている印象はあります。

ポイント交換の手数料ですが、こちらは手数料がかかるものとかからないものがあります。
他社ポイントサイトでは無料で交換できてもすぐたまでは手数料がかかるものもあるので、交換する際には手数料を払ってもお得かを考えてから交換してください。

すぐたまで貯めたマイルは180日間マイルの獲得がないと全て失効してしまいます。
ただし、1マイルでも増加すればそこからまた180日期限が延長されるので数か月に1回マイルが貯まればほぼ無期限でマイルを貯めることができます。

メインサイトとしてすぐたまを利用していれば特に気にならない点ですが、たまにしか利用しない方はマイルの期限にお気をつけください。

すぐたままとめ

すぐたまについてメリットやデメリット、ポイントの貯め方、使い方について徹底解説しました。

すぐたまはクレジットカードの高額案件が他社ポイントサイトよりもポイントが高くて、ポイントが貯めやすいのが特長です。

またグレード会員制度のボーナスマイルも付与されるので、他社と同額ポイントであったとしてもボーナス分すぐたまの方がお得にポイントが貯まります。

唯一のデメリットはマイルの価値が2マイル=1ポイントと分かりづらいことですが、広告のバナーには〇〇円相当と記載されているので、それを見ればもらえるポイントの価値が分かります。

ポイントはプリンスホテルのポイントに好条件で交換することができ、日本、ハワイのプリンスホテルにお得に宿泊することができます。

スイートルームへの宿泊もポイントでできますので、すぐたまのマイルを現金に交換するよりもプリンスポイントに交換してポイントの価値を上げて使うのが賢いポイントの使い方です。

私はヒルトンのダイヤモンド会員なので、ヒルトンホテルを利用することが多いですが、プリンスポイントの宿泊があまりにもお得なので、今後は積極的にプリンスホテルも利用したいと思います。すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。